HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO C (CW)ユーザーレポート

バイオ VAIO C (CW)

VAIO C (CW)

■ 評価点平均

4.4

2009年秋、Windows7リリースと同時に発表された新筐体。先代はのっぺりした印象があったが、パームレスト部にパネルを使い、アクセントの効いたデザインへと変化している。スパークリングホワイトも現物は非常に可愛い。GPUは独立「GeForce G 210M」を搭載するが、ローエンドクラスなので性能はほどほど。液晶の画質は上下視野角の狭い、平均的なTN画質。Win7世代から「type」の記述は無くなった。VPCCW

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
1 キーボード 1
1 騒音・ノイズ
1 筐体の質感
2 発熱処理

型番

VPCCW19FJ/W, VPCCW18FJ/W(ホワイト), VPCCW18FJ/P(ピンク), VPCCW18FJ/R

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCCW1AHJ  リゲイン さん

 No. 2975

3DMark05 10715
FF11v3 高解 5986

◆ 購入のきっかけと価格
嫁さんが以前、小さいパソコンがいいというのでN10JCを買いましたが、慣れてくるにしたがって液晶が狭い(解像度的に)というのでキャンペーンで1万安いこともありVAIOのCWを基本構成で購入。89980円でした。
ライトユーザでもなれてくると縦600ドットは狭く感じてくる模様。


◆ 体感速度の変化
これまでずっとXPを使用していてWindows7自体がはじめてのためいまいち比較はできませんが、概ねきびきび動きます。


◆ 液晶の質
最悪です。色は白っぽくて発色が悪いし視野角は上下左右とも30度程度しかありません。それ以上になると黒が完全に白飛びします。これまで使ったノートで最低です。


◆ キーボード:配列やタッチ
配列については最近では珍しいノーマルな配置なので使いやすいです。タッチはちょっとふにゃっとしていて好みではありませんが打ちにくいことは無いです。


◆ サウンド
低音、高音ともにあまりいい音が出ません。N10JCのスピーカのほうがよいです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ホワイトを選びましたが、パールになっているはずなのになぜか安っぽいです。強度は問題なく、パームレストを片手で持ち上げても大丈夫です。
コネクタはUSBが左(二つ)右(一つ)に分かれているので便利です。電源プラグはL字型でGOOD。


◆ 排熱:筐体の温度
FFベンチを30分ループさせましたがそれほどそれほど熱くなりません。ファンから出てくる排気はそこそこ熱いです。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファン及びHDDの静粛清はなかなか優秀です。リビングで使っている分には高負荷時でも全く聞こえません。(書斎ではさすがに冷却ファンの音がします)
DVDスーパーマルチについては爆音ではないですが静かでもない感じです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
14インチとはいっても16:9液晶なので横幅がかなりあります。また重いので家の中以外では移動させたくは無いですね。


◆ その他
久しぶりに国内メーカのPCを買いましたが最初から入っているソフトが多くて邪魔でした。速攻消しました。

◆ 総評
価格がもろに液晶に跳ね返っています。タイプNよりはましかなっと思ったのですがぜんぜんだめでした。Geforce GT 230Mですがベンチから見るとGeforce9600M GTとほぼ同等レベルかな。もしこの価格で平均レベルの液晶を積んでいたらとおもうとちょっと残念です。
あと、嫁さんのPC公開速度が速すぎです。

縦解像度が気になりだせば初心者卒業と言えるかもしれませがん、ライトユーザーはそもそも解像度という概念がわからないことがほとんどで、低解像度ノートを前に「画面が狭いよ」とアドバイスしても「?」な顔をされることが多かったりします。実際に使い出すとそのデメリットが体感できますので、リゲインさんの奥さんように「低解像度は使いにくい」という認識に至ります。

type F系の液晶評価が非常に高いVAIOですが、逆にボリュームゾーンを担当するtype C系は他社モデルと同等か、場合によっては他を下回る画質となってしまいます。リゲインさんにとっても大きな問題点として認識されていますが、VAIO=高画質ではない点は注意が必要です。type Cの液晶を褒めている商業ライターさんがいたらちょっと怪しい。画質に関してはSonyが悪いというより、価格が価格ですのでやむを得ないところではあります。 [2009-11-6]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Lineage2 (C) 2005 NC SOFT All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCCW1AFJ  Pika さん

 No. 2978

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.1 6.1 6.4 6.4 5.5 5.5
3DMark06 5812

◆ 購入のきっかけと価格

今で使っていたSZ71があまりに熱く、またWoWの拡張版がきつくなってきたため。
価格はどノーマルで、89,800円です。
メモリは4Gに後日自分で変えました。(+7,000円)

◆ 体感速度の変化

相当に早くなりました。

◆ 液晶の質

きれいだと思います。

◆ サウンド

ノートパソコンはこんなものかなあと思います。

◆ 排熱:筐体の温度

SZ71ではゲームを起動するとパームレストが熱く、とても手を置いて作業はできませんでしたが、今はまったく熱くありません・

◆ 静粛性:HDD, 冷却ファン

HDDはアクセスしていることがまったくわからないくらいに静かです。
冷却ファンもSZ71は耳につく音がありましたが、ほとんど感じません。

◆ 総評
これだけのものが89,800円で買えるなんて、Sonyさんすごいなあと、ただ関心してしまいます。
HDDがスピードのボトルネックになっているようなので、これだけ変えられればいいなあ思います。

Pikaさんも関心されていますがVAIOも安くなりました。Atom機とはいえ最新のVAIO Xでも10万円前後です。色々オプションをつけると増えるのは今まで通りですがベース価格が2,3年前と全然違います。その結果ソニーはVAIO事業で大幅減益となってます。モバイルが儲け頭と中の人も言っていたので、モバイル機の価格下落は痛いだろうと思います。

SZで問題視されていた3D性能、パームレストの熱感などは買い換えで無事解決に至ったようです。性能はともかく、熱感については最新モデルでも熱いモデルはごろごろしていますので、解決できたのはなによりですね。 [2009-11-6]

  •  World of Warcraft (C) 2004-2007 Blizzard Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO C VPCCW1AFJ  maximize さん

 No. 3049

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.2 5.5 6.4 6.4 5.7 5.5
3DMark06 6350

◆ 購入のきっかけと価格
周りの人がほとんどVAIOを持っていて自分だけ浮いていたので
価格もキャンペーンで1万円引き、浮いたお金でワイド保証をつけて
8万6千円でした。

◆ 体感速度の変化
いままで使っていたパソコンはFLORA 310 DL7という
かなり昔のパソコンでしたから、相当な変化でした。
良くこんなパソコン使えてたな、と思います。

◆ 液晶の質
さすがに今まで使っていたFLORAよりは劣ります。
LEDバックライトなのでエコですが、視野角は少々難有りです。
しかし、据え置きで使っているので問題はありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
一般的なキー配列ですが、キーが独立したアイソレーションキーボードです。
変に見えますがそれほど打ちづらくはないです。
結構静かに打てます。

◆ サウンド
比較対象がないのでよくわかりませんが、そこそこ頑張っていると
思います。しかし、音楽を聞くには適していないので、
後日、CreativeのT-20series兇鮃愼しました。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
光沢はきれいですが指紋がつきやすいです。強度は問題ないです。

◆ 排熱:筐体の温度
通常使用だとCPU,GPUともに30度、
ゲームをしているとGPUは40度くらいになります。
排気はそれほど暖かくなく、とても静かです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはTOSHIBAのMK2555GSXで、カリカリ音があまり聞こえなく、とても良いです。
ただ、DVDドライブは読み込み時に騒音がひどく、
共振対策がされていないように思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
一応大画面ノートという位置づけですが、それにしては小型で、
少しの移動は可能だと思います。ACアダプターは普通の大きさで
特に大きくはありませんでした。バッテリーは
実測2時間30分ほど持つようなので、かなりいいのではないでしょうか。

◆ その他
OSがWindows7の64bitなので、32bitを選ばせてくれればいいなと思います。
後日、WindowsXP32bitのインストールに挑戦しましたが、ブルースクリーンで
ダメでした。何が原因なのかわからないので保留にしてますが、残念です。

◆ 総評
値段が値段なので、液晶やDVDドライブなど、妥協しないといけない点が
ありますが、この価格でこのスペック、かなりいいと思います。
最高の買い物になりました。

それまでの日立ノートを振り返り「良くこんなパソコン使えてたな」というmaximizeさん。FLORA 310 DL7はCeleron 566Mhzないし、Pentium3 650mhz or 700Mhzということなのでクロック比だけでも3倍。クロックアップだけお釣りが来そうですが、加えてデュアルコア化なので「激変」と言っていい変化と思われます。

XPのインストール失敗はAHCIに設定されていることが原因かもしれません。当サイトの掲示板でも多くのアドバイスが集積されているので、道が開けるかもしれません。
 → ブルースクリーンでWindows XPのインストールが停止する時の対処方法
 → 質問&購入相談掲示板 - ホーム [2010-1-16]

  •   
  •  WarRock (C) 2008 Dream Execution / テクモ / seedC All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  SimCity 4 Rush Hour (C) 2003 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCCW1AHJ  モモやま さん

 No. 3054

FF11v3 高解 7021

◆ 購入のきっかけと価格
旅先でmixi更新とネットゲームをやりたくて購入を決意しました
(ネカフェにいちいち通うのもだるいので・・・)

◆ 液晶の質
以前はDELLのD400を使っていたので劇的な変化を感じました
サイズは1366×768なので少し狭いと感じますが許容範囲内です

◆ キーボード:配列やタッチ
デスクトップのキーボードよりおしやすいですね
キーとキーの間も適度に空いているので違和感なくタイピングできます

◆ サウンド
まあ・・・まあまあですね
ノートPCのスピーカーと割り切ればこんなものだと思います

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ブラックを選択したので指紋が目立ちます・・・

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
そんなに音は気になりませんでした

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.4kgなので筋力トレーニングにはなります
旅行に何度か持ち出しましたが決して軽くはないです

◆ 総評
重さがネックですが、それをさしひいてもいい買物をしたと思います
私がやっているネットゲームも快適にプレイできるので、旅先でネカフェを探す手間が省けていいですね

旅先パソコンとして利用しているモモやまさんからのレポートです。私も旅行に行くときはパソコンかiPhoneを必須としてますが、最近は旅先でリアルタイムに旅行記を更新するのも当たり前になりつつあります。VAIO Cは2.4kgとモバイル機の範疇からは外れるモデルですが、既に何度かお供をさせたそうです。 [2010-1-17]

  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO C VPCCW2AFJ  s-r-kei さん

  No. 3085

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 5.9 6.4 6.4 5.9 5.9

◆ 購入のきっかけと価格
Win7に興味があったので。
ソニースタイルの基本構成から
+i7620M+4GBメモリ+7200回転HDDに変更。139800円。

◆ 体感速度の変化
前機種Vostro1500はCore2Duo2.0GHz+8600MGTとの比較になります。
まず、OSそのものがXPからの乗換えなので相当違います。
何をしても以前より快適です。ゲーム環境自体は前の機種でも問題がなかったので、それを絶対に下回らないであろうスペックを狙いました。
結果、ものすごく快適です。
ただし、フルHD60fpsのMP4ファイルをCPU処理ではきちんと再生できません。かくつきます。[GPU支援だとCPU使用率は5%位]


◆ 液晶の質
Vostroよりはいい。Vostroの液晶に比べてなんか黄色くなった気がする。
1600*900はやはり快適。残像は出ますが、これは仕方ありませんね。


◆ キーボード:配列やタッチ
アイソレーションキーボードは初体験だが、実際使い出すとちゃっちーです。
なんかキュッキュ言うし。配列はOK。

◆ サウンド
低音がよくなった。ノイズもないし。比較対象がVostro1500なので当たり前?


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
いいと思います。左右にコネクタを振ってくれるのはありがたいです。
質感も満足。ライトブルーを選択したが、デザインも満足。

◆ 排熱:筐体の温度
気になりません。メーカーの出荷時の設定のまま使えば夏も大丈夫だと思います。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。HDDアクセス中はパームレストが振動します。最初気になりました。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
前々使用機種のSZ70BBよりは小さい。
バッテリーはそれなり。だがACアダプタも一緒に持ち歩くのは必須。

◆ その他
ゆめりあベンチ:XGA[最高]27100


◆ 総評
2010年春モデルのバイオはタイプCか新タイプZで決まりだと思えるスペックです。
[タイプZはまだ発売されていませんが]ベースモデルで十分だと考える人にもお勧めできます。大手メーカーで高解像度、独立GPUなノートは限られるので有力な購入候補になるかと思います。

ほぼ全方位にわたって前機種となるVostro 1500を上回る満足度となっています。VAIO Fシリーズと較べると弱いVAIO Cの液晶ですが、Vostro 1500よりは上とのこと。解像度も高い。同じVAIOのアイソレーションキーボードでもモデルによってタッチの感触が異なることがあります。Cはカジュアルユーザー向けのシリーズなので、キーボードにはあまりコストをかけていないのかも。 [2010-2-3]

  •  ファンタジーアース (C) 2006 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCCW2AFJ  momo さん

 No. 3089

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark06 6265
FF11v3 高解 8142

◆ 購入のきっかけと価格
サブPCが壊れていたので買い替え機種を探していました。
というのは建前でほとんど衝動買いです^^;

◆ 体感速度の変化
今までEPSONのNA801(OS:XP)をメインで使っていましたが、
OSがWin7になったためか、何事も動きが滑らかになったと思います。

◆ 液晶の質
上下の視野角が狭く、全体的に白っぽいです。
NA801のほうが良いですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
キー配列はいいですが、
このタイプのキーボードは正直打ちにくいです。

◆ サウンド
普通だと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
デザインはいいですね。コネクタ配置もいいと思います。
ただパームレストは光沢加工してあるので、指紋がつきます。

◆ 排熱:筐体の温度
ネットゲームをしていても、それほど熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
NA801が結構うるさいほうだったので、それに比べてかなり静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
メインPCとして使え、持ち運び可能なサイズとして
ちょうどいいと思います。

◆ その他
ある程度ソフトは削除したのですが、
PC起動直後のメモリ使用量が1Gほどあるのに驚きました。
Win7は結構メモリ消費するんですね〜。

◆ 総評
確かに宣伝している通り、デザイン、パフォーマンス、プライスのどれもが
満足できるPCだと思います。目立った欠点もなく非常にバランスの良いPCです。

1つ前のtype C時代よりも多くの方からレポートを頂いているVAIO C。momoさんも「衝動買い!」ということながら、Win7の軽量さと相まって購入後の満足度は高いとのこと。筐体デザインが良く、そこそこのGPUを搭載し、価格も手ごろということでVAIO Cは人気を出てきてますねー [2010-2-6]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  鉄鬼 (C) 2009 ゲームヤロウ / GameHi All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > バイオ VAIO C (CW)ユーザーレビュー