HOME > レポート一覧 > WinBook WSユーザーレポート

WinBook WS

WinBook WS

■ 評価点平均

80

デザインにこだわったという真っ白な筐体を持つWinBook WSシリーズ。液晶もツメのないラッチレス構造。ただし厚みが3.3cmと結構分厚いので注意されたし。エプソンもかつてホワイトモデルを出していたが、タッチパッドのボタンや、電源ボタンなど完全な真っ白でなかったが、WSシリーズはどこもかしこも真っ白。キートップのフォントも明朝っぽいもので、ゴシック体のエプソンと較べて繊細な雰囲気がある。可愛さをアピールしているが、実はGigabitEthernetを備えている。Celeron Mを選択時はSpeedStepが効かないため、駆動時間は4.5時間に減少する。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

WinBook WS333  jiro さん

評価 80 点 No. 1059

  • Intel 915GM (64MB)
  • Celeron M 370 1.5Ghz
  • 256MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
かわいさに負けた

◆ 実際の体感速度
メモリは足したほうがいいかも
インターネットぐらいなら問題なし

◆ 液晶の質
店頭で他社と比べて見たときは暗いなーと思ったが家でみると適度に明るいです。
他社の高輝度てかてかとは違い地味な昔の液晶。

◆ 筐体:強度と質感
外見も中身もすべて真っ白、天板は微妙なシボがはいっていてかわいいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
モバイルノートなのに、左右にUSBポート、SD+メモリーステックスロットありIEEE1394ありの重装備です

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
セレロンモデルなためかほとんど回りっぱなし、たまにファン停止しますが最初だけ、音は比較的静かと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
330g、(コード込み)そんなに軽くはない。

◆ モバイル性
実測1.53Kg(カタログより軽い)
DVDドライブ込みとしては軽い

◆ その他
調べてみると
Endeavor NT340=ASUS M5Nですが,
その後継のASUS U5Aがこのモデルです。
NT340とほとんど同じに見えますが、バッテリが3セルから6セルになって重さがあまりかわらず、実は新設計のマシンです。

◆ 総評
2.5インチハードディスク+DVDドライブ搭載でできるだけ軽いといえばレッツノートW4ですがあっちはHDD換装が相当大変で、CPU交換もできません。WS333はねじ4本はずすだけでHDD、CPU丸見えになります。でもそんなことより色が白くてかわいいです。

本当にどこもかしこも真っ白なWSシリーズ。jiroさんも可愛さにノックアウト。エプソンのホワイトモデルと似ていると思ったら、中身はASUS製、兄弟(姉妹?)モデルにあたるんですね。冷却ファンは回り続けるものの、耳障りな感じではないそうです。ASUS製なら質感も良さそうですし、なぜか実測ではカタログ値より50gほど軽い。 [2006-5-13]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > WinBook WSユーザーレビュー