HOME > レポート一覧 > ThinkPad X31, X32ユーザーレポート

ThinkPad X31, X32

ThinkPad X31, X32

■ 評価点平均

80 4.5/5

先代の名機X20シリーズの後を受け、最初のBanias搭載機となるのでは?とも言われたX30ですが結局Pen3ノート。Banias(Pentium-M)が搭載されたのは、X31からとなります。グラフィックも統合チップセットから単独チップ(MobilityRadeon)に変更されています。X32は同じIntel 855PMチップセットを使ったマイナーチェンジ。

 追加モデル
  X31 2003.10 / 2004.12
  X32 2005.10

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 4
3 キーボード
騒音・ノイズ
2 筐体の質感
1 発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X31 2672-PHJ  聖騎士 さん

評価 80 点 No. 299

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
何気にオークションで落札しました。<馬鹿
未使用で10万ほどで購入。前にLavie RX LR700/8Eを買う際に気にしていたモデルでした。
その時にはビデオカードの性能が低いから、買わなかったですけどね。

◆ 実際の体感速度
悪くは無いと思いますよ。あまり、使いこなしていないですが、サブノートとしてであれば十分な性能だと思います。

◆ 液晶の質
ハッキリ言ってまあそれなり…(苦笑)

◆ キーボード
流石にキーボードとトラックポイントは使い勝手は最高です。
何処でも使いやすいと思います。

◆ サウンド
スピーカーは駄目・・・。おまけ程度で考えましょうって感じですね。

◆ 筐体:強度と質感
これはLR700/8Eと比べれば雲泥の差ですね。ただ、無骨過ぎますね。
女性には合わないんではないかなと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
良い感じで配置されています。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はそこまで熱くないです。RXよりは発熱しないですね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
サイズは凄く小さいと思います。発熱も殆どしません。

◆ モバイル性
小さいからRXより良いですね。まあ、重さは500K程度変わるので持ち歩くと結構の差がありますね。

◆ その他
ただ、HDDの構成が1パーティションというのは、どうかと思います。ターゲットから考えると明らかにおかしい。
ターゲット自体、ヘビーユーザを対象としているのにそれはどうかと思います。普通、CとDって感じで分けますよ。
後、リカバリー機能がHDDだと言うのは別に構いません。
ただ、リカバリーの際にパーティションを割れるようにぐらいしても良いと思いますよ。
しかも、工場出荷しか選べません。

自分が1パーティションが嫌なのでリカバリーすると選べないですし、
挙句にリカバリーしたらドライバが当たっていませんでした。

当たらなかったのはVGA、LAN、無線LAN、モデム、サウンド、USB2.0機能でした。

HDDリカバリーだからHDD上にドライバがあるんだなって思ったら、見当違いな
ドライバしかありませんでした。x30用のドライバだと思います。

私は結局HDDを外しHDDをUSB2.0に変換させて、他のマシンからドライバをダウンロードして、HDDに入れ対処しました。

◆ 総評
やはり、一番のネックはパーティションの分け方とリカバリーの件ですね。
後、リカバリーディスクの作成機能がないと言うことですね。
別に外付けで取れればいいんだから、機能位つけて欲しいですよね。メーカで買うと高いから(苦笑)。
上記の件が解決すれば、プラス10点なんですけどね。

自由にパーティションを切れないことが不満という正騎士さん。下位モデルではHDDが20GBしかないこともあって、パーティションをまともに切ってしまうとCドライブにアプリケーションがほとんど入らなくなり、クレームが来るという事態を避けたかったのかもしれませんね。40GBを積むモデルだけ切ればいい話ですが、同シーズンの同モデル間であまり違った仕様というのはIBMにとっては面倒でしょう。あとはせめて正騎士さんの言うとおり、リカバリー時の裏技程度にパーティションを切るすべを残しておいてくれればありがたかったのですが。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X31  ゆんたた さん

  No. 597

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 759

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X31 2672-C6J  e275 さん

 No. 1494

FF11v3 高解 856

◆ 購入のきっかけと価格
秋葉原、某ottoにて「液晶縦線・ジャンク扱い」のX31を発見。
なぜか、うちにX3系統用の純正オプション「X3ベース」があるので、購入。
液晶はパネルごと交換するつもりでした。

◆ 体感速度の変化
このモデルの場合、初期OSはWindows2000です。
安定性の高さや、XPと比べて軽いなどの利点がある為、上級者の方では未だに使っている方が多いようですが、私は即WindowsXP Pro SP2へアップグレードしました。
OSを変えても、2000と変わらない程のレスポンスを保っています。
私のレポでお馴染みの言葉ですが、普通の作業と多少の3D,2Dゲーム程度であれば、この世代でも十分ではないでしょうか。

◆ 液晶の質
液晶に線が入っている為に安かった、このX31ですが
線の周辺を多少触っていると、なんと治ってしまいました。

液晶自体は、普通のThinkpad非光沢液晶かと思いきや、意外と可視範囲が広い。
手持ちのThinkpad(IPS液晶は除く)の中で一番広いかも知れません。
下からは大したことありませんが、左右ならびに上から見ても他のThinkPadよりも色の変化が少ないです。

◆ キーボード:配列やタッチ
私の個体はChicony社製のキーボードが搭載されています。
なんとなく、ボテボテしている印象を受けます。
(以前、使っていたX30のNMBのキーボードも同じような感じでした)

◆ サウンド
B5リアルモバイルという事で、モノラルスピーカーが右前方に下向きに付いています。
音質に関しては全く考えていないようです。

しかし、先ほども触れた「X3ベース」を装着すると話は変わります。
ベースには左右が独立した比較的大きなステレオスピーカーが付いているのです。
如何せんノートのスピーカなので重低音は弱いですが、音がとてもクリアです。

◆ 筐体:質感や強度
さすが、第二・三世代型ThinkPadの中で最も長生きの筐体だけの事はあります。
底板、背面パネルともに十分過ぎるほどの強度を持っています。
(X60などの60番台の機種には負けるかも知れませんが)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
初代X30とUSBの位置が変更になっている以外は同じ構成です。
左にUSB、オーディオ入出力、CFスロット、PCカードスロット
右に排気口とHDDカバー
後ろに電源、USB、レガシーポート類

CFスロットに関しては、X40以降はSDスロットとなってしまった為、装備しているのはX30系統が最後となります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
非常に静かです。
PentiumM1.4+i855PMチップセット+無印MOBILITY RADEONが利いているようです。
高負荷時には、それなりにファンが回っていますが、うるさく感じない程度です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ThinkPad Xシリーズは重いといわれる事もありますが、普段R50pを持ち歩いている自分には、とても軽く感じます。
また、バッテリーは標準でX30よりも一時間程、駆動時間が長くなっている点がポイントですね。

◆ その他
先ほどから、度々登場している「X3ベース」について書いておきます。
そもそもベースと言うのは、歴代B5ThinkPad(s,240などは除く)に必ず用意されているオプションで、簡単に言ってしまえばドッキングステーションのようなものです。
しかし、他のドッキングステーションと違い、ちょっとした仕掛けがあるのがThinkpadベースの面白いところです。
この「X3ベース」では、ベース単独でX30系統用のバッテリーを充電できたり、本体側バッテリー+ベースに装着したバッテリーといった2バッテリー運用もできるようになっています。
また、ThinkPadシリーズで多く採用されているウルトラベイも装備し、光学ドライブやFDD、セカンドHDDなど多彩なデバイスを装着する事ができます。

余談ですが、ベースと本体に分ける事ができる構成の事をIBM社内では「スライス」と呼ぶそうです。

◆ 総評
なんだか、宣伝広告のようになってしまいすいません^^;
すでに古い機種ですが、IBM ThinkPadが一番元気だった頃の機種ではないでしょうか。
今の機種と性能は比べるまでもありませんが、古い3Dゲームなら余裕で動作します。

あと、X30系統はパームレストの中心付近にヒビが入ってしまう事が多々あります。
中古を購入する際は注意を

液晶の不具合を直してしまったe275さん。液晶に線が入っていたようですが、もみもみするとなおってしまったようです。パネルをもみもみすると、ドット欠けが直った!という話もたまに聞いたりしますが、接触不良のたぐいなんでしょうか。もちろんなおる保証はないですし、逆に触ったことで壊れる可能性も大いにありますが(^^;

発熱は史上最強クラスの低発熱を誇るIntel 855PMチップセットと、そしてPen M 1.4Ghzということで上々の静音性のようです。ThinkPad用のポートリプリケーターとなるX3ベースについても最後に少し説明を書いてくれていますが、ベースステーション自身にバッテリーが載ったりするのは面白いですね。バイオBXのドッキングステーションもそれ自身にバッテリーが載るようになっていますが、あちらは充電だけかな? [2006-12-25]

  •  ロボ聖紀C21 (C) 2006 サイバーステップ All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Battlefield 1942 (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  フロントミッションオンライン (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X31  just さん

 No. 1579

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
PCを持ち出すことが増えたため,電車通学通勤が出来るPC必要になった.
当初3万ぐらいを想定していたが,それだとほんとにジャンクしかない.
+2万でまともなの,さらに+7万で新品.
迷った結果,47000円のThinkpadx31.
まだ学生なんで+7万出す余裕はありますが親を納得させれないので.
液晶やキーボードの状態は良好です.

◆ 体感速度の変化
えーと,ハードディスクが遅いです.
半分これの為に軽いx40をあきらめたのに・・・.
立ち上がりが3分近くかかるだけで(メモリのせい?),
XP自体はスムーズに動いているので追加投資が必要かどうか検討中.

◆ 液晶の質
ぎらぎらしてます.
照度を下げると端が薄暗くなります.
応答速度は今のVAIO A 以下.

解決策:照度最大に適当なフィルター(追加投資;).
液晶保護にもなるし応答速度さえ我慢すれば(スクロールはページ単位)よい具合.

◆ キーボード:配列やタッチ
VAIOになれた今少し重い.
でもキーストロークが深いのは確かに気持ちがいいです.

それよりなによりトラックポイントはいいですね.
並みのマウスより操作しやすい.
なんでタッチパッドみたなものが普及したのかかなり疑問です.

◆ サウンド
モノラルだけど音量はある.システム音専

◆ 筐体:質感や強度
購入理由の一つ.キーボードの左右が上からの力に弱そう.でも閉じると頑丈.安心して片手で水平に持てるのはいい感じです.

◆ 筐体:各種コネクタの位置
usbが足りない.

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです.通常利用ではほとんどファンは聞こえません.
CDドライブは今でも外付けばっかなので不要.

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
そんなに軽くないです.
でも優先順位が 安さ>小ささ>頑丈さ>性能>軽さ だったので.

◆ その他
付属ソフトがいい感じです.
特にAccess Connection.
家,バイト先,学校内の色々なアクセスポイント,
移動するたびに設定の管理に非常に便利.

ただリカバリー関連は非常に洗練されてないです.
時間が異常にかかる上に不便.
HD引越しの時は今さら外付けFDが必須な上手間がかかる.
パーティション切るには専用ソフトがいる.

◆ 総評
今回中古に初めて手を出しました.
今まで中古なんてどんな不具合があるかもしれないし,考えもしなかったけれど.
考えてみると17万のノート買って5年使うと17/5=3.4万/y,5万の中古ノート買って2年しか使わなくても5/2=2.5万/y.問題は保障,でもきちんと見極めた上で運がよければそう捨てたものではないかと.
とりあえずVistaが安定してサンタさんが安くなるまでは.

サンタさん(SantaRosa)は待ち遠しいけど、とりあえず必要な機能を手に入れることを目標にゲットしたThinkPad X31。確かに、メモリ256MBはギリギリの線ですから、起動時などは頻繁に遅いHDDにアクセスするスワップが生じていると思います。HDDにデータを取りに行けば行くほど遅くなるので、メモリ増設でなるべくメモリ内でデータ処理をやらしたいところです。X31はDDR1でしょうから、256MBや512MBのモジュールであれば、オークションで投げ売りされているのではないでしょうか。 [2007-2-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X31  ねおてに さん

  No. 1587

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 895

かなり古い機種ですが、現在中古で手に入れる方には値頃感がでてきた値段になっています。
当方もヤフーオークションで3.5万程度で入手致しました。中古のx22からの乗り換えですが、値段以上の満足度を誇ります

ベンチスコアとコメント有り。Pen M 1.3Ghzならパワーもそこそこ。ねおてにさんのようにWindows 2000で使うなら現役でまだまだ働けそうです。傷の少ない良品なら、3.5万円は狙い目ですね。 [2007-2-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X32  カネ さん

>> Lenovo

  No. 2193

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 859

X32のコメントがないので投稿させていただきました。

◆購入のきっかけ
長いことWin98SEのPCと、2002年製のNECのノートPCを使用していたが、さすがにそろそろ新しいPCがほしくなり、SONY DirectでVGN-FZ91S(vista home premium)を購入。
ところが、結構ハイスペック仕様(T7700 2Gメモリ ハイブリッドHDD)にしたのに、かなり動作が重くてイライラの連続。購入当日からリカバリー2回する羽目に・・

以前ThinkPadのiシリーズを使用していたことがあり、非常に印象が良かったことがあり、酔った勢いでヤフオクで購入しました。><

◆体感速度
通常ネット専用機として使用しているので、まったく重い作業はしていませんが、非常に軽快に動いてます。

◆液晶の質
ノートPC横に三台を並べ、デイトレードをしているのですが、バイオFZ-91S・LavieLL550/3Dと比べ、格段に液晶の質は悪いです。
特に青みがかかってます。さらにコントラストが低いです。
よくいえば、写りこみが少なく眼が疲れないです。

◆キーボード
キーボードは最高です。バイオのフニャフニャキーボードと比べると天地の差です。
打っていて楽しくなります。
メリハリのあるタッチ、深いストローク。
さらにはトラックポイントが最高です。長らくマウスとタッチパッドを使用してきましたが、タッチパッドは使いにくい上に邪魔。
マウスは手の移動が大きい。
それに比べるとトラックポイントはまさに魔法の道具です。
モバイルの際に、マウスを常備する必要がないのも最高です。

◆サウンド
まさにモノラルスピーカーそのものです・・・

◆静粛性・排熱
かなり静かだと思います。
バイオは常にファンが回りぱなし、さらにはパームレストがアツアツ。
それに比べると全くと言っていいほど音はしませんし、パームレストは冷え冷えです。

◆総評
私のように軽作業メインのユーザーにとって、ThinkPadは最高のPCです。
次回購入の際もぜひThnkPadにしたいと思います。

なおバイオ(Vista)も常にスリープ状態で使用することにより、快適に動くようになりました。

最後に、ゲーム用途のPCでないのに投稿したことを、蹴茶さんにお詫びいたします。

ゲームPCでなくてもオッケーですよー。VAIO FZをソニスタで購入されたカネさんですが、フラッシュメモリが混載されているハイブリッドHDDに加え、CPUもCore 2 Duo 2.4Ghzとハイエンドスペックにも関わらず動作が緩慢だったそうです。たまりかねていたところ、酔った勢いで思わずThinkPadを購入されたとのこと。

スペック的には余裕ぶっこきレベルでVAIOの方が上ですが、ThinkPadの方が軽快に動くのはVistaゆえでしょうか。またキーボード、トラックポイントの良さも書かれています。慣れるとホームポジションのままカーソル移動、上下左右のスクロールができるトラックポイントはある意味、マウスをも上回るインターフェイスといえます。 [2008-2-2]

その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad X31, X32ユーザーレビュー