HOME > レポート一覧 > Vostro 1000ユーザーレポート

Vostro 1000

■ 評価点平均

4

記念すべき初のAMD製CPU「Turion」を採用したデルノート。下位モデルではCeleronに相当する「Sempron」となる。もちろんだが、AMD製CPUだからといってIntel CPUと比べてWindowsの動きがおかしいといったことは全くない。コストカットを最優先させるデルらしく、Inspiron 6400と全く同一筐体を使っているが、位置づけとしては廉価モデルのInspiron 1300の後継らしい。
GPUは統合型の「RadeonXpress 1150」を採用。3D性能的に目立ったものはなく、ゲーム動作への過度の期待は禁物。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
1 キーボード
騒音・ノイズ 1
筐体の質感 2
3 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1000  蹴茶 さん

>> デル 参考になった!参考になった!参考になった!参考になった!

  No. 1838

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.6 5.2 2.8 3.1 4.8 2.8
3DMark03 1353
FF11v3 高解 1578

家族用に購入。オフィス付き6万円台の広告パッケージから、メモリ、無線LANをアップグレード。 [2007-10-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1000  gano さん

>> デル

 No. 2097

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 1920

◆ 購入のきっかけと価格
使っていたデスクトップ機が不安定になってきていた、
また子どもが生れたので配線回りが簡素なノートPCにしたかった。
デルエクスプレスで未使用返品された物を購入したので、
58,000円と通常のパッケージより1〜1.5万円安く買えた。

◆ 体感速度の変化
デスクトップ機はSempron2800+だったので2コアになった分
若干快適に。

◆ 液晶の質
廉価なPCの割りにまずまずと言った所でしょうか。
個人的にATIの質感が好きなので、満足できます。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボード自体は特に堅くもなく、柔らか過ぎず押下しやすい印象。

◆ サウンド
ノートですからね。可も無く不可もない。

◆ 筐体:質感や強度
プラスチック感そのままですが、かえって飾り気が無くて気に入っています。
ただ、タイピング時に手首を乗せている辺りが軋んでいる様な
音を立てる事があり、ちょっと気になる。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ゲーム・ベンチ利用時には冷却ファンがかなりの勢いで回りますが、
気にしていたほど大きな音ではありませんね。
むしろ、前に使っていたデスクトップ機の方が音が大きかったので。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体、電源ともにデカイです。
据え置前提でしょうからね、持運びは考えない方が良いかと。

◆ 総評
5万円台でこれだけこなせれば大満足ですね。
ただ、自分はゲームを殆どやらなくなってしまったので、これで満足かと思いますが、
ある程度こなすのであれば8400GSなどを積んでいるVostro1500等を選択するのがよろしいかと。

お子さんが生まれたので、配線をすっきりさせたいという理由からノートをチョイスされたganoさん。そのうちリビングで子供の監視をするということも増えるでしょうし、家庭内移動の楽なノートは便利ですね。性能はゲームをしなくなったそうなので、GPUは統合コアで十分。CPUのデュアルコアで若干快適になったかな?という感じのようです。お子さんの動画編集などをするようになると、またデュアルコアの恩恵をより感じるようになるかもしれません。 [2007-11-21]

  •  Enemy Territory: Quake Wars (C) 2008 idSoftware / Activision All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1000  COW さん

>> デル

 No. 2162

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
3DMark03 1460
FF11v3 高解 1975

◆ 購入のきっかけと価格
  仕事でPCが必要になったので購入しました。
  TK-55 → TL-56
  XPHome → XPPro
  に変更して、クーポン使用で\71,580円でした。

◆ 体感速度の変化
  今まで仕事ではセレロン3Ghzのディスクトップを使用していましたが
  重い作業の待ち時間が半分までとは言いませんが、かなり早くなりました
  デュアルコアのXPマシンは初めてですが良いですね。

◆ 液晶の質
  もう一台のPCがVAIO-SZですが、それと比べるとかなり視野角は狭いと
  感じます。
  あと、カスタマイズにWXGA+の設定があれば最高なのですけど。

◆ キーボード:配列やタッチ
  個人的にはSZより良いと感じます。
  と言うか、未だにSZのキーボードには慣れません・・・。
  タッチパッドはクリックボタンの押しが深いので違和感があります。

◆ サウンド
  値段相応だと思います。音がホワンホワン言ってますね。

◆ 筐体:質感や強度
  いかにも、ビジネス用と言う雰囲気ですね。
  悪く言えば安っぽいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
  蹴茶さんの仰る通り、後ろにまとまってると使い勝手が良いです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
  意外に静かでビックリしました、
  ボディーが大きいので排熱に余裕があるのでしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
  モバイルには厳しいですね。
  でも、持ってみて見た目よりは軽いと感じました。

◆ その他
  マシンに負荷をかけるのでパワーを少しでもと、CPUを変更したのですが
  メモリを2Gにした方が良かったかもしれません。。

◆ 総評
  買うときはあまり使ったことのないCPUだったので不安が少しありましたが
  特に問題無く使えています。シングルのセレロンマシンよりは良いですね。
  このコストパフォーマンスは最高です。

初のデュアルコアというCOWさんからのレポートです。WinPC誌08年2月号によれば、デュアルコアだとセキュリティソフト稼働時のブート&シャットダウンスピードも短縮されるという結果が出ていますし、デュアルコアはコストさえクリアできるならお薦めです。Vostro 1000の弱点は確かに解像度の選択肢かもしれません。ただ、他のメーカーでもこのクラスはほとんど選択肢がありませんが(^^; [2008-1-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1000  htomi さん

>> デル

 No. 2374

  • Turion 64 X2 2Ghz
  • 2 GB
  • Windows XP
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.57.8157.12
512k30.3133.67
4k0.501.017
型番ST980813AS

◆ 購入のきっかけと価格
実家用に安いもの探しており、この機種とHPの2805/CT発売記念キャンペーン
第三弾モデルが最終候補に残りました
同じスペックにするとDellのがクーポン分と配送料無料分だけ安く
老眼の両親のことを考えると、同じ解像度でもDellのが画面サイズが大きいのと
今からVistaを覚えろというのは酷と思い、XPも選べるVostroを選択
CPUをTL-60に、液晶を光沢に、光学ドライブをDVD±Rに、他は最小限で
XPHomeが選べる最後に駆け込みで¥67kでした
M90のお下がりでメモリを1G*2に、HDDをST980813ASに換装して再セットアップ

◆ 体感速度の変化
M90のT7200と比べると一般使用ではほとんど差が無いように感じます
ウィンドウを動かしたときはさすがにM90のが滑らかです

◆ 液晶の質
初の光沢液晶、思ったより悪くは無いが想像以上に映りこみが気になります
明るさ発色も悪くはありませんが、全体的に色が薄いというか白っぽいイメージ
ガンマをいじるなり調整で直る範囲かもしれません
メーカーはデバイスマネージャーからは読み取れず不明

◆ キーボード:配列やタッチ
配列はM90と同じタイプ。エンターキーが大きく右に何も無いオーソドックスな
配列は好感が持てます。蹴茶さんが書かれているようにキーは戻りが大きいというか
ばねが強い印象

◆ サウンド
さすがにM90に比べると聴き劣りします
低音の少ないチープな音です

◆ 筐体:質感や強度
見たまんまプラスチック
ぐらつきとかは無いのですが、パネルの開閉、持ち運び時など強度不足が感じられます
パームレストやキーボードが熱くなったりということは無くそこは○

◆ 筐体:各種コネクタの位置
後ろにLAN、USB*2と個人的にはありがたい配置

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
納品時のHDDはSamsungのHM121HI、光学ドライブはTSSTのTS-L632H
筐体の剛性不足?とあいまってOSインストール時は盛大に音と振動を撒き散らしました・・・
冷却ファンはCnQが有効なら回転も最小限に抑えられますが、回転時はそれなりの音がします

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
がんばれば持ち運べるかな?というレベル
ラフな使用に耐えられるのか?というほうが心配

◆ その他
CrystalMark2004比較
M90: http://crystalrank.info/CrystalMark/09/ranking.php?ID=96539
Vostro1000: http://crystalrank.info/CrystalMark/09/ranking.php?ID=99371
3D周りは歯が立ちませんが、他の項目に関しては勝ったり負けたり
値段を考えると十分に検討している性能だと思います
SATA、USB回りもCrystalDISKの結果からするとICH7Mと遜色ない結果が出てます

ずっと気になっていたSocketS1のCnQ動作時の動向も確認
メモリ駆動周波数は最大533MHz(667MHzを組み込んでも533MHz・・・残念!)
クロックの変化はおそらく 800>1600>1800>2000MHz
その時の各メモリ周波数は 320> 533> 514> 500(CPU/5>CPU/6>CPU/7>CPU/8)

そして今回もBIOSにAHCIの項目は無し(^^;;

◆ 総評
値段なりの欠点はあるが、コストパフォーマンスは賞賛すべきほど高い
3Dゲームを考えなければ、(2GBメモリと7200rpmのHDDの威力は大きいと思うが)
ほとんどの人から不満は出ない性能を持っていると思う
個人的にはAMDの次世代プラットフォームPUMAに大きな期待を寄せる所です

蹴茶もお薦めだと思っているVostro 1000。htomiさんが書かれているように、ポートが後ろにあったり、キー配置がオーソドックスだったりと目立って良いところもないが、ストレスになりそうなところもあまり無いのがVostro 1000の特徴です。筐体のプラスチックさ=安っぽさは否めませんが価格を考えれば十分ありですし、パームレストもほとんど熱くなりません。注目されることはないが良いモデルですね。次のPUMAモデル確かに期待大です。 [2008-6-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1000  きゃすと さん

>> デル

 No. 2487

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 5.6 3 3.1 5.3 3
3DMark06 217
FF11v3 高解 1855

■AMD Turion(TM) 64X2 TL-60 (2.0GHz、1MB L2キャッシュ)
■メモリ:2GB(1GBx2) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
■ATI Radeon(R) Xpress 1150(チップセット内蔵)
■120GB SATA HDD(5400回転) ⇒Seagate ST9120817AS(5400rpm, 8MB Cache)
■DVD+/-RW ドライブ (DVD+R 2層書込み対応)⇒東芝 TS-L632H
■15.4インチTFT WXGA 液晶ディスプレイ(1280x800)
■[ベーシック]3年間 引き取り修理
■4セルバッテリ
■Dell Wireless(TM) 1490 内蔵ワイヤレスLAN Miniカード(802.11a/b/g対応)
■Windows Vista(R) Home Basic SP1
(送料無料の標準パッケージ+無線+3年引取り保守で税込み6.3万円弱)
これに別途、優待版アップグレードのOfficePersonal2007買って+1万。

3DMark06:217
FFXI(High):1855
FFXI(Low):3016


◆ 購入のきっかけと価格
家族用です。価格重視で選択しました。
長いこと使用していたInspiron4000の内蔵バッテリが駄目になり、起動するたびに日付が初期化されるようになったので。
安いと言われた4月頃のパッケージに比べて、Officeがないとは言え保守込みでこの値段だったので購入しました。
この後にOffice付きパッケージも出たのでちょっと気になりましたが、あえて金額は計算しないように(笑)

◆ 体感速度の変化
以前のがCeleron 800MHz・メモリ192MBのWindows2000だったので起動からだいぶ早くなりました。
メモリ2GBのおかげか動作もそこそこ快適です。
ただ、他のXPと比べるとVISTAの動作自体がなんとなくもっさりしてる感じはします。
アニメーション切りまくりでちょっと改善した・・・かな。

◆ 液晶の質
窓を背に使用することが多いので、非光沢にしました。
写り込みや反射もなく、明るさも問題ありません(1段階落として使用)。
上下の視野角は普通に狭いですが、左右は気になるほどではなさそうです。
自分用としては解像度が足りませんが、家族用ならWXGAで十分です。

◆ キーボード:配列やタッチ
ゆがみ・たわみは特にないようですが、キーがちょっと固めです。
反発が強い感じなので、蹴茶さんのレビューにあるように長時間打つと疲れるかもしれません。
Enterが右端、カーソルが1段下がったオーソドックスな配列なのが良いですね。
スペースキーちょっと小さくして右Altを入れてもよかったような・・
クリックがちょっと深いのが気になる程度。

◆ サウンド
ノート相応。
起動時の音が大きいのにびっくりしました。

◆ 筐体:質感や強度
プラスチックな感じは否めませんが、非常にシンプルで好感が持てます。
手触りさらさらで、指紋がつくこともありません。
手前が丸くなっているので、角が手首に当たることもなく形も良好。
室内で使用する分には強度的にも問題ないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
後ろに電源・LANという好みの配置です。
USBも後ろと右に2個づつ分散されていて良いです。
右側も後方に配置されているので、マウスがひっかかることもなく良いですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
非常に静かだと思います。FANが回っても気になるほどではありません。
ただHDD音がたまにチリチリ、カチカチと鳴るのがちょっと気になります。
(故障の前兆、という感じではないのでとりあえずそのまま使用しています)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15.4型なので本体は大きいですが、ACアダプタが思ったより小さかったです。
コンセント側のケーブルが細め(コネクタ側と同サイズ)になっていて取り回しも楽ですね。

◆ その他
普通に使用しているだけだとかすかに暖かい程度で、廃熱処理は優秀です。

DellのHPにはイメージリカバリ可能な機種として「Vostro1000以外」と記載してあるのですが、
OSがVistaの場合(発売時期にもよるようですが)はイメージリカバリ可能なようです。(リカバリ正常動作確認しました)
リカバリ用の領域が普通に削除できる状態でドライブ割り当ててある(Dドライブ10GB)のが気になりますが、リカバリは非常に楽です。
(Dドライブを削除しても添付のCDからOSの再インストールは可能です)

◆ 総評
用途はOffice程度なので、自分の勉強がてらVistaを選んでみました。
家族に使ってみてもらったところ、Vistaっぽい部分は全て見にくい&うっとおしいということで、
できるだけXP風なクラシック画面&アニメーション全てカットしました。
ゲームはやらないPCなので、コストパフォーマンス的に非常に満足です。

家族用とのことで価格重視で選択。数万円の廉価モデルの場合、下手すると保守費用で本体価格が2割、3割増しになってしまうので、なかなか付けづらいところですが、3年保守込で6.3万円は他社では実現しない値段です。デルサイトではできないことになっているイメージリカバリーは問題なく成功との情報を頂きました。相変わらず信用度の低い公式サイト(^^;

※「Inspiron 1000」で登録してあったのですが、おそらくVostroだろうと判断しこちらで変えさせてもらいました。  [2008-9-23]

その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Vostro 1000ユーザーレビュー