HOME > レポート一覧 > ViP Note-CW4ユーザーレポート

ViP Note-CW4

ViP Note-CW4

■ 評価点平均

75

フェイスのProgress M2同様、ASUS W3000NベースのPentium M薄型A4ノートです。14インチのワイド液晶を搭載し、2.2kgと比較的軽量なのが特徴です。電源ボタンをヒンジ部横に、特殊ボタンは右サイドの角に目立たなく設置するなどの工夫により、奥行きが25cm弱と短くモバイル用途を意識した作りになっています。グラフィックにはMobilityRADEON 9700を採用。Sonomaモデルには内蔵コア使用機種もあります。新型モデルではMobilityRADEON X600(64MB)を搭載。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 1
騒音・ノイズ
4 筐体の質感
発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ViP Note-CW4  グミ さん

>> TWOTOP

評価 90 点 No. 419

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark03 3189

◆ 購入のきっかけと価格
仕事用にある程度の3D処理に耐えられるノートPCが必要になり、ワイド画面で比較的軽いものということで購入しました。

◆ 実際の体感速度
ノートPCもデスクトップに負けず劣らず速くなったなと感じました。
5年ほど前のノートとは比べ物にならない・・・。

◆ 液晶の質
にじみや色ムラはありませんが、少し青みが強いと感じました。
ドット欠けもありませんでした。

◆ キーボード
キータッチはかなり軽めです。たわみはありません。
左下端に"Fn"キーがあってその右隣に"ctrl"があるタイプになっており、
BIOSでも入れ替え機能は無いようです。右シフトとその左隣3つのキーが小さく押し難い・・・。

◆ サウンド
ヘッドフォン接続、スピーカー共にノイズの混入が無く良好です。

◆ 筐体:強度と質感
剛性がかなり有ります。ヒンジ部も頑丈な作りになっています。
ヘアライン加工やラッチレスのデザインなどにより決してチープさを感じさせません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右の側面にすべてのコネクタが配置されており、USB端子も全3個のうち、左に2個、右に1個と利便性が高いです。
PS2ポート、パラレルポート、COMポートは存在しません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
低負荷がかかると、低回転でファンが回りますがとても静かです。
高負荷がかかると、回転が速くなり騒音が大きくなるものの、私的には耳障りな音ではありませんでした。
排気口が右側面あるため、マウスを操作している右手に当ります。結構熱い(^^;

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさは定規で大まかに測ったところ 約115mm×50mm×30mm。
発熱は特に気になりません。ノートPC本体の裏側に消費電力65Wと記載されています。

◆ モバイル性
結構軽いので持ち運びも苦にはならないかと。バッテリ含めて2.2kgという仕様です。

◆ その他
アスペクト比固定機能は無いようです。

バッテリー駆動時間が2時間ほどしか持ちません。2時間映画1本見れないかも・・・。
せめて3時間は持って欲しいかった・・・。

光学ドライブモジュールと排他利用出来ると思われる、セカンドバッテリ用?セカンドHDD用?のインナーフレームが付属していたのですが、プラスチックのフレームのみで、PC本体と接続する部分のコネクタ基盤が付いていないため、使用することは不可能なようです。

logitechのワイヤレスマウスが付属してました。

フェイスのProgressM2のレビューでも書かれていた方がいますが、タッチパッドの感度が非常に悪いです。
しかし、これはどうもタッチパッドユーティリティの初期設定が問題なようで、[コントロールパネル]-[マウス]-[デバイス設定]-[設定]で感度の変更することにより解消されました。キーを打ってる時にタッチパッドの誤動作防止のため、感度を低く設定してあったようです・・・。

納期1ヶ月かかりました・・・。

◆ 総評
バッテリ持続時間、キーボードレイアウトに不満が残りますが満足しています。

OEMモデルの中では間違いなく名筐体の部類に入るであろうASUS W3000NベースのCW4。グミさんも筐体の品質、剛性には高い評価を与えています。またUSBの配置も良好、難点はPS2ポートなどレガシーポートが無いこと、そしてタッチパッドでしょうか。納期もだいぶかかったようで、納品されるまで色々と誘惑の多い1ヶ月ではないでしょうか(^^;

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ViP-Note CW4  うひょー さん

>> TWOTOP

評価 40 点 No. 653

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
安くてデザインよくて軽くて3D性能そこそこでサクサク動くマシン探してたら
このサイト見つけてレビュー読んで決定。

◆ 実際の体感速度
そこそこ。前使ってたF550Hと同等以下

◆ 液晶の質
最悪、相当終わってます。正面から見ないと見れたもんじゃありません。
光沢派なんで映りこみとか店頭で売ってるような液晶なら全く気になりませんが
これはほんと終わってますね。視野角もないに等しいです。

◆ キーボード
終わってます。カナ打ちなんで右下狭いと誤打鍵しまくりでイラつきます。

◆ サウンド
ダメダメですね。論外です。

◆ 筐体:強度と質感
しっかりしてます。見た目もそこそこですが色は黒のほうがよかったです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポート6個くらい欲しかったなw

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
最悪です。パームレスト右側とキーボードが相当熱くなります。
熱気にする人はパームレスト下にHDDある機種は選んじゃいけませんね。
あと省電力とCPU発熱の少ないPenM選んだつもりでしたがアホみたく熱くなります。
800MHz動作でも60℃近くてFFやると80℃超えてますね。
ファン静かですがそのうちぶっ壊れるでしょう。
多少ファン音ありますが、F550H(Athlon64 2G)のほうが廃熱処理出来てて好感もてます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいですが熱いです。

◆ モバイル性
持ち運びは可能です。

◆ その他
ドライブ左にあるのはいいですね。マウスつかってても邪魔になりません。
実は、こいつ買うためにF550H売りましたが今は後悔してます。
まだ一ヶ月くらいしか使用してませんが、気に入らないとこしかないんで
職場の同僚にでも売ろうかなw

◆ 総評
モバイルで高性能に期待してましたが、そのしわ寄せが他の部分に来るわけですね。
高い買い物なんでやっぱり実際に見に行って気に入った物を買ったほうがいいです。
いい勉強になりました。

800Mhz駆動で60℃近く、高負荷時に80℃超えるというのはマズイですね。今後ホコリの堆積などで通気性が悪くなった際に、さらに温度上昇を伴えばうひょーさんの書かれている通り、ぶっ壊れそうです。最近はM400A系の悪い評価が多く、無条件に薦められない機種になってきましたね。 [2005-08-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ViP Note-CW4  レイたん さん

>> TWOTOP

  No. 694

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1180
3DMark03 3196
FF11v3 高解 3788

◆ 購入のきっかけと価格
 Geforce Go2 じゃ最近のゲームは厳しい為、価格はOS無しで17万円ジャスト(送料・消費税込)
ここのサイトをだいぶ参考にしました。

◆ 実際の体感速度
 以前のPC(dell inspiron8100)と比べるとかなり良い

◆ 液晶の質
 ノートPCだとこんなものじゃないかな?

◆ キーボード
 ほかの人も指摘していましたが右下が詰まっていて使いにくいかも

◆ サウンド
 こんなものでしょうノートに期待はしてません。ただ音量が低いです

◆ 筐体:強度と質感
 片手で持ってもきしみません。色はガンメタなので高級感あります

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 特に不満はない配置だと思います

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 ファンは静かですが高負荷が続くとかなりの熱風が右手に当たります

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 小さいですが熱いです。(DELLより少し熱いかな)

◆ モバイル性
 自分的には可能だと思います。以前のが3kgオーバーだったので

◆ その他
参考までに自作機(PEN4 3.0Ghz, メモリ1024MB, GeForce 5900XT)との比較です
GNO2ベンチ
 本機 平均50fsp
 自作 平均40fsp
UCGOベンチ
 本機 2850
 自作 2750
フロントミッションβでは本機の方が自作機よりなめらかに動きました。

あとワイヤレスマウス付いてました。 

◆ 総評
 このスペックで17万は安い買い物だったと思います。バッテリーでの3時間駆動してくれれば100点満点だと思います。

大きな不満のないCW4。このあたりは作りでClevoをリードするASUSですね。また2Ghzを小さめの筐体に収めているわりに、冷却ファン音が静かというのはいいですね。マウスのおまけは無くなったとも聞いていましたが、店舗系列によって異なるのかツートップでは付いてきたみたいですね。 [2005-9-22]

  •  フロントミッションオンライン (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  GNO2 (C) 2004 バンダイ / サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ViP Note-CW4  Arthur さん

>> TWOTOP

評価 95 点 No. 777

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1168
3DMark03 3277
FF11v3 高解 3833

◆ 購入のきっかけと価格
元々、購入予定でしたが、予定していたボーナスが出ず一度は断念。
しかし運悪く(良く)使用していたVAIOノート(V505FB)が焦げるという事態になったので、
何とか工面して購入しました。(奇しくもType BX発表直後という時期でした。)
すでに時間が経ってしまったので参考にならないですが、購入価格は22万くらいです。

◆ 実際の体感速度
PenM 1.3GHz -> PenM 2.13GHzですが、通常の使用では殆どかわりませんが、
コンパイルは爆速になり、ソフトの起動時などはキビキビしていて、けっこう快感です。
CPUは、もう1ランク下げても良かったかも?

◆ 液晶の質
メリハリの効いた綺麗な液晶で、V505より視野角・輝度ともにかなり向上していて、
特に横方向は、かなり横からでも見えます。
かなり明るいので、普段は7割程度の輝度で使っています。

V505ではSIGMAの光沢保護フィルムを張っていましたが、それよりも写り込みは少ないです。
若干、色温度が高い気もしますが、色ムラやドット落ち等はなくて良かったです。

◆ キーボード
皆さんのレポートにあるとおり、右下の記号キーは幅が狭いです。
しかし、昔使っていたキーボードと同じなので、私は普通に使えていますが、
欲を言えば、SHIFTとSPACEをもう少し詰めれば、問題なかったのではないかと…。
押した感触は、V505のようにひ弱では無く、打鍵感がしっかりありそれなりに剛性も高そうです。

◆ サウンド
V505はキーボードの奥、上向きにスピーカーがあり、よく聞こえませんでしたが、
CW4は前方にスピーカーあって、音を机に反射させているようです。
(逆に膝の上に置くとあまりよく聞こえません。音質は思っていたよりクリアでした。)
ヘッドホンも使用してみましたが、ノイズなどもなくクリアに出ています。
同軸デジタルが使えるようですが、そちらはまだ試していません。
チップはALC861-VSでHD Audioと表示されていて、
3DSoundにハードウェアで対応していますが、負荷は低くなるのでしょうか?

◆ 筐体:強度と質感
全体的に質感が高く、天板もアルミ製で剛性も高そうです。
色はシルバーですが、ガンメタリックって感じで、渋いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にUSB×2、モデム&LAN、モニタ出力、DVD
右側面にUSB×1、電源、PCカード、ヘッドホン&マイク、メモリーカード類、排熱口
配置もよく考えられていて使いやすいですが、わがままを言うと左右逆の方が私は好きです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
排熱は若干下手なようです、CPUがアイドル時で40度台後半、負荷をかけると60度台後半までいきます。
気温が高いときは、極希に75度まで上がりましたが、そこで安定って感じです。
HDDは11月の今でこそ40度台前半ですが、9〜10月頃だと50度くらいまで上がってました。
パームレストはあまり熱くならないですが、底面はそれなりに熱を出します。

ファンの音は、50度台になると回っていることが認識できる、75度になると結構うるさいって感じでした。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタは、タバコの箱をちょっと細くした程度の大きさで小さく軽いです。
若干熱を持ちますが、布団など熱がこもる場所の上でなければ問題ないと思います。

◆ モバイル性
バッテリーの持ちは、規定の設定だと2時間持たないくらいで、かなり良くないです。
輝度を落とす など、設定を詰めて使用すれば倍までは伸びませんが電車の移動中程度は使えると思いますが、
スペアか大容量バッテリーが欲しいかも?

重さはV505とほぼ同等の重量、ウェイトセーバーを使えばさらに軽くなると思います。(2Kg未満?)
大きさは横幅が若干増えましたが、ACアダプタが軽くなったので持ち運びは気持ち楽になりました。
ただし、毎日持ち運ぶ人には勧められないです。(私は以前V505を毎日持ち運んでいましたが…(苦笑))

◆ その他
購入したのは9月前半です、BIOSがはじめからHyperMemory対応(128MB)の0502で、
固定VRAM64MB状態でのベンチがとれませんでした。(初期ドライバはCatalyst 5.3、ベンチの値は購入直後で未調整の状態です。)
ドライバでアスペクト比固定がありませんでした。RADEON系は液晶側での対応が必要とどこかで読んだ気が……。
良くやるゲームは殆どXGAなので、私はあまり気にしていませんが…。

付属マウスが「Notebook Optical Mouse Plus」で、無線では無かったのと、
オマケのゲーム類が一切無かったのが残念です。
マルチドライブは、TS-L532AでDVD+R Dual Layerも使えるみたいです。
タッチパッドは初期設定だと使いづらいですが設定で感度を上げれば問題なし。

◆ 総評
使用していて目立った不満点がなく バランスがとてもいい、長く使える機種だと思います。

最初は安いフェイスで注文しようかと思ったのですが、在庫が無く、ツートップに問い合わせたらあったので、
そこで注文しました。納期は受け取りにお店まで行ったことでかなり短縮され、4日と激速でした。

それから、HDDのフタの爪が欠けていてわずかに浮いています、無理矢理押し込んだのでしょうか?
気がついた時には初期不良保証期間がすぎていたので、その点はあきらめて、
ショップブランドというのは、こういうこともあるんだなぁ と改めて思いました。

購入後、忙しくなり殆どいじってやれなくて、一ヶ月くらい経ってから初期設定が終わった感じで、
このレポートも「今更」になってしまいましたが、購入にあたり掲示板でお世話になった方々と蹴茶さんへ感謝と報告をかねて投稿しました。
ありがとうございました。

ArthurさんゾロID 777ゲット!プレゼントは用意していません、すみません(^^; 質感、筐体設計の巧さで評価の高いASUS製ベアボーンをベースにしているだけに、Arthurさんの評価も非常に高いものに。例のごとくマウスが付属していたようですが、有線マウスだったそうです。そのマウスが付属する要因となったタッチパッドの感度についても設定を変えることで満足いくものになったとのこと。本家サイトには光学ドライブは2層対応とは書かれていませんが、やってきたのは2層対応のTS-L532A。ロットによって搭載ドライブが違うのか? [2005-11-6]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ViP Note-CW4ユーザーレビュー