HOME > レポート一覧 > ThinkPad X41ユーザーレポート

ThinkPad X41

ThinkPad X41

■ 評価点平均

85 5/5

小さいわりにキーボードが良く人気のB5サイズのXシリーズ。X40とほぼ同サイズの筐体に、発熱の多いIntel915GM(FSBは400Mhz)を採用。パームレスト部に指紋認証用のセンサーを搭載している。8セルのバッテリーを搭載するモデルは駆動時間がJEITA測定法で5.7時間になるが、奥行きが23.7cmに伸び、質量は1.49kgとなる。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
3 キーボード
騒音・ノイズ
2 筐体の質感 1
発熱処理 1

型番

2525-C6J, 2525-E3J, 2525-E9J

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X41 2525-5AJ  ぐり さん

評価 80 点 No. 544

  • Intel 915GMS (128MB)
  • Pentium M 758 1.5Ghz
  • 512MB
  • Windows 2000
  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 1402

◆ 購入のきっかけと価格
サブノートPCでありながらFF11ができる機種であることが条件です。
出張時の夜の宿でプレイしたいからです。

これまでThinkPadX31(2672-BBJ)を使用していました。プレイ自体はかろうじて可能です。しかし、チャットをするにもモッサリでさすがにしんどいために欲を出してしまいました。X41のチップセットが915GMであったため、X31よりも少しはグラフィック性能が向上するかもと思い、購入に踏み切りました。

Let'sのR4,T4とどっちにするか迷ったのですが、あちらはファンレスゆえに、FF11を一定時間プレイすると処理が強制的に落とされるという話を聞いたため、X41にしました。購入価格は・・・この時期のそれなりの値段です。

◆ 実際の体感速度・ベンチマーク
IE,Word,Excelといった、通常使用においても、プレインストールのWinXPではモッサリ感が耐えられませんでした。
そこでWin2000をインストールして、キビキビ使ってます。

Win2000にしたことにより、ベンチマーク(FF11Ver3)のスコアも若干上がりました。
   WinXP Win2000
 HIGH:1340前後 → 1402前後
 LOW :2277前後 → 2328前後

ちなみに、X31はMOBILITY RADEONを積んではいますが、高解像度のベンチは起動すらしません。
低解像度(メモリは256MB→768MB)でスコア1700ぐらいでした。
なお、X41のメモリは標準の512MBのままなので、1GBにしたらどれぐらいスコアが上がるのか、興味津々です。

◆ 液晶の質
それなりだと思います。

◆ キーボード
これこそがThinkPadの真骨頂ですね。とても良いです。
X31と比べて、若干軽い印象があります。
Let'sを店頭でさわってみましたが、自分に馴染むのはThinkPadです。
レノボになってもこういった品質が低下しなければよいのですが。

◆ サウンド
もちろん期待してません。ヘッドフォンをすれば済むことですね。

◆ 筐体:強度と質感
X31と比べて、パームレスト側が薄いです。
それでもやはり、ThinkPadです。頑丈に感じます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にUSBポートがあるのは良いですね。
CFカードスロットが欲しいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ベンチを回すと中回転ぐらいでファンが回り続けます。
騒音は、これぐらいならあまり気にならないかな、という程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいですが、もっと小さくして欲しいと思います。
本体がどんなに軽くても、かばんの総重量にはACアダプタが加算されますので。
使用中はほのかにあったかくなる程度で、火傷するようなことはないです。

◆ モバイル性
X31(2672-BBJ):1.64kg
X41(2525-5AJ):1.49kg
このモデルは大容量バッテリ搭載であるがゆえに、X31との重量差があまりないのが残念です。
自分の場合、長時間駆動はあまり重視しないので、むしろ通常バッテリを使いたいぐらいです。

◆ その他
以下、FF11をプレイしている方向けのインプレッションです。
まずFF11のインストールですが、外付けのCD-ROMドライブが必要になると思います。
母艦からのネットワークドライブではうまくインストールできませんでした。

次に設定ですが、バックバッファ1024x1024でも起動するのですが、さすがにきついです。
ひとりで歩いてもストレスを感じます。ゆえに、バックバッファ512x512の設定が基本になります。
元がXGAのディスプレイなので、フロントバッファを1024x768にしたときは、文字が大変くっきりで綺麗です。
ただ、自分はメイン機でもフロント800x600でプレイしているため、X41でも同じにしています。
その他の設定はデフォルトのままですが、場合によっては天候エフェクトを切ったほうがよいかも知れません。

X41の欠点のひとつが、ハードディスクです。1.8インチであるが故に、換装という選択肢がありません。
2.5インチなら間違いなく7200回転のものに換装するというのに・・・
4200回転であるため、キャラのロードがとてもとても遅いです。

ジュノ下層競売所前に行ってみたところ、なかなか他人キャラが表示されません。
しばらく待って、やっと多くのキャラが表示されたら、今度はグラフィック処理が追いつかず、かなりカクカクになりました。まあ、こんなもんでしょう。素直に壁を向くとよいです。ウィンダスの競売所程度なら平気です。

次に、ソロで各地をウロウロしてみました。全く問題ありません。
バック512なので、画質は当然落ちますが、レスポンスはメイン機(RADEON9600:バック1024)と遜色ありません。
X31のときはこれすら辛かったので、大きな進歩です。

PT戦については、自分自身が行く時間がなかったので、他人がやっている横に立ってレスポンスをチェックしてみました。
観測場所はクフィムの塔前です。1PTしかいなかったのでテストとしては不充分ではありましたが、けっこう行けそうです。
詩人が唄を使うと、エフェクトが重いので割ともたつきます。
X31では、PTに詩人がいると壁を向かなければならなかったの比べれば、かなり良いです。

◆ 総評
915GMでFF11をプレイすることについてよく議論されますが、サブマシンとしてならかなり良い選択だと思います。
X41は、モバイル性こそLet'sなどに比べて若干劣りますが、その分パワーが上です。
モバイル性とゲームのバランスを考えた結果、自分に丁度よいのがX41でした。

指紋認証は想像以上に便利です。起動時にパスワードを入力しなくて済むのは、とても楽です。
しかし残念なことに、ThinkPadはもうレノボになってしまいました。
X41は自分が購入する最後のThinkPadとなると思います。気分的に・・・。

FF11での経験談が興味深いぐりさんレポ。なるほど、ポリゴン数が多い場所では壁を向くといいんですねぇ。壁を向かずにどこでも快適にプレイというのはSonoma内蔵コアでは厳しいようですが、解像度を落としてやれば日常生活(?)は問題なさそうです。またパームレストにある指紋認証はやはり便利とのこと。 [2005.6.11]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X41 2525-55J  みうゼノ さん

評価 90 点 No. 549

  • Intel 915GM (128MB)
  • Pentium M 758 1.5Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 1510

◆ 購入のきっかけと価格
ThinkPad s30のメモリは最大256M。
起動時にほとんどメモリを使い切ってしまい、スワップが多発して結構辛かったので思い切って買い換えてしまいました。
3年使って液晶の輝度もかなり落ちていましたしね。

◆ 実際の体感速度
s30と比べれば何もかも速いです。
ただ1.8インチのHDDは遅いので、メモリを使い切ってスワップをし始めるとガクッと速度が落ちてしまいます。
最大1.5Gまで拡張できるので余裕を持たせておいた方が良いですね。

◆ 液晶の質
サムスン製パネルのようですが、輝度を最大にすると目が疲れるほど明るいので満足です。
通常使用時は2段ほど下げて使っています。

◆ キーボード
「キーボードは満足」と言いたいところですが、日本語配列だとエンターキー周りのキーが細くなっているのが良くないです。
VAIOみたいに等幅にしてほしいですね。
買ってすぐ英語キーボードに交換してしまいました。

◆ サウンド
本体内蔵はモノラルで音楽観賞用ではないです。
ウルトラベースX4をつけるとステレオになりますが、おまけの域は出ません。

◆ 筐体:強度と質感
閉じると薄い板になってしっかりとした剛性感があります。
ピーチスキンの天板も良い質感だと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBコネクタは左右にあります。
どのコネクタも見やすい位置にあるのでアクセスしやすいと思います。

ウルトラベースX4を使えば
USB、LAN、モデム、ディスプレイ、電源、パラレル、シリアル、PS/2
が後ろにまとまるのですっきりします。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
電源設定をマックス・パフォーマンスにするとパームレストが結構熱を持ちます。
s30ではほとんど回らなかったファンも常時回転するようになりますが、騒音と感じるほどではありません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
モバイルノートとしては普通じゃないかなと思います。充分小さいです。
負荷をかけるとそれなりに熱を発しますが、許容範囲内だと思います。

◆ モバイル性
フットプリントは10.4インチ液晶のs30にほぼ近く、
快適に作業できる12.1インチ液晶搭載マシンとしては大変満足です。

1.49kgで5.5時間駆動というスペックをどう見るかは人次第だと思います。
私個人としてはs30を使っていたときバッテリは余らせ気味だったので、特に問題には感じていません。

◆ その他
915GM搭載マシンなのでメモリ拡張スロットを使うとデュアルチャネルで動作します。
しかし、CPU側がボトルネックになっているのか、HDBENCH等で計測しても数パーセント分しか向上しません。

ちなみにFF11ベンチは1335→1510になりました。

◆ 総評
s30とほぼ同じサイズに大きな液晶とパームレストが入っているのはレイアウトの進化ですね。
液晶も明るくなっていますし、作業は非常に快適になりました。

気になる点は若干の発熱とインタビュー記事などでデュアルチャネルメモリをアピールしている割には
性能アップが感じられない点ですが全般的には満足しています。

ピアノのように黒く輝くボディを持つThinkPad s30。キーピッチをかせぐために、両サイドに羽のようにキーボードがはみ出ている独特の筐体でしたが、あれも名器でしたね。もう4年前の製品になるんですね。X41では技術の進歩もあってか、‘イマドキ’の速度を備えつつs30並の筐体スペースに抑えられているそうです。メモリのデュアルチャネルに関しては、統合コアによってグラフィックのデータが頻繁にバスを行き来し、帯域をフルに使い切るようなゲームでないとあまり効果はでないとのことです。。 [2005.6.15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad Thinkpad X41 2525-e3j  ねおてに さん

  No. 2062

  • Intel 915GM (128MB)
  • Pentium M 778 1.6Ghz
  • 1 GB
  • Windows 2000
FF11v3 高解 1647

中古大好きなので、X31をオークションで売り払い、新たにX41を購入してみました。
X31のモバイルRADEONはビデオメモリが16MBしかなかった為、ゲームソフトや
GoogleEarth等の動作に不満がありましたが、X41(512MB×2のデュアルチャンネル)
オンボード915GMではビデオメモリに過不足を感じる機会がなくなり、動作も軽くなりました。
その代わりに、2.5インチHDDから1.8インチHDDへと後退した部分もあります。
しかしながら、体感ではそれほどのもっさり感はありません。

なお、お手軽CF-HDD換装を試したのですが、X40の例と違い
・起動時に純正HDDでない云々の警告が毎回出る>キー操作で回避可能ですが
・外付けブートCDを使い2000を入れたところ、MTDRを読み込まないためOSの起動が
出来ない、というトラブルに見舞われ、現在1.8インチHDDに戻しています。
(おそらくもとのHDDの中身をそのまま移行すれば動くとは思いますが)

総じて、本体の堅牢製、体感速度、指紋認証などX31より使いやすいマシンであると
いえます。不安はやはり1.8インチHDDで、通販購入がほぼ不可の状況でCFを使い
うまく付き合っていけるか、という点でしょうか。
もしCF換装、起動がうまくできたらまたレビューさせて頂きます。


------------------------ 2007.11.3 追記 ------------------------

先日レポートをさせて頂きましたX41の件で、CF−SSDによる通常使用が
可能になりましたので、再度レポートを上げさせていただきます。

まず、前回
>MTDRを読み込まないためOSが起動出来ない
と記載させて頂きましたが、勘違いしていたようで正式なメッセージは
[NTLDR is Missing]でした。

しかし、ネットの情報からMS-DOSの起動ディスクを使いフォーマット、更に一旦
MS-DOSをCF-SSDから起動可能状態にする>再度OSインストールという手順を踏む事によって
WINDOWS2000の起動が可能になりました。
基本となる情報がCFに書き込まれた事により、起動可能なHDDとして認識されたようです。

★こちらのHPの情報を参考にさせて頂きました
 → http://www.ircube.jp/main/product/icf/dos/index.html

OSが立ち上がる状態になってからは、動作に全く問題はなく、高速アクセス可能なHDDとして
利用可能になりました。以下使用によって得られたレポート他、X41を使用しての感想
を追記させていただきます。

◆ 筐体:質感や強度
持ち上げた時の剛性感は1枚の頑丈な板と言った感じで、片手でどこを持ってもたわみがなく
持ち運びに安心感があります。反面液晶を立たせる時、フレームが細い為やや不安が残ります。
X31ではフレームにヒビが入る症状が良く聞かれ、過去所持していたX31でもヒビが入って
しまいました。今のところヒビは入っておりませんが、取り扱いに注意が必要かもしれません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左に2個右に1個、と位置や配置には文句がありませんが、左下部のUSBコネクタは
通常のUSBが刺さらない特殊な電源補助コネクタで、実質2個しか使えません。
またバッテリーが背面にある都合からか、コネクタ類が全て左右に集中しているのも
ポイントです。(良い悪いで言うほどでもないのですが評価はしませんが^^;)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
CF-SSD(トランセンド266倍4GCF及び44-20-C)換装により微妙な軽量化と静穏化が図れま
した。CrystalMark 2004R2(WINDOWS2000)での計測結果を記載いたします。
Read : 41.52 MB/s ( 1660)
Write : 33.03 MB/s ( 1321)
RandomRead512K : 41.16 MB/s ( 1646)
RandomWrite512K : 13.75 MB/s ( 550)
RandomRead 64K : 36.39 MB/s ( 1455)
RandomWrite 64K : 2.85 MB/s ( 114)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
標準で付属するバッテリーが大型のため、X31とあまり変わらなくなるため、X40用の通常
軽量バッテリーの購入を検討しております。

◆ その他
前回起動時にBIOSでのHDDエラー表示(ESCでスキップ可)と書きましたが、BIOSでの
セッティングでESCも不要になり、自動でOSが立ち上がる様になりました。
しかし、起動時にボリューム変更不可の最大音量でビープ音が鳴ります。
こちらは変更及び回避不可能でした。

中古から中古でしょうか。ねおてにさんからX41のレポートが到着しました。コンパクトフラッシュをHDD代わりにできるCF-HDDアダプタを試してみたそうですが、ThinkPad特有のHDDチェックに引っかかってしまったようです。中身の入れ替えは最近、あっちこっちで特売になっているバッファローのHD-PHGU2シリーズが便利そうです。ただ、このHDDチェックは中身をごっそり入れ替えてもパスできないかもしれません... [2007-11-3]

コンパクトフラッシュSSD化計画で苦労されていたねおてにさんですが、なんとか普通に使えるまでこぎつけたそうです。残念ながらBIOSのチェックを完全にパスするにはいたらなかったそうですが、それでも実用レベルまで達している模様。祝!

CrystalMarkの結果も、市販のコンパクトフラッシュを流用したことを考えれば上々のスコアですね。あとは耐久性の問題が残ってはいますが、定期的にバックアップ取ったり、CF自体を交換することも可能なので、なんとかなるでしょうか。 [2007-11-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X41  totsumiura さん

>> Lenovo

 No. 2705

お世話になります。totsumiuraです。
今回は、No. 2695の後日談的な購入記録となります。

大して3D性能の無いPCですが、お付き合いください。

◆ 購入のきっかけと価格
前回に登録したWindNetBook U100の液晶コメントに、
「解像度の小ささが最大のネック。これが問題で、この後のノート購入に影響を与えることになります。」
という文を入れましたが、ネットブック世代は液晶解像度での、XGA以下のサイズであるSVGA+(1024x600)になっています。
ところが、最近のWebサイトでは、XGA以上の解像度を前提として作成されているサイトも多く、Flashサイトなどで、ページ下部などにボタンがあり、スクロールを考慮しないページなどでは、その先に行くことができないという状態に陥ります。
価格やサイズの面ではやむを得ないとは思いますが、どうしても納得がいかない状況になり、購入しようと決意。

ヤフオクで30,250円とかなり手ごろな価格であるのと、最大のネックであった1.8インチ日立型HDDが、今後同型SSDにて改善できる可能性があるということで、購入してみました。
ちなみにその後、USB無線LANとウルトラベースX4、2GBメモリー、予備バッテリーなどを加えていますので、総額としては4万程度となっています。
ネットブックとしては割高可も知れませんが、スペックを考えれば納得です。
LV Pentium-M 778
DDR2-533 2.5GB(オンボード512MB+DDR2-667 2GBを追加)
40GB 1.8インチHDD
915GMオンボード/XGA液晶
と、旧世代のA100タイプに近いレベルではあります。

◆ 体感速度の変化
CPUとしてはPenM搭載で、しかも1.6GHzと高クロックなので、パワー不足には陥らないです。
正直Atomは「思ったより遅くない」という感じなのですが、それに比べると「思った以上に速い」という言葉がぴったりです。
シングルコアであることを忘れてA列車7を裏で動かしながらネットを見たりすることもできるので、がんばりの効くモデルですね。

◆ 液晶の質
数年ぶりにXGA、スクエア型の液晶を使っていますが、ネットブックと考えれば上等。通常のPCとしても、まだまだ十分な解像度であることを思えます。
やはり液晶自体の応答速度が遅いと思いますが、ムービーなどを見ることが多くないということを考えれば、特に問題ないと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
設計の時代としては、IBM最終期です。
X40と共通なのでしょうけど、これも以前使っていたX22などと変わらず、違和感の無いキータッチができることが、非常に心地いいです。

◆ サウンド
音を出したことが無いですが、モノラルスピーカーですので、たいしたことは無いと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
小さく密集していると書いたほうがわかると思うのですが、とにかくスペースを無駄にしていない分、強度などで劣ることは無いです。
コネクタですが、左側は排気口とACコネクタがある関係で、USBとVGAコネクタ。
右はPCカードスロット、ヘッドフォン端子、SDカードスロット/赤外線ポート、USB、LAN/モデムコネクタ、ケンジントンロックです。
左のUSBは、規格化されながら採用がほとんど無かったPowerUSBコネクタがあります。

◆ 排熱:筐体の温度
底面側が熱くなりますが、触れない程度ではないです。
やはり左側のパームレスト付近はHDDの直上なので、熱くなってきます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは、ほぼ回りっぱなしです。
結構熱い風が出てきますが、音ともに気にならないですね。
HDDは、時折「カッコン」音や大きいシーク音が鳴るので、いやな気分になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ネットブック並みの1.27キロ。
これが重いとは言えません。一応大容量っぽい社外製バッテリーをつけても、大差は無いです。
ACはおなじみの56wタイプ。小型で持ち運びに苦労はしません。

◆ その他
メモリーは2.5GB搭載と書いてありますが、915GMのドライバーの都合から実質2GBとなっています。
A列車7の動作では、Atom1.6GHz+945GMSより、Pen-M1.6GHz+915GMのほうが、フレームレートが高いです。これは単純にCPUパワーなのかなと思います。
また、うわさの
(管理人注:上記は途中で文が切れてしまっています)

◆ 総評
個人的に思い入れがあるThinkPadシリーズなので、評価は相当甘めです。
常に思うことなのですが、ThinkPadは見た目にはわからないような部分まで丁寧に作ってあり、ある意味ネットブックなどとは対極の物づくりを行っていると思います。デザインも普遍的ですし、今でも十分通用するモデルです。
時代の流れか、X31やX40などが2万円程度で買える状態。リース落ちで結構劣化しているものも多いですが、メンテナンス程度で問題なく使えるので、そういった意味では、「いいネットブック」になるんじゃないかなと思います。

IdeaPad S10を買うぐらいなら、同じ値段で2台買えるかもしれないこのあたりのモデルはお勧めしたいと思います。

NetBookの物足りなさからThinkPad X41を落札され、本レポートに繋がっています。古いながらも、液晶解像度やパフォーマンス、キーボードの質でNetBookを凌駕。価格は3万円ちょっとと中古ではあるものの、NetBookと張り合える価格です。totsumiuraさんもリース使用によるへたりの可能性に言及されていますが、ThinkPadの場合は個人所有でも酷使されてそうなのが気になるところではあります(^^; [2009-2-24]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X41(2525-E9J)  川上 遼 さん

 No. 2825

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.81.3139.75
512k79.3925.26
4k11.301.391
型番PF18Z64GSSDIDE

◆ 購入のきっかけと価格
モバイル性。授業中だろうが実家帰ろうがいつでもレポート書けてネットできて。
価格は3万。といっても最新のや1-2年落ちを狙うのも手です。しかし、7-8万のノート買うなら3-4年落ちの安いの買って改造する方が僕は好きです。あとIBM時代のThinkpadが好きなのも理由。

◆ 体感速度の変化
メインマシン(自作機)はゲーム用なのでサブのThinkpad G40と比べると、速い!!
ノーマルではHDDがネックで本領発揮しませんが、G40・X41両共SSD換装で違いは断然分かります。特にX41は1.8HDDですからSSD換装は必須だと思います。
持ち運べて、これだけ速く、電池のセルも新品交換で5時間は持ちます。
重宝してます。

◆ 液晶の質
シミ・ドット抜けが多い機種ですが、問題なく良好です。

◆ キーボード:配列やタッチ
G40より進化してます。
まさにプロ仕様。トラックポイントも最高!!

◆ サウンド
音が出るだけです。
個人的には、ウルトラベースでステレオにすると、音が良くなった気がします。
ウルトラベースのスピーカーは良いスピーカーなのでは!?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
堅牢性があります。質感もデザインも最高!!カクカク感が堪りません。Lenovoになってからなんとなくデザインが嫌です。

◆ 排熱:筐体の温度
省スペースノートPCですからある程度は熱くなりますが、気にするほどではありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSDに換えてから無音です。YouTube等動画を見てればFANが回り出し側面から排気音がしますが、気にするほどではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
いたって軽いと思います。世界最薄とか世界一軽量とか言われれば負けますが、十分持ち運びに支障ありません。

◆ その他
SSD交換・電池のセル交換を行えばまだまだ現役!!

◆ 総評
この古さで、この速さ。ネットやワード・エクセル使う位なら文句なしのモバイルPCです。

ノートパソコンで主流の2.5インチHDDと、モバイル機で使われることの多い1.8インチHDD。最新モデルでは1.8インチHDDの高速化も著しいですが、2.5インチと比較するとどうしても容量、性能面で劣ります。SSDはどちらでも性能に大差はないので2.5インチより1.8インチの方がSSD化の利点は大きいですね。

IBM時代のThinkPadとLenovo時代のThinkPadはよく比較されますが、IBM時代はずっしりとした剛性感をもった筐体が特徴のように思います。キーボードは年々軽量化の影響でチープさが増しているのはやむを得ないところでしょうか。軽く安くなっているのは確かにありがたいのですが。 [2009-5-13]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad X41ユーザーレビュー