HOME > レポート一覧 > Vostro 1510ユーザーレポート

Vostro 1510

Vostro 1510

■ 評価点平均

4

「Vostro 1500」は「Inspiron 1520」とほぼ同じ筐体で色が黒になっている。Vostroは法人向けのブランドで24時間365日のサポート対応が特徴だが、基本の修理対応は個人向けと同じ1年間で、それ以上は追加オプションが必要となる。
 法人向けでリサイクルマーク費用が入っていないなどでInspiron 1520を上回る安さになっている。Bluetoothも特徴の一つとして書いてあるのだが、BTOメニューには無いような。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード 3
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
1 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1510  ほたて さん

>> デル

 No. 2490

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.9 3.5 4.5 5.1 3.5
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.52.2553.39
512k26.4039.16
4k0.461.669
型番WDC-WD2500BEVS-75UST0
3DMark06 1629
3DMark05 3287
FF11v3 高解 4012

◆ 購入のきっかけと価格
長年カスタマイズを続けて使用していたCompaq nx9000の性能になんとなく不満を感じてつい、カッとなって購入した。
メモリが標準で4GB、HDD250GB、GPUを8400GSに変更で92,000円(送料0円CP)

◆ 体感速度の変化
P4-M 2.5GHz(nx9000の載せ換え限界速度)から乗り換えではあったが、やはり世代が3つも違うと世界が違った。特に映像変換系が歴然でした。

◆ 液晶の質
テカテカ液晶は初めてなので判断がつきませんが、綺麗な方だと思います。
画面が真っ黒の時、液晶下部が光ってるのが結構目立ちます。
(14.4"光沢を選択)

◆ キーボード:配列やタッチ
PageUP/Downやdelキー位置がHPと全然違うのでまだ慣れない。
一番違和感があるのがタッチパッドの左右クリックがかなり深いこと。押すのがちょっと面倒です。

◆ 筐体:質感や強度
質感には満足してますが、天板がテカテカなので傷が目立ちそう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
標準的だと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かな方だと思います。そんなに気にならないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.7Kg+90Wアダプタなので持ち運びは家の中のみですね。肩下げではちょっとキツい。

◆その他
3DMark Vantageは画面解像度の関係で起動失敗しました。(外付モニタがあればOKなのかな?)

◆ 総評
このスペックで計9.2万円は満足です。3D性能もまずまずなので普段使いでは問題ないと思います。予算10万以下ではかなりオススメできると思います。

映像関連が劇的に動作改善したというほたてさんからのレポートです。確かにPCを新調すると動画周りは変わりますね。ニコニコ動画を見ているとよく重いというコメントが流れていますが、最新CPUであれば重さはほとんど気にならないです。動画サイトの普及でエンコードをしない、視るだけのユーザーにとってもある程度のCPUパワーが求められる時代になってきています。 [2008-9-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1510  Ddd さん

>> デル

 No. 2499

◆ 購入のきっかけと価格
転職祝い?w。新しい職場で自由に使えるPCを買おうかと。休憩時間にGNO2をと考えていましたが、PSUイルミナスにハマり、それなりのGPUが載っているものにしました。Core2duo2.1GH、XPproダウングレード、GF8400mGS 256mb、160GB、コンボドライブ、ノートン36ヶ月で10万3千円。

◆ 体感速度の変化
まだ少ししか触っていませんが、VistaHomeBasicのVAIO-SZ(core2 1.66Gh、2GBmemory、GF Go7400 64mb+256mbTC)に比べると、OS起動がすごい早い。これがXP+コア2duoの恩恵なんでしょうか。


◆ 液晶の質
15.4インチTrueLife 1440×900ですが、メインマシンのXPS 1710(17インチWUXGA)に比べると画面の情報量としては丁度良いと思います。明るさも見やすいと思います。光沢なので蛍光灯が多少写りこみますが、困るほどではないかなあ。


◆ キーボード:配列やタッチ
見た目と感触が、安っぽい気がしますが、それなりのキーピッチと意外に深いストロークで、打ちやすいかと思います。タッチパッドのボタンもストロークがちゃんと取られていて、カチカチ硬くて困ることはないです。


◆ サウンド
そこそこでしょうか。職場なのであまり大きい音を出さないつもりなので、ステレオでそれなりになればイイかな、と。


◆ 筐体:質感や強度
ガワはピアノブラック調でかっこいいです。開けるとマットブラックで渋い印象。筐体自体は剛性と品格を兼ねているかなと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右にUSBが2個ずつあり、便利かと。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
PSUやってみましたがそんなに音は気になりませんでした。スロットインの光学ドライブは初めてなんですが、やっぱトレー式が好きかな。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さは量ってませんが、500ccペットボトルに匹敵するアダプタはちと重いかも。毎日持ち運ぶPCではないですね。標準バッテリーは小さく、2時間ほど持つ表示がでていましたが、あまり当てにならないかと。

◆ その他
GNO2:元々軽めのソフトですが、3D表示でサクサク動きます。
PSUイルミナス:ネットワークモード、ソロプレイではXGA、ノーマル設定で特に問題なく出来ます。もう少しディテール上げても大丈夫かも。因みにXPS1710のGF7900mGS256MBではハイ設定ワイド画面で複数プレイヤー参加の任務もキビキビ動きます。

◆ 総評
10万前後で買える3Dノートというとこんなものなのかな?って印象。もう3-4万出せばミドルレンジのGPU載せられるかもしれませんが、そこまでは求めないけどって方にはよいです。満足の出来るPCです。

PSUイルミナスの野望は蹴茶も昔やってましたねー その後もシナリオは定期配信されていたようですがどうなったんでしょう。ゲームの負荷としてはさほど重くはないので、中堅どころのGPUがあれば十分動くタイトルです。今回Dddさんが選んだ1510はGeForce 8400M GS。位置づけ的にはローからミドルレンジにまたがる性能ですが、PSUはさくさく動かせているそうです。GNO2はさらに軽いので問題なし。

高性能のGPUがあるにこしたことはないですが、Dddさんのようにもっと重いゲームをする予定がまずないのであれば、8400クラスで抑えておくと価格と消費電力や熱の面で楽になりますね。 [2008-10-1]

  •  GNO2 (C) 2004 バンダイ / サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  PSU イルミナスの野望 (C) 2007 セガ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1510  買い物依存症 さん

>> デル

 No. 2681

  • Intel GM965
  • Pentium Dual-Core T3400 2.16Ghz
  • 4 GB
  • Windows 2000
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.58.3056.68
512k25.9425.96
4k0.360.945
型番日立 HTS543216L9A300

◆ 購入のきっかけと価格
今メインで使っているノート(Vostro1500/WXGA+)の解像度が足りなくなってきたため、
というのは建前で、実際は値段につられて衝動買いです。
購入したのは標準スペック(Celeron550/1GB/160GB)に無線LANとDVDR、WUXGA液晶をオプションで選択しました。
DELLの直販で買いましたが、注文から1週間程度で到着しました。
海外組み立てのBTOにしてはかなり早く届きました。
値段は送料を入れて約62000円

◆ 体感速度の変化
Vostro1500(Core2Duo T7100)からの乗り換えなので、Celeronでは遅く感じます。
購入後、すぐにCPUをPentiumDual-Core T3400に入れ替え、メモリも4GBに増設しましたので、体感速度はほぼ同じになりました。
Celeron550からPentium T3400へのCPU交換でCPUベンチは軒並み2倍以上のスコアになりました。

◆ 液晶の質
WUXGA TrueLife光沢液晶ですが、まあDELLらしく光沢は微妙です。
正直ビジネスモデルはWUXGA非光沢を選択できるようにするべきです。
パネルはSAMSUNG製。ビジネスノートらしい可もなく不可もなくな液晶です。
決して悪いものではないと思います。
ただ、高解像度が影響してか、明るさ最大でもバックライトが暗めに感じます。
(暗めに感じるのが、光沢をイマイチに思わせる原因にもなっています)

◆ キーボード:配列やタッチ
Vostro1500との比較になりますが、ENTER右側のキーが無くなり、PageUp/PageDownキーが↑キーの横に変更されました。
また、Home/Endの独立キーが無くなり、Fnキーでの矢印キーとの併用となりました。
PageUp/PageDownキーの位置に慣れが必要な上、多用するEndキーが廃止になったため、正直とても使いにくくなりました。
また、Vostro1500のキーボードに比べて、タッチも悪くなっているので、キーボードにはがっかりさせられました。

◆ サウンド
悪いと言うほどではないですが、良くもないです。
とりあえず困らない程度に鳴ってくれます。
PSPの内蔵スピーカーのような音です。
Vostro1500よりは内蔵スピーカーの音が悪くなったように感じます。
本体のマルチメディアキーからミュートボタンが無くなった為、ちょっと不便です。
Vostro1500では気になっていた、ヘッドホン端子接続時のノイズですが、1510では気になりませんでした(改善された?)

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
Vostro1500ではつや消し加工だったトップカバーが、光沢加工になっています。
見た目は好みが分かれるでしょうが、中途半端につや消し部分が残っているため、正直このトップカバーは微妙です。
筐体は案外しっかりしていて、強度に不安は感じません。

USBが左右に2ポートずつ、ヘッドホン/マイク端子/メモリーカードスロットが手前、
左にExpressCardスロット、裏にLAN/VGA/ACコネクタがあります。
無難な配置だとは思いますが、欲を言えばヘッドホン端子は右に、USB端子は背面にも欲しかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
筐体が薄くなったせいか、GeForce8600の載っているVostro1500より熱く感じます。
CPUをT3400に交換しましたが、CPU温度は、アイドル時で50度以上、高負担時で70度を超えます(室温15℃前後)
Vostro1500に比べて、CPU温度は10℃前後上がっています

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
CPUFANはそこそこ頻繁に回るので、静かとはいえませんが、うるさいという程ではないです。
負担時はかなりの高回転まで上がりますが、耳につくような音ではないです。
光学ドライブはスロットインタイプですが、出し入れの音はうるさいですし、正直使いにくいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
A4ファイルサイズですので、重めですが(約2.6kg)、重量級の分厚いノートって感じでもないので、持ち運べなくはないです。


◆ その他
Intelの965GMの為、以前のノート(Vostro1500/GF8600MGT)に比べて大幅に3D性能は下がりました。
ゆめりあベンチで20112→3390(XGA/最高)
このあたりは一世代前のオンボードグラフィックなので仕方ないですね。

◆ 総評
コストパフォーマンスは文句なしに良く、WUXGAノートではこれに敵う値段のノートは無いでしょう。
購入後、CPU交換にメモリ増設(4GB)もしましたが、それも含めて8万円以下に収まりました。

ただ、ノートとしてはVostro1500から悪くなった部分も多く、それを考えると正直微妙な出来です。
個人的にはキーボードが一番の改悪でした。
とはいえ、コストパフォーマンスはトップクラスですし、スペックもまあまあ、キーボードも最初からこの程度だと思っていれば総合的には悪くはありません。
後は高性能なビデオカードが選択できればよかったのですが・・(1510はGF8400GSまでしか選べない)
Vostro1510の高解像度はゲーム用ではなく、オフィス等のビジネス用途に割り切っている、といったところでしょうか。

ゲームには向きませんが、安く高解像度のノートが欲しい方にはオススメです。

評価と致しましては、キーボードの改悪、排熱処理関係の減点を入れて総合で星3つといったところでしょうか。
今までのDELLのノートを知らなければ星4つくらいにしていたかもしれません。

納期1週間は早いですね。hp、Lenovoに較べると格段に速い。伊達に何年も先行してSCを展開していないだけはあるでしょうか。15.4型ながら今回はWUXGAという超高解像度パネルを選ばれていますが、やや輝度が物足らないとのこと。輝度を上げやすく、画質競争も激しいWXGAに較べると、構造的に開口率が不利、パネルの種類も少ないということあって、安いモデルだとそれなりのバックライトになってしまうのでしょうか。

キーボードは外資系では珍しいEnter右横キーが無いタイプ。Enter右横キーが苦手な方には都合の良い配置ですが、一方でPageUP、Downがカーソルキーの横に移転し、Endキーは廃止とマイナス点も存在します。また打鍵感が悪化したのが買い物依存症さんとしては大きな減点に。コストパフォーマンスは抜群ですが、キーボードを重視する方にとっては引っかかるモデルのようです。

これでさらにGeForce 9600M GTあたりが選べると、大人気を博したVostro 1500の再来といえそうですが、そうはいかないですね。単体GPUが選べるだけでもいい方かもしれません。 [2009-2-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1510  seina さん

>> デル

 No. 2780

◆ 購入のきっかけと価格
業務が変わったため、会社から新しく支給されました。
10万以下とのことでした。

◆ 体感速度の変化
これまで業務で使っていたデスクトップ(Pen4 3G、Mem 1G)よりも、圧倒的に快適になりました。
(スイッチオンから砂時計が消えるまで 5分→1分半、検索処理 1分→30秒など)

CPUとメモリだけでなく、HDDの性能も高くなったようで、インストール作業も格段に速くなりました。
(古い 3.5 インチより新しい 2.5 インチの方が速いようです)

◆ 液晶の質
発色も良いし、視野角も広めだと思います。
(隣の席から覗き見ることが可能でした)

ただ、解像度が高いため(WUXGA)、字やアイコンが小さくて見づらく感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列は問題ありませんでした。
(数十時間は使いましたが、ほとんどタイプミスしませんでした)

タッチ感は好みではありませんでした。
(キータッチが軽いと感じました)

◆ サウンド
業務用なので、消音にしているため不明です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は悪くないと思いますが、業務用にしては少々派手な気がします。
(光沢塗装は不要だと感じました)

強度に関しては、未検証です。

コネクタ配置は、USBが左右に2つずつあるため、十分です。
(個人的に、最近は他のコネクタを使う機会が減ったため、USBの数と位置のみを重視しています)

◆ 排熱:筐体の温度
一日中使っていても、全く熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはほとんど音がしません。

光学ドライブは少しうるさいですが、使う機会が少ないため許容できます。

冷却ファンは静かだと思います。
(あまり熱くならないためか、冷却ファンはほとんど回っていません)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルはできない重さです。
(室内の移動も遠慮したい重さです)

ACアダプタはそれほど大きくありませんので、あまり邪魔にはならないと思います。

バッテリー駆動は試していないため、不明です。

◆ その他
マニュアルはとても薄く(内容もページも)、あまり役に立たないと感じました。
(あまりパソコンに詳しくない方だと、設定に戸惑うかもしれません)

◆ 総評
今回、数世代前のデスクトップから現世代のノートに乗り換えましたが、随分と快適になり、少し驚きました。

古いパソコンを使い続けるよりも、新しいパソコンに切り替えたほうが、作業効率も上がり、消費電力は下がるため、会社としては経費削減になるのではないかと思いました。

最近はバックグラウンド処理が増えまくっていることもあってかデュアルコアでないノートを触ると「遅!」と思うようになりましたが、seinaさんもシングルコアのPen4機と較べて体感速度の大幅改善を感じられています。seinaさんの作業効率アップするからもっと投資した方がいいのでは?というご意見はもっともですね。

知人のドクターは奥様に病院の事務処理をやってもらっていますが、IT関連にはとことんケチで未だG3 Macを使っています。そのG3も挙動不審で買い換えたいと奥様が言ったところ「パソコンの予算1万円」と言ったそうな。うちに1万円のパソコンはないですか?と質問が来たのですが、それは無茶だよ... [2009-4-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1510  鰻谷 さん

>> デル

 No. 2891

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 2555

◆ 購入のきっかけと価格
使用していたPCがPenM時代のものだったので、
あたらしく会社で買ってもらいました。
値段はわかりませんが、おそらく9万円弱のはず。

◆ 体感速度の変化
さすがにかなり違います。
XPとしてはこれ以上の体感はない
でも、これがVistaだったらもっさりなんでしょうね。

◆ 液晶の質
上下の視野角が若干狭いですが、
実用面で不快に思うほどではありません。
ノングレアですが、発色も悪くない感じ。

◆ キーボード:配列やタッチ
キー配列はかなり普通。
カーソルキーのそばのPage Up/Dnが、
たまにミスタイプを誘う程度です。
たっちは適度に軽く好印象。
ただし、剛性が低く、
中央部分は豪快にたわみます。
わたしはタイプが軽いので、
あんまり気になりませんが、
強いタイプをするひとには不快かも。

◆ サウンド
まぁ、ビジネス用だしかろうじてステレオな感じ。
キーボードの左右にスピーカーがあるので、
音がこもったりはしませんが、
よくあるペラペラの高音強め設定の音です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ボディの剛性はわるくありません。
質感もデザインがシンプルなのが奏功して、
あまりチープな感じはしません。
ま、リビング用PCとはいきませんけど。
USBは左右に2個づつ、
LAN、電源は背面。
手前にはイヤホンとカードリーダーで、
まぁ、使いやすい配置だと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
長時間使用すると、
左パームレストが温かくなります。
熱い、というほどではありません。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
筺体に余裕があるのか、結構静かです。
ファンもあまり回らない感じで、
回っても、音が低いので気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルはまぁ、ないでしょう。
ACアダプタもそれなりに大きいので、
やっぱりデスクトップリプレイスだと思います。

◆ その他
ビジネス用のPCにメディアボタンの類は不要だと思います。
デザイン的にはアクセントになっていいんですけど。

◆ 総評
パーソナルユースではちょっと色気が足りませんが、
ビジネス用途としては、
いろんな意味で使いやすいモデルだと思います。
ただ、ビジネス用途で、
たわむキーボードは正直痛い。。。

『XPとしてはこれ以上の体感はない』という鰻谷さん。Vista発売後、世間のXP評価がどんどん高まっている気がする今日この頃。デルはデルで売り文句として「XP(Vista BusinessのDG品)からWin7に移行できます!」という素晴らしい謳い文句を展開していたりします。

使い勝手だけみればVistaの方がXPより優れている所も多いと私は思っていますが、なにぶんOS開発の土壇場でそれまでの路線をかなぐり捨てて急ごしらえしただけに、成熟しきれず製品化してしまったのが体感速度の悪さとして現れてしまっています。オンラインゲーマー的に言えば‘有料ベータ’と言われても仕方のない面があります。

NECのVersaPro系のビジネスノートはキーボードの評価が安定している傾向がありますが、本機はキーボードの剛性感が不足。ネジ止めをケチっているのか中央部分が豪快にたわむとのことです。キーボードの質は譲れない!という方は要注意。 [2009-7-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1510  Ddd さん

>> デル

 No. 3229

◆ 購入のきっかけや価格
以前購入したVostro1510を改造したので投稿させていただきます。
CPU:C2D T8100→C2D T9300
メモリ:2GB→4GB(XP32ビットなので3GB強の認識)
目的としては「GNO3を3垢同時起動するため」というアレな感じです。

★CPU:Core2 Duo T9300 2.50GHz 800MHz/6MB/SocketP/SLAYYです。
T9500を探しましたがあまり無く、あっても高かったのでオクで上記を17000円で落札。
BIOSをup(A15)したのち換装。換装自体は分解サイトを参照し簡単でした。
デルのBIOSupdateプログラムは「BIOS Flash」というのですが「Flush」されるのではないかと内心ドキドキしてました。ワンクリックで終了で簡単です。
起動後は一度BIOS起動してFSBを確認するとOSで2.5GHと認識されるようです。
OSの再インスコはしてません。

★メモリ:IOの簡易パッケージ版が2GB×2で新品7800円だったので買いました。

◆ 体感速度の変化
GNO3視点で書きます。
1垢を3Dでは余裕です。ベンチ自体はHighもMidも28fps程度です。
3垢起動、VMwareplayerを使います:
ホストXP「3Dfps20」+ゲストXP「2Dfps15」+ゲストXP「2Dfps15」では遅いですがなんとかできます。CPU使用率50〜80%、メモリ占有1.3GB程度。
でも「ながらWEB閲覧」をしたいので現在は
ホストXP「2Dfps10」+ゲストXP「2Dfps5」+ゲストXP「2Dfps5」。
↑だとCPU使用率40〜70%程度でfirefoxでWEB閲覧も可能です。

◆ 総評
換装は大成功と評価していますw。
CPUのクロックというより、2ndキャッシュの6MBが効いているのかもと考えています。
ここにきてモニタの解像度「1440×900」がネックになっていて、大して差額の無かったWUXGAにしておけばよかったと、若干後悔しています。

今となってはSonyの3Dノート(Eとか)が10万を切ったりして買い換えたくなりますが、3垢同時起動でも頑張りつつ働いてくれるVostro君はなかなか優秀ですね。

GNOのような静的なゲームだと複数アカウントを使いたいという要望もよくあるかと思いますが、同じパソコン内で仮想環境で3アカ共存できるんですね。軽い部類に入るゲームとはいえ、3つも同時起動すればさすがに重い。CPUとメモリの増強を実施されていますが、強化後もCPUを常時半分以上使っているようです。性能がなんとかクリアできたのちは、画面の狭さがネックになったとのこと(^^; [2010-6-9]

  •  GNO3 (C) 2010 バンダイナムコオンライン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  GNO2 (C) 2004 バンダイ / サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Vostro 1510ユーザーレビュー