HOME > レポート一覧 > ViP Note SR2 (285M)ユーザーレポート

ViP Note SR2 (285M)

ViP Note SR2 (285M)

■ 評価点平均

4

Core iシリーズ、GeForce GTX 285Mを搭載可能になった15.6型モデル。ベースはおそらくCLEVO W860CU。液晶はM860TUベースの旧SRではWUXGA(1920 x 1200)でしたが、今回のモデルではフルHD(1920 x 1080)となっています。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理 1

型番

VIP Note-SR i7720/285M-HP
VIP Note-SR i7720/285M-Pro

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VIP Note SR2 i7720/285M-Pro  bird_Vspec さん

>> TWOTOP

 No. 3253

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.5 6.9 6.9 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.89.2484.62
512k27.4538.87
4k0.320.677
4k320.780.682
型番ST9500420AS
3DMark06 13324
3DMark05 20468*
FF11v3 高解 8844

◆ 購入のきっかけや価格&カスタマイズ
4年ほど使用してきたXPS M1710に力不足を感じ始め、Core i7にも興味が沸いてきた為ショップブランド優先で今回のPCを選択。
カスタマイズではCPUを820QM、HDDを250Gにグレードダウンして購入。約22万でした。
XPSでもCPUの換装を行ったので、今回も早速換装しました。
820QMからES版940XEへ、HDDを500Gへ容量アップです。SSDはこれからの課題ですね。

◆ 体感速度の変化
もともとでも十分早いですが、XPS M1710に比べると劇的に早くなったわけでもありません。
ただ、GPUの発展に伴いベンチ系は雲泥の差へ。
CPU換装の恩恵は少ないです。820QMでも十分です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は若干青みが強く感じました(XPSと比べて)
輝度は特に問題なく、視野角においてはXPSの17インチに慣れてしまったにも関わらず、15.6インチでも良好です。
ただ、残念なことに一箇所ドット落ちが・・・
特に支障ないので完全放置にしちゃいました(笑)

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
テンキー付きのノートは初めてですが、特に使いにくい事はありません。
キータッチもXPSに比べればこちらの方が好みですね。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音はノートなのでそれなりです。
いざという時はロジクールのZ205の出番です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
CLEVO製は初めてですが、質感は艶消しの本体なので指紋などの心配が少ないです。
強度はこれから使い込んでヒンジが壊れませんように祈るばかりですw

◆ 排熱:筐体の温度
排熱はあまり良好ではないような・・・
ベンチでCPUが99℃まで達しました(汗;
GPUも80℃・・・
W860CUの筐体では55WのCPUは厳しいかもですね。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは高負荷を掛けるとCPU&GPUファンは全開です。
TVを観ながら、もしくはBGMを流すなど工夫次第では気にならないかも・・・

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルは出来なくはないと思いますが、私的には皆無です。
ACアダプタも容量がXPS M1710と変わらなく大きさもほとんどいっしょで大きいです。
バッテリーはこのような機種は飾りですねw

メーカーノートを越えるハイスペックを購入したい場合は、bird_Vspecさんのようにショップブランドが選択肢に入れるのが一番の近道です。メーカー品で選択肢があればよいのですが、国内メーカーのハイエンドモデルはAV機能は充実しているものの、GPU性能は全くと言っていいほど力が入っていないので外資で見つからなければショップブランドという流れになっています。

CLEVOノートのヒンジは長期使用による弱体化が何例も報告されているので気をつけたいところです。気をつけると言っても、ユーザーができることと言えばヒンジの開閉を控えるぐらいしか気をつけようがないのですが。デスクトップ機のように埃除けの布カバーを被せて、常時開けたままというのもありですね。バッテリーは停電時用、もしくは雷雨時の落雷事故除けに使える程度でしすし。 [2010-6-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VIP Note SR2 i7720/285M-Pro  bird_Vspec さん

>> TWOTOP

  No. 3334

CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.97.2391.40
512k36.0742.27
4k0.460.820
4k320.900.769
型番ST9500420AS
3DMark06 13672
FF14 高解 1811
FF14 低解 3270
FF11v3 高解 10568

今回、改造BIOSにてCPUのOCを試してみました。
元はW870CU用のBIOSをW860CU用に使用できるようにしているみたいです。
4段階の設定があり最高の設定でベンチを取りました。
因みにGPUは定格でOCはしていません。

ベンチの結果は軒並みアップしていますが、劇的変化はありません。
ただ、FF11では10000超えしたのにはビックリですが(笑)

今回は冷却系を見直し、筐体のCPUファン部を塞いでいるステッカーを剥がし、CPU&GPUのグリスの塗り替え、GPUの冷却パッドの付け替えを実践し、冷却台の導入も試みました。
今までは、ベンチや高負荷を掛けるとCPU&GPU共に90度超えしていましたが、それぞれ10度程下がりました。しかし、CPUの高クロックでは90度に達してしまいますね。
OCなしの状態では負荷を掛けても80度前後と安定しています。

次回はいよいよGPUの換装にチャレンジしたいと思います。

改造BIOSにチャレンジされたbird_Vspecさんからのレポートです。FF11ベンチの1万越えは当サイトでは初となります。まさに“大台突破”です。おりしもFF14ベンチが登場し、1つの節目とも言えるスコアになりそうです。 [2010-8-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VIP Note SR2 i7720/285M-Pro  bird_Vspec さん

>> TWOTOP

  No. 3342

3DMark06 14325
FF14 高解 1930
FF14 低解 3479

285Mでの使用をラストにOCを試しました。
CPUは定格です。
CPUのOCよりリスクは高いですが、少々のOCなら大丈夫でしょう。
やっぱりFF14のベンチでは、GPU性能が肝のようです。

ベンチマークとコメントあり。オーバークロックによるスコアを登録していただきました。 [2010-8-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VIP Note SR2 i7720/285M-Pro  bird_Vspec さん

>> TWOTOP

  No. 3351

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.5 7.2 7.2 5.9 5.9
3DMark06 14045
FF14 高解 2128
FF14 低解 3805
FF11v3 高解 8225

GPUを換装しました。Mobility Radeon HD 5870です。
GTX285Mに比べてTDPは低いものの発熱量は若干多めです。
冷却系を見直してもアイドルで50℃+α高負荷で90度に達します。
冷却系を見直すまでは100℃超えてました^^;

ベンチ系は285Mに比べると一長一短です。
やはり、先を見越せば5870に軍配が上がるのではないでしょうか・・・


興味深いGPU換装レポをbird_Vspecさんから頂きました。ハイエンドのGeForceからRadeonへの移行となり、ベンチマークではあっちでは勝つが、こっちでは負けてと一長一短な結果が出ています。気になる方も多いと思うFF14ベンチではMR5870がGF285Mを1割ほど高いスコアを叩きだしています。巷にはRadeonだとFPSの変動が大きくカクツキが出ると言う声もありますが、本ベンチに関してはMR5870が圧倒しています。 [2010-9-11]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ViP Note SR2 (285M)ユーザーレビュー