HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-UX50, 90ユーザーレポート

バイオ VAIO VGN-UX50, 90

VAIO VGN-UX50, 90

■ 評価点平均

87.5 4/5

世間ではUMPCが騒がれていますが、その祖先にあたるともいえるバイオUが、文庫本サイズとなって復活。厚みはあるものの、分解記事を見ると、小さなminiPCIモジュールが巨大に見えるほどのコンパクトさ。超高密度の10層基板上には半導体が所狭しと並び、ヒートパイプを走らせることで、HDDからの排熱も含め一つのファンで排熱しています。
GPUは「Intel 945GMS」内の統合コアですが、GMA950だけにそれなりにゲームを動かしてしまいそうです。開発者ブログによると、CFスロットは超遅いようなので要注意。

長所・短所

GOOD   BAD
4 液晶 1
キーボード 8
2 騒音・ノイズ 1
5 筐体の質感
発熱処理 1

型番

VGN-UX50, VGN-UX90PS, VGN-UX90S

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX50  4等級 さん

  No. 1092

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark03 851
 

・大阪・日本橋の電気店で購入しました。Uシリーズは他にU3を所有してますがUX50はさらに小さいです。ほんとうはSZを購入する予定でしたがこのサイズにひかれてしまいました。液晶は小さいながらも見やすいです。キーボードのキーがくぼみすぎて使いにくいです。あとポインターは初期のリブレットの様で使いやすいです。気になったのは液晶の裏面にCPUの廃熱があたって熱くなってきます。

4等級さんからバイオU初レポ登場。液晶のすぐ裏手に排気口があり、そこから内部の篭もった熱がどんどん出てくるため、液晶が熱くなってしまうとのこと。パネルへの影響は無いのか気になるところです。
ITMediaの記事を見るかぎりは、指が随時触れる背面にはHDDが覆うように配置されているため、指先にHDDの熱は伝わっても半導体の熱は伝わらなさそうです。この手のデバイスでは注目のポインターは好評価。 [2006-5-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX90S  RR さん

  No. 1096

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1400 1.2Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 303
3DMark03 896

いつもお世話になっています。解像度は1024x600での測定になります。よろしくお願いいたします。

ベンチスコアとコメント有り。縦幅の解像度が足らないですね(^^; [2006-5-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX90S  mm さん

評価 90 点 No. 1099

3DMark03 811

◆ 購入のきっかけと価格
2月にSZを購入したのですが、発表と同時にオーナーメイドで登録。即、購入。
XPHome、U1300、30Gで169,800円。

◆ 実際の体感速度
Core SoloT1300で仮想UXを経験していたのですが、HDDの速度分遅く感じる事がある程度。十分に実用出来ます。

◆ 液晶の質
SZに続いてのツルピカですが特に違和感ありません。

◆ キーボード
これはこの大きさにキーボードが付いているだけ、と考えるべきでしょう。
慣れの問題だと思います。まあ、使い易くは無いですが。

◆ サウンド
モノラルなのが残念ですが、音は期待していませんでしたから。

◆ 筐体:強度と質感
小さいから細かい点が見えてこないのかも知れませんが、特に悪い点は見当たりません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
本体にはUSBが一つしかありません。これも仕方ないでしょうね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
通常使用だと発熱もそれほど感じませんが、ファン音は聞こえます。五月蝿いレベルではありません。FFやってるとフル稼働ですね。静かな図書館などでは気になりますね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいです。発熱はかなりあるかと。

◆ モバイル性
問題ありません。最大の特徴ですからね。グリップ感も良好。

◆ その他
個人的にはカメラはいらないので、無しも選びたかったですね。

◆ 総評
この大きさでこの機能。購入して良かったです。
細かい点で不満も出てくると思いますが、この大きさが打ち消してくれるかもしれません。
細かい使用感はこれから分かると思いますが、とりあえずのインプレと思い登録しました。
6月に発表されるフラッシュ版も楽しみです。

FF程度のゲームなら、PTプレイも可能です。速度・液晶の大きさがあるので、当然、満足にはプレイ出来ないでしょう。目が疲れるかと・・・・。
FFベンチがLowは1812と計測出来たのですが、何故かHighを計測しようとするとエラーが出ます。
バッテリー起動でFFにログインして時間を計ってみました。
基本の省電力設定で、無線LANは切らない点のみ変更。
1時間40分でシャットダウンしました。

実FF11耐久時間を計ってくれたmmさん。プレイヤーさんにはたまらない情報じゃないでしょうか。PDA並のキーボードはやはり「意外に使いやすい」というレベルでもなく、「付いているだけ」といった第一印象をもたれています。確かに慣れるしかないですね。発熱はかなりのもので、ファン音もかなりするとのこと。小さいファンをぶん回さないといけないですから、必然的に大きくなってしまいます。耳にも近いですしね。
フラッシュ版でこれがどこまで変わるのか。大きくは変わらないでしょうが、「動作やファン音が若干減る」かもしれないですね。楽しみです。FF11のスコアは低解像度との注釈つきで書いてくださっていたのですが、スコア表への登録からは外させてもらいました。ご了承ください m(_ _)m
 [2006-5-31]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX50  てん さん

  No. 1102

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 283
3DMark03 846
FF11v3 高解 1211

全体としては満足度の高いガジェットだと思います。
液晶は、このサイズにしては視認性は良いという印象。
ファンの音は、個人的にはあまり気になりませんでした。

3Dベンチをぶん回してもそんなに熱くならないのですが、
メモリが足りずスワップが発生すると、恐らくHDDの熱で左の裏側が熱くなります。

一番残念だったのはキーボードで、Zaurus(SL-C760)も使ってるのですが、
そちらのほうがクリック感やキーの配置などいずれも優れてるように感じました。

なお、FFベンチをHighで動かすには、
UX50のモニタでは解像度が足りないので外付けのモニタに繁ぐ必要がありました。

スワップが多発するとHDDが熱くなるというてんさんからの報告。メモリ自体も結構な電力を喰いますが、それでもメモリを多めに載せることが発熱を減らす一つの策となりそうです。キーボードはやはり辛い評価になっています。まだザウルスの方が良かったのではないか?とのコメント。そのシャープもこういうの作ってくれると面白いんですけどねー(^^;
ベンチスコアは外部モニタで測定してくれました。これが一番正確かもしれません。 [2006-5-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX50  hiro さん

評価 80 点 No. 1108

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Duo 1.06Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
OQOを使っていたのですが、性能的にずっとよさそうだったので

◆ 実際の体感速度
大きさの割には速いです。

◆ 液晶の質
きれいですが、ドットピッチが細かすぎる気がします。

◆ キーボード
最悪です。OQOもいまいちだったのですが、輪をかけて打ちにくいです。
ZaurusやCLIE-UX50の方がずっとましです。

◆ サウンド
とりあえずスピーカがついているという感じです。

◆ 筐体:強度と質感
OQOに比べると安っぽいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ACアダブタの端子と、I/O端子が下にあるため、本体をおきにくいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
OQOと比較すると、発熱、ファン音ともに少ないと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
TXとかのモバイル機と同じ大きさのアダブタで十分小さいですが、本体の
大きさを考えるともっと小さくてもよいと思います。

◆ モバイル性
十分高いと思います。

◆ その他
ゲームに関しては、Lynx3D 8MbyteのOQOに比べると最近のゲームまで
よく動作しますが、945GMSになったということでVAIO-TXの915GMSよりも
多くのゲームが動作することを期待していたのですが、TXで動かないものは
やはり動かないようです。HWT&Lがないのでしょうがないのでしょう。また、
解像度の問題かRise Of LegendどころかRise Of Nationsすら動作しません。

◆ 総評
いちばん残念なのはキーボードの打ちにくさです。あと1mmか2mm厚くすれば
もう少し打ちやすくなるのではないかと思います。

キーボードが最悪というhiroさん。やはりザウルスや、CLIEといったPDAの方がまだマシと評されています。話はちょっとずれますが、最近の電子辞書のキーボードは凄くいいですね。あれにWindowsが載ったら最高だと思うのですが、まだまだ何年も先の話でしょうか。UMPC(UltraMobilePC)の流れで、5年後ぐらいには実現していないかな。
動作ゲームについては、Rise of Nationsシリーズをピックアップ。初代、2作目、共に動かないそうです(^^;
ちなみにレポート中のOQOとは、超コンパクトなモバイルPC。詳しくはこちらを。 [2006-6-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX90PS  tinks さん

  No. 1109

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.2Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 1296

「FF11 Vana'diel Bench 3で楽のスコアがでました。
1024×600の解像度でもちゃんと動作しています。
これでエアーエッジと組み合わせて、どこでもモバイルFF11ができます!

Lowなら2047のスコアも出ましたので、3Dゲームができて、これほど小さいパソコンは今のところないと思います。
キーボードのキーが小さい為、打ちにくいな〜という方にはDell の Axim用の Bluetooth Keyboardとの組み合わせで
快適にキーボード入力もできます。」

※2005-6-7
連絡をいただき、低解像度と混同していたとのことからFF11スコアを訂正しました。

ベンチスコアとコメント有り。統合チップセットもここまで来たという感じです。画面が小さいなど操作が難しいのは変わらないようなので、狩場ではお気をつけて〜 [2006-6-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX50  tekondo さん

評価 90 点 No. 1111

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
布団で寝転がって、仰向けで使うPCが以前から欲しかったので。
これはTypeT(VGN-TX50B/B)ではさすがに厳しいのです。

同僚がヤマダで135000円相当(ポイントバック込み)で購入したものを
無理をいって3日後に譲って貰いました。
(一応、現金15万渡したので彼も得なはず?)

◆ 実際の体感速度
・意外と快適。
・TypeTより速く感じます。
・恐らく入力デバイスが異なるために「人間側のレスポンスがそれほど速くない」ことも影響している?
・少なくともWMP11βやie7βの動作レスポンスは十分

・HDD速度はTypeTと同等クラスに感じられますので、3年前のA4ノートPC同等と言えます


◆ 液晶の質
・ドット抜け1箇所あり。
・しかしそもそも1ドットが小さいので、ほぼ気がつきません(笑

・ほかに類するモノがないほどの超高精細です
・しかし通常のノートPCより遙かに視点が近いので実は問題がない・・
・これは実際に使ってみて初めて気がつきました。

・色再現性はTypeTやinspiron9400と比べて別に違和感はありません
・が私は発色についてはかなり鷹揚、というか鈍いので参考になるかどうか。


◆ キーボード
・修行しないと叩けません。
・修行しても駄目かもしれません(笑)
・恐らく次期モデルで確実に改良されると思えます。非常に苦しいところです。
・ただし手書き認識ツールのできがかなり良いので、併用でごまかせます。

・ただしビジュアル的には最高のキーボードです

◆ サウンド
・まず、SoundReality非搭載です。音楽を指向する方はここを強く認識の必要有り

・まずヘッドホン端子から。
・メカノイズが明らかに乗ります(片chのみ乗ることもある!)
・ドライブ能力は低いですが、とはいえTypeT程度にはありました
・今回は、ソフトウェアによる音質補正機能非搭載
・SoundReality積まないなら、MEGA BASS復活して欲しいと強く要望したくなります

・次に内蔵スピーカー。
・スピーカーはモノラルです。液晶”背面”の上部が開口部。
・よって、液晶を閉じると音が寸詰まりになりますので要注意
・開いたときの音質は、これが意外と低音を鳴らしてきます
・恐らく液晶パネル部分の内部をエンクロージャにしているか?
・また、低音は視聴距離が近いほど改善されます。つまりこれも、近づけて使う効果なのでしょう。
・結果、VAIO Zよりは低音出ます。Type Tよりは出ません。
・もちろん、「思ったよりは」の次元ですので、変な期待は禁物ですが。


◆ 筐体:強度と質感
・相変わらずSONYは神様でした。終了!
・と言いたいところですが・・・・

・仰向けで使う方のみ、要注意。保持部分に操作ボタンが集中してしまいます
・結果、持ち方に工夫が要り、全画面でビデオ視聴するときはちょっとだけ困る。
・また、使い方の関係で指の脂がものすごく目立ちます(特に液晶周辺部)

・なお、写真で見るのと異なり、実際の使用時に「厚み」は全く気にならないです
・購入検討時にこの部分を懸念している方はご安心を。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
・AC端子は下より上の方が良いかもしれません。邪魔に感じます
・ほかの端子は問題ありません。よく考えてある配置でした


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
・ファンは盛大に回ります。
・騒音タイプはVAIO系に共通するもので、少し高めの周波数です
・パワーマネジメント関係なく結局は回りますので注意

・ただし、このおかげで保持部に熱を感じることは全くありません
・そのための放熱システムなのでしょう。すばらしい割り切り方でした。

・なお、上下逆さまで使用するのは厳禁です。横向きはOK
・廃熱フローが崩れ、異常高温化とおぼしき現象が発生します
・具体的には排気に臭いが・・わかる人はわかるとおもいます


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
・TypeTと共通のアダプタ
・つまり、とても小さいです
・ということで私はUXのアダプタは開封せず、TypeTと共用しています


◆ モバイル性
・ムテキング。
・それ以上何を言えるというのか、というぐらいにステキング。


◆ その他
・指紋認証の性能について語っているページがないので書いてみます
・会社で使っている、富士通製ノートPCより認識性能が格段に良いです。
・更に会社で別途使っているOMRONユニット(非スライドタイプ)よりも認識性能は上
・でも富士通と違ってスクロール機能がないのはダメでしょうね。

・内蔵カメラのユニット性能は、携帯電話程度と思ってください
・というよりも同じユニットなのでしょう。スペース的にはそれが普通・・・・。

・内蔵ランチャのコンセプトは一級品といえます
・そう多くのプログラムを登録する使い方をしないこのPCを、よく理解した作りです


◆ 総評
このPCは、結局次期Origami PCに組み込まれていく運命にあると思いますが
しかし恐らく、現時点で望みうる最高のウェアラブルPCなのは間違いありません。

ただし、メインマシンは必須。
また、自分の環境が簡単に移植可能な人でないとちょっと最初に苦労するかもです。

またintel945搭載で、まぁ3Dもそこそこ行けるんですけど
操作系が「アクションなんて完璧無視です」というコンセプトで出来ていますから
蹴茶的使用用途で購入するのはNG・・・というのを最後に付記して終わりますw

 上下逆さまでの動作から、指紋認証まで非常に詳細なレポートを送ってくれたtekondoさん。いやはや、公式発表からはわからないネタだらけで大変面白いです。上下逆さま持ちで動作させると、排熱オーバーしてしまうということですが、つまるところ熱い空気は上にいくということでしょうか。バイオUはかなり微妙なところで、排熱とファン音のバランスを取っているようですね。
 キーボードはこれでもか!というぐらいにダメだしされています(笑) 見た目はいいが、使用感はからっきし。これでフラッシュメモリタイプでキーが改良されてきたら、みなさん一斉に買い換えるんでしょうか(^^;
 またIntel HD Audioの上位互換として知られるソニー独自チップ「SoundReality」は非搭載。ゆえに音声出力にはノイズが載ってくるそうです。まぁあの筐体でシールドする余裕はないでしょうね...
 色々と問題点はあれど、それでも結論は「最高モバイル、ムテキング」ということのようです。 [2006-6-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO UX50  gaki さん

評価 90 点 No. 1126

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
いわゆる一目惚れです。欲しくなるとどうにも我慢出来ない性格らしいス。
量販店と比べ割高ですが\169800でソニスタにて購入しました。
今年後半のこずかい全て投入!で年末まで無一文です。でもコレを見ているだけで
幸せになるのでオッケーです。恐らく1ケ月で飽きますが。

◆ 実際の体感速度
やっぱりHDD廻りは遅いです。全体的な体感速度はTYPE-Tに近いかも。
CPUはsoloなので期待してませんでしたのでこんなもんかな。
このサイズで3Dゲームが動くことに脅威を覚えました。

◆ 液晶の質
目茶苦茶明るくて目茶苦茶高精細です。
私は目が悪いので辛い時があります。
間違ってもこれでExcelやCADはやろうと思いません。
5インチ欲しかったかも。

◆ キーボード
皆さんに打ちにくいと言われてますが確かに(笑)
でもこの機種は頻繁にキーを叩くものじゃないんで自分は全然オッケーです。
青く光る文字が超カッコイイです。
こういう性能とは無縁なところに力を注ぐのがソニーらしいというか。
そういうメーカーに踊らされてる自分もどうかと思いますが。

◆ サウンド
あまり良くないですね。この機種に音質は重要な気がするんだけどな。
せめてPSPぐらいは鳴らして欲しい。HDA使っててモノラルかよ(泣)

◆ 筐体:強度と質感
質感、やっぱこのへんはさすがソニーと言いたい。ソニーを擁護する気は全く無いが
なんか巧いんでしょうね商売が(笑)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBがイッコというのは流石に厳しいですがこのサイズではしょうがないですね。
でもメモリースティックスロットがDuoだけというのはどうなん?
ノーマル結構持ってるんですよね(泣)
あといい加減自社縛りはやめてSDぐらいは挿せるようにしてくんないすかね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
思ってたよりも熱は出ますね。でも直接手に当たらないので気にならないレベルです。
フラッシュメモリタイプはこのあたり改善してくるんでしょうか。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
非常に小さいです。以上です。
でも家にアダプタばっかり増えてどれがどれのか判らなくなる(怒)
10コぐらいゴロゴロしてます。

◆ モバイル性
非常によろしいですが多少重めですね。GBAとHVP20とメモリウォークマンが
一つに纏められる〜と喜んでいたのですが纏めたぐらい重い(笑)
だったら素直にi-pod使ってればいいんでしょうがあのハイセンスな感じが自分には
似合わない(泣)

◆ その他
UX50を購入するにあたり1年間可愛がった505EXTREMEを下に出してしまいました。
守備範囲がかぶるので世代交代です。しかし同じモバイル機ながら
コンセプトが真逆(?)な、この両機。じっくり比べてみようと思います。

◆ 総評
新しモノ好き、ガジェット好きにはたまらんものがあると思います。
バッテリーの持ちがもっとあればな〜と、そこだけ不満ですね。
到着してからというもの暇さえあればいじってるので最近カミさんの機嫌がわるいです(笑)
「私は呉エイジの嫁か!」とか言われます。
なんか去年のLavieRXのリポートで「2〜3年はおとなしくしていよう」とか言っていたのは気のせいです(笑)

505EXTREMEから乗り継いだgakiさん。うーん、真のガジェット好きがここに一人。自らソニーに踊らされているかも、と仰っていますが、人生踊るのが楽しいのだと思います(笑) 蹴茶も何台目かのバイオUで踊ってましたが、最近は無難に意識を無くせるデル音頭が多いやもしれません...国内メーカーにも貢献したいですが、いまいちノリがあわないようです(w
キーボードはやっぱり打ちにくいそうですが、「超カッコイイ」のでオッケーとのこと。最近の一部バイオにはSDが乗り始めていますが、UXではSDが使えず。この辺はソニーの悪い癖ですね。 [2006-6-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX90  Gokuraku さん

評価 85 点 No. 1189

  • Intel 945GM (128MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
電車での移動が多くなり、通常のノートでは開いて利用できる余裕も少ないため
はじめはUMPCを検討していましたがTypeUが発表され、さらにゼロスピンドルモデルの
アナウンスもでていたため、ゼロスピンドルの発表と同時に飛びついた次第です。

以下の報告については到着後ざっと試用した感覚で書いています。
本格運用開始後にさらに追加でレポートします。とりあえずベンチ報告程度と思ってください。

環境はゼロスピンドルモデル(CPUはU1300の方:動作時間とコストを重視しました)に
大容量バッテリーです。
価格はワイド保証+ポートリプリケータをつけて238k程度でした。

◆ 実際の体感速度
出先でのテキスト入力、サイト閲覧、電車での移動時のゲームなどが中心ですが
さすがにFPSは厳しいです(ていうか、無理)RTSもやや画面が狭いのと最新の
RTS(AoE3とかRoL)はビデオを要求するので無理です。
逆に、じっくりと解けるパズル系のゲームや大戦略系(特にターン制のもの)
「僕は航空管制官」などはタッチパネルの方が却って操作がしやすくかなり快適
です(移動中にプレイするという点からもこれらのゲームの方が適していますし)

◆ 液晶の質
綺麗です。ただ、却って精緻にすぎ、やや目が疲れそうな気がします。
ただ、このサイズで1024×600というのはすごいと思いますが、ここまで
するなら1024×768にしてくれよと思うの私だけではないと思います。

◆ キーボード
形だけ付いてるといった感じでしょうか。
CLIEのTG50(縦型のキーボード付きCLIE)を以前使用していましたがそちらの
方がよほど使いやすいように思います。また、オプションとしてBluetoothマウス
がありますが、これと併用できる形のBluetoothキーボードもオプションで用意して
もらえないものかと思います。Bluetoothキーボードはほとんどが英語キーボードで
日本語のものはほとんどなく、あったとしてもフルサイズキーボードしかないもので
何とかしてほしいものです。現状はUSBキーボードで代用しています。

◆ サウンド
ついているだけというレベルです。まあ、静かな場所で使用するわけではないので
そこまで求める必要もないかと思います。Bluetoothヘッドホンを所有しています
のでこれが使用できるかどうか追って試してみたいと考えています。

◆ 筐体:強度と質感
こんなもんじゃないんでしょうか。
ただまだ派手に持ち歩いているわけではないのでこれについても追ってレポートします。
色は確かにHDDモデルよりかっこいいですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
本体にUSB1はすくないですね。もう一つほしいところです。
また、ゼロスピンドルモデルということでワンセグが乗っていますが、個人的にはこれは
必要ないですね(自宅の周辺ではまだ始まってませんし・・・)。
有線LAN,外部ディスプレイ端子が別になっているのが不満ですね。ワンセグをはずしても
こちらの方を内蔵する方が使い勝手がいいのではないでしょうか。
また、CFとMSがあるのにSDがないのはどういうことよと相変わらず自社路線を突っ走る
SONYにつっこみたいところです。理想をいえばMSをはずしてCFとPCカードスロット
各1にするのがもっとも拡張性が優れているとは思うのですが(SD,MSはアダプタ使えば
PCカードで読めますからね。NECのLavieJはその路線でCF+PCカード+PCカード用のSD
MSアダプタ付属でした。)


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は、手には余り感じません。ただ、上の排気口に手をやると暖かい風が出ているのが
はっきりわかります。ファン音はふつうの室内で特に気になるレベルではありません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさはたばこよりやや小さい程度で持ち歩いても問題はなさそうです。
発熱はかなり暖かくなる程度ですね。

◆ モバイル性
現状これ以上のものはないと思います。ただ、OSについてはXP Tablet PC edition
にした方がよいのではないかと思います。後、端子の項でも書きましたが有線LAN,外部
ディスプレイ端子はワンセグをはずしてでも本体に内蔵してもらいたいところです。
もう一つ、ゼロスピンドルとなると本体の中でもっとも弱い部分が液晶部分になると
思われますが、専用ポーチは付属しているもののやはり液晶を覆うカバーのようなもの
がほしいです(どこかサードパーティーで出してくれないものですかねえ)。

◆ その他
3DMarkなどはかなりでていますので、すこし変わったベンチマークを提供します。

●大航海時代オンラインベンチ
Land63,Sea48、Character49 
 トータル160
快適に『大航海時代 Online』を動作させることができる状況だと予想されます。
重いところでは厳しいですがふつうに軽くプレイする分には問題なさそうです。

● 信長の野望オンラインベンチ
 スコア 127
『信長の野望 Online』Windows版を動作させることができるマシンだと予想されます。
『信長の野望 Online』Windows版の動作が重くなる場合、ゲームの環境設定(解像度など)などを
調整すると状況が改善するかもしれません。

● フロントミッションオンライン
 スコア 2444
残念ながら、フロントミッション オンライン Windows版を動作させるにはスペックに問題があると
予想されます。必要PCスペックを満たしているのにこのスコアになる場合は、常駐ソフトなどを
調整する、解像度を下げるなどの方法をお試しください。必要PCスペックを満たしていない場合は、
フロントミッション オンライン公式サイトのスタートアップガイド「スペックを満たしていない
場合は?」を参考に、パーツの交換などを行うことで改善する可能性があります。

HDBENCH3.30
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 1063.25MHz[GenuineIntel family 6 model E step 8]
VideoCard Mobile Intel(R) 945GM Express Chipset Family
Resolution 1024x600 (32Bit color)
Memory 514,096 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2006/07/15 03:24

Intel(R) 82801G (ICH7 Family) Ultra ATA Storage Controllers - 27DF
プライマリ IDE チャネル
MCAQE16G6MPP

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
33871 75814 50769 36135 36695 71548 59

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
141600 14178 4736 708 51560 15865 3853 C:\100MB


◆ 総評
持ち歩いて使用するPCとしては現時点で最良であると思います。しかし、端子部分や
キーボード・その他の点についてまだ改良の余地はあると思います。
HDBENCHはCFドライブの速度をみてみたかったので実施してみたのですが、意外にスコア
が伸びませんでした。製品と一緒についてきたスペック表にはU-ATA66接続になっていた
のが気になるのですが・・・

ゼロスピンドルモデルを報告してくれたGokurakuさん。TG50は蹴茶内では名作です。早々と在庫が無くなってしまったのは残念でなりません。そろそろ時期的にTG50の買い換え需要もあるように思いますが、バイオUX、もしくはW-ZEROあたりに流れるのでしょうね。 [2006-7-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

評価 90 点 No. 1232

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.2Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
UX50が登場し、その大きさにほれ込み購入。思ったより使用機会があり、それならスペックアップしたゼロスピンドルモデルを買っても損は無いと思い、こちらに乗り換えました。価格は24万ほど。

◆ 実際の体感速度
HDDモデルと比べて非常に高速です。体感速度が明らかに違う。2.5インチ4200rpmのHDDを搭載しているノートよりは十分早いような気がします。(贔屓目かもしれませんが……。)通常のオフィス業務はこれで十分こなせます。将来的にはメモリのアップグレートサービスとかで1GBに増設できるようにしてほしいですね。

◆ 液晶の質
外で使う機会が多い機種だと思うので、液晶がグレア液晶というのはちょっと使いにくい印象。サイズは文字の視認性などはまったく問題なし。取り立てて文字が小さいとも感じませんでした。(QXGAで慣れてますので。)ただ、せっかくなら多少液晶が大きくなってもいいので解像度がXGAはほしかったです。

◆ キーボード
このキーボード確かに評判はよくないですが、日本語キーボードと英語キーボードでは明らかに英語キーボードの方が打ちやすいです。これから購入する方にはぜひ英語キーボードをお勧めしたいです。
英語キーボードモデルではちょっとした文章なら外付けキーボードをつなぐ必要が無いくらいです。(UX50のときはちょっとしたメールを打つときでも使ってました。)

◆ サウンド
音は普段鳴らさないのでわかりません。

◆ 筐体:強度と質感
強度、質感ともに満足できるレベルだと思います。特にゼロスピンドルの質感は色の関係もあるのでしょうが、とても良い感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
サイズ的によくがんばっていると思います。MSスロットの変わりにPCI ExpressCardスロットを搭載してカードリーダーをつけてほしかった。
CFスロットは遅すぎてデータをやり取りするには向きません。データ通信カードとかをさす専用でしょう。
いっそCFスロットの代わりに読み書きできるUMDドライブとか付けたらインパクトあるんじゃないかな(笑)
ワンセグは映らないので、なんともいえませんねぇ。私の住んでるところで見れるようになるのはいつになるか……。
USBは本体には1つあれば十分です。これにはあまりケーブルをつなぎたくないので。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファン音はあまり気になりません。熱については、筐体が熱いということはそれほど無いと思います。廃熱は結構あるので、熱処理が優秀なのでしょう。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
十分モバイル可能なサイズです。発熱もそれほど気になりません。

◆ モバイル性
まさにモバイルするためのマシンです。手軽にどこでも持ち歩けるので重宝してます。
今後は防水性とか耐熱・耐冷性などを強化したタフブックみたいな進化を期待したいところです。

◆ その他
ソニスタのBTOでもっと機能を削ったりできると良いかと思います。私の場合ワンセグは使いませんし、カメラも不要、指紋認証も手袋をしていたり、手がぬれていたりするときには使えないので、不要。地図は見ないので削除。ほとんどのソフト・ユーティリティは削除済みで、もったいないなぁ(笑)
あと、OneNoteはぜひ標準搭載していてほしいソフトです。

◆ 総評
万人向けとはお世辞にも言えませんが、用途がはっきりしている場合には非常に優秀な存在です。特にこのサイズでのタブレット機能というのはメモ帳感覚で使用でき重宝します。
自宅に無線LANとNASハードディスクを導入したらケーブルが不要になりさらに快適になりました。後は標準バッテリで、もうちょっとがんばってくれれば文句なしです。

使用頻度が高かったのでゼロスピンドルに乗り換えたという樹さん。HDDモデルと違いランダムアクセスが圧倒的に速い分、日常の体感速度がだいぶ違うとのこと。大量のデータを一度にやりとりしないオフィス業務にはもってこいですね。逆に大量のまとまったデータを扱うエンコード作業などは苦手と思われます。誰もUXに本格的なエンコードをさせたりはしないと思いますが(^^;

いろいろ盛り込まれた分、要らない部分も多々出てくるわけですが、樹さんの場合ワンセグが受信地域でないのでまず不要。そして付属のカメラ、指紋認証なども不要とのこと。地図も要らないそうです。モジューラ化してあればこれら各機能のBTOも楽そうですが、あそこまでミッチリ詰まっているとそう簡単には取捨選択はハードルが高いのかもしれませんね。 [2006-8-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX91S  Nar9912 さん

 No. 1798

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
仕事でパソコンがたくさん必要となったため、趣味でヤフオクで UX71 を当初購入すも、そのキーボードと外付けキーボードが無い事に2分で売却決定(笑)
そして改めて買う気はなかったのに…
物欲が英字キーだとキー数が少ない事と UX9*番台では改善があったとする情報を探し、思わずカスタマイズを(物欲に)命じられまして(実話ですorz
また、ソニスタなので定価です。

◆ 体感速度の変化
Vista ってこの程度は速くなるんだ、ってところです。
ReadyBoost使用しており、サンディスクのメモステエクストリームIII 2GBです。
ちなみにflash32GBです。衝動買いですからこのくらいはしないと。
…64GB版が出ていれば(或いはあそこに在庫があれば)もっと借金して買っていたでしょう。危ないところでした。
(これまで持った機種は全て換装しているので、何れ換装予定あり。)
また、71では体感変わらなかったのですが、気の所為か導入ソフトがノートン体験版から
LiveOneCare に変わった等したためか、ReadyBoost が体感できました。
VAIOプリインストールソフト群が入ったままにしては、XP機のBanias機と大して変わらない程度に速いのでflashな事を含め優秀かと。

「が、所詮シングルコアで Vista でメモリ不足」には変わりありません。
過度の期待が無かった分、速く感じているのでしょう。速読高価ですね(色々違
また、もちろん3D描画はダメです。

◆ 液晶の質
良いです。シャープ製ASVでしたっけ? 目が悪くなる点は眼精疲労防止レンズを使った眼鏡で対応してます。ドット抜けや常時輝点ゼロ。
ただ、不器用なため液晶用純正保護シートを買ったのに二枚ともダメに…
貼るとカーソルがドリフトしてくれましたorz

◆ キーボード:配列やタッチ
筐体を考えればですが、満足です。我慢できないなら外付けキーボードを使います。
シリコンロールの物など幾つかありますので。
私にとってはトラックポイントありが一番なのですけれど贅沢は破滅への片道切符です?

◆ サウンド
筐体を考えれば十分で、きちんとオプションで補うようお金を使わせる体制もあり満足。
でも恐らく音楽を聴きたいなら、Bluetooth のアレ(衝動買い)+BOSEインイヤーヘッドホンになろうかと。
余談ですが上海問屋の999円カナル型ヘッドホンも結構面白い音作りです。

◆ 筐体:質感や強度
落とすと大変な代物なので、満足できる作りではあります。
が、発熱はもう少し何とかなるよう内部構成で何とかできなかったかとは思えます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
電源はもう少しワイヤレスか何かに…と思わず思ってしまいます。
他は使用二日目の現時点では、この小ささでよく考えてあると思えています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンが五月蠅いですね。HDD じゃないのでより気になります。
昔持っていて UX71 を買う資金にと売却した U71P より五月蠅いですし、熱いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
全体的にこれで満足しないなら自分でメーカーに入れって感じがします。
高精細液晶も見れなく無い程に大型液晶などの高精細化で慣らされましたし、アダプタも持っている機種の中では低温で小さく軽い方です。

◆ その他
とにかく初期導入ソフトのために容量不足です。

CFカードでC1をおもちゃにして疑似ハイブリッドにした時に使った16GBカードがありまして。マイクロドライブとCFならCF2枚用アイテムで大丈夫だろうと考えました。
成功したモノの弄った記憶がありますが最近昼夜逆転で呆けてるのでどう弄ったか…
それに C1 の話ではないのでこの辺で。

それを常時使うか、USBの長目のケーブルでポータブルハードディスクに繋げるかしないことにはゲームは勿論Officeな仕事にも無理があります。
或いはブロードバンドでネットストレージを使うなり。
往年の ThinkPad 770Z ぐらい高価でも良いから、メインRAM 2GB&flash 128GB版とかあれば…

なお文体など、色々愚かでハイな選択な点は、行動理念が物欲だからです。
後、仕事がとにかく台数と多様なタイプを必要とするためです。
でも事前に購入するのは早まった気もしますが。
また、私は一本道でも高架があれば迷子になれる人なので、GPS も買いました。
BOSE M3 を持っていなかったなら、ワイヤレススピーカーも買ったかも?
ただその他の周辺機器にはあまり食指が動きません。

◆ 総評
CFスロットとバッテリ接続部がもう一つあれば100点でしたが…無理がありますね(笑)
私は点数付が甘いので、89点…かな?
発熱騒音で -10、自分の不器用さと言うか液晶保護シートだと思っていたらプライバシー保護シートと記述が違った点が -1 です。
速度と OS とで -15点程なのですが、所有欲が満たされたので相殺しました。

高速フラッシュメモリを投入し、高速化を図ったNar9912さんレポ。体感速度の改善があったようですが、そこはやはりCore Soloの1GBということで重いことには変わらないようです。Vistaだと仕方ないですね。冷却ファンは小型PCの傾向として、かなり大きめの音がするようです。Narさんも書かれていますが、理想的にはBluetoothでスピーカーから、マウス、キーボードなどをワイヤレスで連携させてしまうのがスマートですねー ちなみにいまのBluetoothは認証作業が色々手間ですが、今後のBluetoothでは認証の手間が多少減るそうです。 [2007-6-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-UX92S  あろぉ さん

 No. 2224

  • Intel 945GMS (251MB)
  • Core 2 Solo 1.2Ghz
  • 1 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.1 4.2 2 2.6 5.3 2

◆ 購入のきっかけと価格
お手軽に持ち運びができるノートPCが欲しいな、と考えていて最初はTYPE Tを考えましたが、グラフィックチップはTYPE Uと同じだし、どうせ非力ならより軽い物を。っという感じで決めました。
無線LAN内蔵もポイントです。

あとは、コンパクト&高性能な物が好きなので(^^


構成はこれで267,300円
カラー:ブラック
OS:Vista Home Premium
ストレージ:フラッシュメモリー64GB
CPU:Core 2 Solo U2200(1.20Ghz)
バッテリー:大容量
ポートリプリケーター:付属
3年間保証:ワイド


追加でSonyのBluetoothマウスも買いました。
近所のPCショップでUSBキーボードも購入。

(CPUの欄にCore Soloはあったのですが、Core 2 Soloがなかったのでその他になっています。)
 ※ CPU名変更しておきました by 蹴茶

◆ 体感速度の変化
フラッシュメモリの速度はあってもCPUやメモリが足を引っ張っている感じがします。
あとVistaが・・・。SP1に期待です。

Core2Duoの2.0GHzと比べるとさすがにもっさもっさしてますが、比べてはいけませんね。
ブラウジングする分は余裕のスペックです。
にこにこ動画も普通に見れます。

◆ 液晶の質
ちょっと上下の視野角が狭い気がするけど、きれいです。
このサイズではしょうがないですが、縦が600なのがちょっと不満点ですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
あるだけまし。という感じですかね。
1mmでもいいから出っ張っていて欲しかったです。
ボタンが枠と同じ高さなので押しづらいです。

アドエスのキーボードの方が押しやすいです。

◆ サウンド
モノラルですが音割れせずにそれなりにきれいに音を出してくれます。
さすがに低音が効いてないので軽い音ですが。

◆ 筐体:質感や強度
小ささもあって、頑丈そうです。
液晶がむき出しなので落としたら本体より液晶がやばそうですね。
塗装も安っぽい感じがなく、落ち着いた感じで気に入りました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートが左手付近にありますが、うまくよけて配置されています。
CFスロットは左手で半分くらいふさいでしまうので、はみ出すような物を挿すと邪魔になるかもしれません。
MSスロットは上部にあるので邪魔になることはないでしょう。
スピーカー、マイク端子が下にあるのでケーブルが手前に来たりしてちょっとうざいかも。

この小さいボディによくもまあこれだけ配置したものです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
フラッシュメモリなだけあって静かです。
ファンの音も低い音で静かです。
深夜など静かな環境では、TYPE Uの音より1.5M先の玄箱の動作音の方が気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルには最適ですね。
このサイズでWindowsが動くのが素晴らしい。
WindowsMobileはどうにも使いずらいです。

大容量バッテリーなので、少しずしっと来ますがこれくらいなら平気ですね。

ACアダプタも小さいので持ち運びも苦にならないです。

◆ その他
指紋認証は便利です。
特に外部キーボードをつないでいない時はより便利さを実感できます。

カメラはちょっと前の携帯レベルでしょうか。
明るいところでなければノイズだらけです。

VAIOタッチランチャーはいらないですね。
スタートメニューに同じショートカットを用意すれば、それで済みます。
スタートメニューが見づらい人は、TYPE Uで何をしても見づらいと思います。
PC初心者もこれを最初に買う人はいないんじゃないかな。

メーカー製PCにありがちな大量のプリインストールソフトが邪魔です。
ただでさえ容量が少ないのに何でこんなに入れてくるかな・・・。
せめてスタートメニューの第一階層にずらーっと並べないでVAIOフォルダにまとめるとかして欲しいですね。

◆ 総評
CounterStrike:Sourceは動いたものの、最低設定にしてもゲームとして楽しむにはカクカクすぎて無理でした。
RagnarokOnlineはプロンテラの人の多いところでもスムーズに動いていたので、それなりに行けるのではないでしょうか。(1024x600のフルスクリーンでプレイ)

ちょっと蛇足的な機能・ソフトが多いような感じですが、全体的には満足しています。
やはり、このサイズでWindowsが動いているというところに魅力を感じます。

用途を割り切らないとかなり不満が出ると思うので、購入を検討している方はそこら辺もよく考慮した方がいいと思います。

フラッシュメモリの寿命が怖い今日この頃です。

「フラッシュメモリの寿命が怖い」というあろぉさんからのレポート。フラッシュメモリは避けられない特性として、書き換え可能回数がHDDなどに比べ格段に少なくなっています。巷の体験談によると、市販のコンパクトフラッシュをSSD代わりにヘビーに使ったりすると、そのうち動作が怪しくなるという話もあります。

もちろんれっきとしたSSD製品ではマージンを取ったり、書き込みが集中しないよう分散したりと色々工夫はされているはずで、あまり神経質になることもないはずですが確かに寿命は気になりますね。一応保障がありますし、万が一寿命を迎えても交換修理してくれるはず...SSDの劣化は対象外とかないですよね(^^; ※ご依頼のあった前回のネームは修正しておきました。 [2008-2-20]

その他のレビュー 12

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO VGN-UX50, 90ユーザーレビュー