HOME > レポート一覧 > ThinkPad X61ユーザーレポート

ThinkPad X61

ThinkPad X61

■ 評価点平均

4.4

モバイルの古参ThinkPad XシリーズのSantaRosaモデル。前モデル「X60」とほぼ同じ筐体のようだが、X60で不評だったパームレスト部の熱対策のためか、パームレスト横の右手前に通風口が新設されている。筐体はRollcage非採用ボディだが、Hover構造と名付けられたマザーボード保護設計がされている。キーボードとトラックポイントはもちろん搭載。
 GPUはIntel GM965に統合されている「GMA X3100」。945GMなどの「GMA 950」と較べると3DMark06スコアで2倍以上に性能アップしているが、元々低いスコアの2倍なのでミドルレンジクラスの単体GPUには及ばない。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 4
2 キーボード 1
2 騒音・ノイズ
3 筐体の質感
1 発熱処理 3

型番

76753BJ, 76754BJ, 76754CJ, 767549J, 76754AJ, 76755BJ

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 7675-3BJ  e275 さん

>> Lenovo

 No. 2006

  • Intel GM965 (224MB)
  • Core 2 Duo 1.8Ghz
  • 2 GB
  • Windows XP
  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
先日、X60sのレポでも書きましたが、モバイルでメインに使っていたX31とX40が相次いで死亡><
X40の後続としてX60sを購入しました。そして、今度はX31の後続としてX61の購入です。
某中古店にて、アウトレットと思われるX61を発見。
十一万程。

◆ 体感速度の変化
実は当方初のSantaRosa機です。
XPでの体感速度はNapa機のX60sとほとんど変わらないですね…
グラフィックはチップセット統合なので、最近の3Dゲームには向きませんが普通のオフィスユースには十分過ぎる性能です。

◆ 液晶の質
蹴茶さんにも、最近認めて頂いているThinkPad Xシリーズの液晶です。
X60sと変わらず、明るさや視覚範囲は並以上。ただ、色が若干薄く、この個体は青白い気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
これは、ThinkPadのキーボードはマルチベンターなんで仕方が無いのかも知れませんが、X60sと全然質感が違います。全体的にプラスチックそのままの感があります。また、タッチもボテボテしていて、これが最新型ThinkPadのキーボードかと思うと悲しくなります。
たぶん、これは他社製のキーボードが搭載されていれば違うはずですが、これの個体が初めてThinkPadを触る方の手に渡っていたら… 

◆ サウンド
下向きモノラル、完全に「付いている」だけのスピーカーです。
外部出力を使いましょう…

◆ 筐体:質感や強度
前述したキーボードの質感以外は良好です^^
これがThinkPadクオリティーです。
また、X60,X60sの世代で問題になった発熱ですが、X61の排熱能力は凄いです。
パームレスト、底面、ほとんど熱くなりません。
熱くないではなく、熱を出している感じが無いです。
発熱でX6xの購入を躊躇した方にも、これなら十分お勧めできます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ThinkPad X60sと変わらず。
右側前方のUSBポートが人によっては気になるのではないでしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
X60sと同じく、全体的に非常に静かです。
ただ、この個体がHGSTのHDDだったのですがシーク音が少し気になります。

◆ 総評
Lenovoになって二世代目となるSantaRosaのThinkPad X61でした。
キーボードだけが残念でしたが、それ以外は様々な要素が高い次元でバランスをとっています。
今後、X31の後続として使ってゆきますが、X31みたいにビニールテープで筐体をとめるくらいの崩壊寸前状態にならないことを期待します(^^;

アウトレットとはいえ、最新の「X61」が11万。ThinkPadも安くなったものです。で、その安くなった代償なのでしょうか。e275さん曰く、キーボードは悲しくなるほどの質感の悪さ。デルの液晶もそうですが、サプライヤーの違いで質がごろごろ変わるのは勘弁して欲しいところです。そういった意味では液晶パネルの質を色域や輝度など、数値で決め打ちしてくれる国内メーカーはエライと言えるかもしれません。

X60でおおいに問題になったパームレスト部の熱ですが、X61では劇的に改善しているとのこと。冷却ファンを増やしたという話ですが、騒音が目に見えて増えている感じもなさそうです。HDDのシーク音が気になる程度なら、上等ですね。トータルとして高い次元でバランスが取れており、これならお勧め、とe275さんの太鼓判付きです。 [2007-10-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61  RING さん

>> Lenovo

  No. 2009

  • Intel GM965 (251MB)
  • Core 2 Duo 7300 2Ghz
  • 2 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 3.5 3.5 4.5 3.5
FF11v3 高解 1979

報告ない機種なので書いてみます。
液晶はXGAなので、特にVISTAだと狭さは感じます。文字も十分すぎるほど大きいですので、やはり1280が欲しいところだと思いました。視野角は狭いです。のぞき見されにくいのが唯一の利点でしょうか。輝度は16段階あり、上げれば十分すぎるほど明るくなりますが、普通の照明の室内で実用になるのは上半分の8段くらいです。いわゆる「キレイ」な動画は期待しないほうがいいと思います(詳しくありませんが、昔の256色PCのような感じで諧調が段階的)。別にデザイナーではないので気になりませんが・・

キーボードは満足です。たわみ感は皆無。FILCOのメンブレン式をデスクトップで使っていますが、それに比べるとクリック感は少なめ、ストロークはちょっと深めです。当初は押し込み不足でタイプミスがありましたが、慣れました。やや強く打鍵するとしっかりした底付き感があり、音も上品です。カチャカチャいわず、シュタタタ…と(笑)これだけで買ってよかったと思ってしまいました。左下がFnなことだけが残念です。
ポインティングデバイスもさすが、、です。こんなに使いやすいとは思いませんでした。

騒音は全く気になりません。X61を「うるさい」と思う人はまず居ないでしょう。ファン・HDDアクセス音ともに、静かな部屋で使うとようやく聞こえる程度です。

本体・液晶ともに剛性感は十分です。ヒンジ部も含めこれ以上言うことはありません。

問題の熱処理ですが、確かに右パームが熱くなります。無線LANを切ればベンチしていても体温より低め。無線LAN入れるとやや体温を超える、くらいです。X60で言われているほどには私は気になりませんでした。

対立候補にしていたHP 2510p(一旦ポチりましたが、X61を安く譲ってもらえることになったのでキャンセルしました)には未だに心惹かれます。できることなら両方買って比較してみたいとこ・・・いやいや
FFベンチhighは、付属ソフトをすべて切ったら2050くらいだったのですが、便利なものだけ再インストールしたら2000切ってしまいました。残念なことにリアル多忙につき、まだFFXI自体はインストールすら出来ていません・・・

------------------------ 2007.10.4 追記 ------------------------

◆ その他
追加レポです。Xpとのデュアルブートにしてみました。IBM系のソフトを何も入れずクリーンインストールした状態でFFXIベンチ回して上記のスコアです。電源管理等のソフトを入れると30ほど落ちます。

GM965のオンボードVGAチップX3100に関してはhttp://moriya.xrea.jp/tdiary/20070511.htmlにあるように、それほどの性能は今のところ出ていないようです。過剰な期待は禁物。更なるドライバの洗練を期待しつつ待っています。

なお、Xpで使い始めるとやはりバッテリーの持ちはよくなりました。4セルですがVISTAだと実使用2時間程度だったのが3時間強に延びました。また、フォントサイズの指定でどうとでもなるのでしょうがXGAでもVISTAほど狭く感じません。

12型でXGAは文字が大きすぎるというRINGさんからのX31レポ。12型液晶といえば、今年7月発表のX61 Tabletに12型のSXGA+液晶(HYDIS社のFFSパネル?)が採用されていて、これを非タブレットのThinkPadへ持ってきて欲しいという方も多いようです。12型SXGA+でドットピッチは0.176mm。15.4型WSXGA+より細かいですが、それでもQVGAの携帯より大きいので、目を近づけて使うタブレットなら問題はあまり無さそうです。

キーボード、トラックポイントともにRINGさんに好評。トラックポイントはセンターボタンとの併用で、ノートではマウス以上の快適性が得られます。なによりキーボードから手を離さなくていいというのは凄く便利です。 [2007-10-2]

RINGさんから追加でデュアルブートのレポを頂きました。ものの本によっては、Vistaになると描画をGPUが担当するので、その代わりにCPUのアイドル時間が増えバッテリー駆動時間が延びることもありと書いてたりしましたが、実際の所はやはりXPの方が持つという話が多いです。 [2007-10-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 7675-12I  tomekichi さん

>> Lenovo

  No. 2047

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 2494

B5ノートでこの性能なら満足

ベンチスコアとコメント有り。 [2007-10-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 7675-A69  伊織 さん

>> Lenovo

 No. 2396

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.64.7963.29
512k31.1834.95
4k0.481.029
型番HGST HTS722020K9SA00
FF11v3 高解 2848

◆ 購入のきっかけと価格
 libretto U100(東芝)、LOOX-P、LOOX-U(ともに富士通)など、1kgそこそこのミニノートをここ最近は続けて使ってきたのですが、より軽量なWS011SH(WILLCOM)で日頃やりたいことはだいたい片付くことが判明したため、可搬性と性能を兼ね備えた機種を物色していました。条件は

・N700系”以外”の新幹線のテーブルに無理なく載せられる横幅
・ある程度のピッチのキーボード
・出張時に利用する駅から東京までの片道で使い続けられるバッテリー寿命
・WindowsXP搭載、もしくはXPのインストールの公式サポート

 でしたので、VAIO-typeSZ(ソニー)やM1330(デル)などの専用グラフィックチップを載せた機種は、上記のいずれかの条件に合致せず、あえなく没となりました。
 当初はLOOX-R(富士通)のつもりで検討していましたが、何気なく各社のモバイルノートをチェックしているとX61を発見。大容量バッテリーを装備すると条件を完全に満たし、しかも他社のノートを圧倒するパフォーマンス。どうせなら選択可能なもので最速CPUのモデルをということで、T9300/大容量バッテリー搭載のモデルを15万円弱で購入しました。


◆ 体感速度の変化
 メモリを3GBに増設、HDDを高速タイプに交換(HGST HTS722020K9SA00 200GB/7200rpm)し、これまでの機種と同様XPをインストールした(元の160GBはVistaが入ったまま眠ってます)状態での比較ですが、3台続けてミニノートをメイン機として使ってきた身にとっては、別次元の速度が体感できています。

 職場のPC(Core2Duo/1.83GHz)と比べても、明らかに高速です。「ノートにしては」という前置きなしで、文句なしの性能です。

 唯一の問題は、(チップセット内蔵なのである程度分かっていたことですが)グラフィック性能がいまいちなことです。といっても、CPUパワーで押し切れるゲームに関しては、そこそこ遊べそうな気がします。


◆ 液晶の質
 LOOXが2台ともタッチパネルでしたので直接比較はできませんが、可もなく不可もなく、といったところです。

 納得して買ったのですが、やはり解像度がXGAというのは少し寂しいです。X61でもtabletモデルならSXGA+液晶が選択できたのですが、電磁誘導(=指で操作できない)のタブレットは私の使い方ではあまり重宝しなかったのと、重量が結構増すことから、今回は選択肢から外しています。


◆ キーボード:配列やタッチ
 ThinkPadは製造番号から構成部品のベンダーを調べることができますが、私のX61には一般に『当たり』といわれるNMB社製のキーボードが使われていました。
 十年ほど前に使っていたThinkPadを思い起こさせる、絶妙な使い心地です。

 また、ThinkPadといえば『トラックポイント』です。
 これまで使ってきた機種もX61と同様、スティック式のポインタが採用されていましたが、X61のそれは長い間使っていても指が痛くならない上、ボタンにはっきりとした盛り上がりがあることから、使い勝手はそれらの機種よりも遙かに上です。

 ただ、キーボードもマルチベンダーのため、これが全ての個体に当てはまるわけではないのが難点ですが。


◆ サウンド
 とりあえず鳴る、程度です。それだけ^^;


◆ 筐体:質感や強度
 天板が思っていたより汚れが目立つというのと、片手オープンができないというのが難点ですが、筐体の作り自体はかっちりしていて良好です。
 これまでの機種も比較的筐体のかっちりした機種が多かったですが、持ち運ぶ際に不安を感じさせないというのも、モバイルノートの一つの要件ではないかと思います。

 メモリやHDDへのアクセス性の良さも、美点の一つではないかと思います。HDDを交換するのに外す必要のあるねじが5本(うち4本はHDD取り付け金具のねじ)というのは、これまで購入した機種の中でも最少です。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
 すべて側面にあります。必要なコネクタは全て揃っていると思いますが、右側のUSBポートが手前にあり、機器を接続するとちょっと気になります。

 これまでの機種と同様、無線LANのハードウェアスイッチが存在するのは便利ですが、無理矢理追加したせいかちょっと変な場所に……


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 とにかく静かです。冷却ファンが止まることはないようですが、回っていることをまるで感じさせません。多くの場合、キーの打鍵音(これもそれほど耳障りではありません)にかき消されます。


◆ 熱処理
 巧いです。パームレスト右側が少々熱くなりますが、少々汗ばむほどで触れないようなことはありません。前機種のX60は爆熱だったという噂を聞くと、パームレスト右端に追加された冷却スリットの効果はあるのかな、と思います。
 高速なHDDに交換したので発熱量は増えているかと思いますが、その辺の影響はほとんどないようです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 重さはそこそこありますが、全体の重量バランスが良いせいか(全くもっておすすめしませんが)片手で持ってもあまり重みを感じません。底面の凹凸も手持ちする際の安定性を高めてくれています。
 ACアダプタも小型な上、コネクタ側は巻いておけるようにベルクロがついているので、持ち運びには適しています。

 バッテリーは条件を十分満たすぐらいに持ちます。モバイルの際はツールを用いてCPUクロックと電圧を低く抑えているのですが、これまでの機種でその状態にした際には少々ストレスを感じていた処理においても、あまりストレスを感じません。


◆ その他
 秋葉原の若松通商で、天板右下およびパームレスト右下の「ThinkPad」エンブレムの上から貼るIBMロゴシールを売っていますが、X61にはサイズが合わないようです。今、自作を考えてます(笑)


◆ 総評
 正直、lenovoブランドになったことを不安視していましたが、その不安は実物を見て消し飛びました。ブランドが変わっても、これは紛れもない『ThinkPad』だと。
 ここの読者の皆様の嗜好からは少々外れる機種ですが、『基本スペックの高いモバイルノートが欲しい』とか『色気より中身(笑)』という方には、おすすめできます。

 私の場合、「液晶解像度が寂しい」「音がしょぼい」「グラフィック性能がいまいち」の点でマイナスとしました。すべて分かっていたことなので、欠点とするのは少々かわいそうなのですが。
 新機種のX300ではグラフィック以外の問題点をある程度解消していますが、代わりにワイド液晶(=ワイド筐体(^^; )になったりCPUが遅くなったりして、良くも悪くも競合他社の仕様にすり寄ってきているので、他社の製品も含め、突き抜けた”何か”(X61の場合はもちろん『性能』)を持つ機種に期待したいな、と思います。それまでは、たいした不満点もないX61を使い続けることになるかと思います。

X61で追加されたスリットに言及されている伊織さん。まさにこのスリットはX60のパームレスト熱への不満を受けて作られたもので、そこで外気を取り込みパームレストを冷やすように設計されています。大和事業所見学会ではこの話に触れ、これほど不満が起こるとは予想外だったという意見が事業所の方からありましたが、すぐさまThinkPadユーザー諸氏から「あれは熱いですよ」とツッコミが入っていましたね。

新幹線のN700系のテーブルに載せて使うことを念頭に置かれているようなので、トラックポイントはまさにうってつけですね。また伊織さんも若松商会のIBMエンブレムをチェックされたそうです。以前もr_kounoさんが貼っておられましたが、かなりの需要があるんですね(^^; [2008-6-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 7673-66J  匿名希望 さん

>> Lenovo

 No. 2409

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 2311

◆ 購入のきっかけと価格
XPのOEM終了を知り、適当に探してたらC2D、1.6kg以下で10万切ってるのを発見。HP 2133買おうと思ってたけど思いを捨て、ノート2台(dynabookとVAIO type U)を1台にまとめるため、バッテリー8セルモデルを購入。

◆ 体感速度の変化
あれ?ノートってここまで早かったっけ?とびっくりするほど早く、動画エンコも早いし編集もヌルヌル動く。

◆ 液晶の質
液晶が暗く解像度も悪い上に横からの視野が広く電車の中で動かすと隣の人によく覗かれる。

◆ キーボード:配列やタッチ
どうも、左CtrlにFnがあるのが慣れないけど問題ない。

◆ サウンド
100円ショップのスピーカーとまで言われるほどの音質の悪さ。ま、ピン端子からヘッドホンで聴くから関係ない。

◆ 筐体:質感や強度
質感・強度はさすがThinkPad。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタの位置も良いけど、分解したときに無線LANのON/OFFスイッチが取れて四苦八苦。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静音性は最高。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
HP 2133に比べ熱が全然無いので良いけど、純正のACアダプターが熱いのがNG。互換性ACアダプターに買い換えればそっちは発熱ないので無問題。

◆ その他
ThinkPadの無線LANの管理・動作ソフトのAccess Connectionsが非常に使いにくい。無線LAN繋げようとしてもAccess Connectionsが余計なことしてくれるおかげで繋がらなくイライラすることが多数。
なお、メモリーは4G入れても3Gまでしか認識しないので、RamDisk入れて動作を早く設定しておいた。あとはHDDが80Gだったのでサムスンの500Gと交換してさらに快適に。

◆ 総評
HP 2133買おうと思ってたけど、HDBENCHとFF11ベンチでスペック比較したら性能が全然違うので驚いた。これ買ってからUMPCに興味が無くなった…

ThinkPad X61はThinkPadの一つの完成系と言う人もいるほどですが、CPUはCore 2 Duoの2Ghzオーバーが入ってきているので、CPU性能においては全く持って申し分ありません。EISTの高度化によってクロックを随時上げ下げするため、発熱の低減、静粛性の確保もなされているようです。X60で問題になったパームレストの熱問題もX61では解決されています。

最近のLenovoの価格構成で、UMPCと価格競合するようになっていますね(^^; [2008-7-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 7675-A69  伊織 さん

>> Lenovo

 No. 2427

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5 3.5 3.5 5.7 3.5
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.74.9274.08
512k29.1841.95
4k0.381.253
型番WD5000BEVT

HDDをWDの500GBに交換した上、プリインストールのVistaに戻しましたので、CrystalDiskMarkとエクスペを更新します。5400回転ですが記録密度が高いだけあり、速度は以前の7200回転(HGST、200GB)と遜色ないようです。
これだけ容量があると、余裕を持って使えますね。

ちなみにSSD(Transcend TS32GSSD25S-M、プチフリ回避のためFAT32フォーマット)にXPを入れると、下のような結果になりました。容量が少ないので常用は厳しいですが、レスポンスは明らかに上でした。

-----------------------------------
Sequential Read : 119.428 MB/s
Sequential Write : 80.338 MB/s
Random Read 512KB : 111.015 MB/s
Random Write 512KB : 51.595 MB/s
Random Read 4KB : 12.221 MB/s
Random Write 4KB : 2.047 MB/s
-----------------------------------

半年ちょっと使いましたが、ゲームという尺度を評価から除けば、液晶解像度がXGAという以外は全く不満を感じません。「音がしょぼい」でマイナスをつけていましたが、後に購入したウルトラベースを装着することで並みレベルにはなったと思います。というわけで評価アップ、星5つにします。

HDD換装後のレポートをいただきました。HDDの記録密度は年々上昇していますが、最高レベルの密度はまず5400rpmで実用化され、その後しばらくしてから7200rpmにおりてくる形を取ります。そのため、シークタイムではなく、転送速度で見ると一概に7200rpmが優秀とも言えません。伊織さんの体感でも遜色なしとのことです。インデックス値もGPUに関する項目以外は5オーバーになってます。 [2009-2-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61  コハクスキー さん

>> Lenovo

 No. 2527

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
NECのLavieJをモバイル用に使用していたのですが、PentiumM(低電圧版)の能力ではNAS経由での動画再生に限界があったのでパワーのあるモバイル機が欲しかったため。レッツと最後まで迷ったのですが、値段と通常電圧版のCPUということでこちらを選択しました。メモリを追加、延長保証をつけて102kとモデル末期ということもあって格安で入手できました。

◆ 体感速度の変化
 同じXPマシンですが、CPUパワーが必要な作業は全く次元が違う性能でした。

◆ 液晶の質
 仕事でX40を使っていたのですが、それに比べると多少明るく、視認性も良かったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
 同上、といいたいところなのですが、X40に比べて打鍵感が軽く、明らかに安物の印象を受けました。今、X61sを仕事で支給されて使っているのですが、これも同じようなものなので、やはりレノボになって劣化したようですね。

◆ サウンド
 スピーカーが筐体の底面についているので、おまけ程度ですね。ビジネスマシンなので望むのは酷かと思います。

◆ 筐体:質感や強度
 これは伝統が生きているというか、非常に重厚でしっかりとしていると思います。ビジネス機なのでこういうところは重要でしょうね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 コネクタ類に不足はありません。USBも確保されてるし、問題は無いかと。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 静粛性は十分保たれています。静かだし、HDDもそれほどうるさくありませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 これが最大のネックでした。大きさに比べて重く、またバッテリーの持ちも悪い、ということでモバイル機としては自分のスタイルにはマッチしませんでした。12インチサイズで1.5kg弱、というのは微妙なのでしょうが、堅牢性や信頼性とのトレードオフなのでしょう。バッテリーの持ちはCPUパワーのため、やはり仕方ないのでしょうね。通常に使うと1.5時間ちょっとしか持ちませんでした。

◆ その他
 非常に驚いたのがHDDの換装のし易さ。メーカーのマシンでここまで簡単に換装できるのは感動に値しました。WDの320Gに換装して起動があっさり出来たときは、日本のメーカーのマシンとの差に愕然としたものです。

◆ 総評
 このマシンを購入してすぐに、会社のマシンがX40→X61sとなったので結局このマシンは処分してしまいました(別途VersaProをモバイル用に購入しました)。ただ、PCとしての完成度は非常に高いので、使用目的とマッチするのなら隙の無い頼れる相棒になってくれると思います。重さと駆動時間の短さを受け入れられれば他に弱点らしい弱点はないと思います(ゲームには不向きですが…)。
 今、ネットブックが流行ですが、TPが80k〜100k弱で買えるのを見ると購入する気にはなれないなぁ、と個人的には思いました。

最大の弱点はバッテリーの持ちの悪さと重さというコハクスキーさん。先日登場したThinkPad X200sではだいぶバッテリー駆動時間が伸びた感じですが、X60世代では国内メーカーの作るモバイル機とは比較にならないぐらいバッテリー駆動時間/質量比が悪いです。日本以外でも駆動時間は重視されると思いますが、それ以上にコストも重視されるので、開発費をかけてまで質量や省電力性能を追求せず、むしろ重くなっても単純にバッテリーセルを増やす方が安上がりで受け入れられやすいのかもしれません。 [2008-10-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 (7675A36)  hiro@206rc さん

>> Lenovo

 No. 2582

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
会社にある3kg近いノートPCを持っての外回りで非常に辛い思いをした為、自腹でモバイルPCの購入を決意(会社では10万以下でないと買ってくれない)。
3月上旬にあったThinkVantage Clubの週末限定セールにて\129,990で購入。

◆ 体感速度の変化
XPにT7500ということもあり爆速です。

◆ 液晶の質
ターミナルソフト(TeraTerm)やWebブラウザの使用がメインなので不満は感じません。

◆ キーボード:配列やタッチ
エンターキー近くのキーが小さくなっているのは押しにくいと感じますが、それ以外は良好です。エンターキーだけ色が違うというのもお洒落でいいですね。

◆ サウンド
鳴ればいいので気にしてません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
開いたときのヒンジの質感が良い感じです。
USBコネクタが右側手前にあるのが、マウスを使うと邪魔になります。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストの右側が熱くなり、低温やけどしそうになりました。
X60から改善されたと聞いていましたが、これで?って感じです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
大変静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
今まで持ち歩いていたPCの半分くらいなので軽いです。
ThinkPadキャリングケース(73P3597)にACアダプターと一緒に入れて持ち歩いてますが、苦になりません。

◆ その他
CPUパワーを優先したので、バッテリーの持ちが悪いです(トレードオフなので仕方がないです。ACアダプターの携帯が必須になっています。)
前面の無線LANスイッチが小さくて操作しにくいです。

◆ 総評
はじめてのThinkPadですが、パームレストが熱くなる点を除けば大変気に入ってます。次もThinkPadを買おうという気になっています。
System UpdateプログラムでBIOSや添付ソフトのバージョンアップを簡単に行えるのが楽でいいですね(HP Pavilion dv6200なんか自分でいちいちダウンロードしなきゃいけないのが面倒です。まるで「アップデートするな」と言っているように見えます)。

一昔前なら中古ノートを探さないと10万円台でモバイルなど到底考えられませんでしたが、最近は新品でも10万円前半で普通に売られている時代になりました。hiro@206rcさんはレノボ直販でゲット。

長所は筐体の質感に、短所はパームレストの熱を特に挙げておられます。パームレストの熱は先代のX60でかなりの不評を受け、X61では右サイドに外気を直接吸気できるようスリットが設けられましたが、それでも熱さを感じるのは確かです。X60が爆熱クラスとすれば、耐えられる程度の熱さになったと言えます。ちなみにHP mini 2133もX60とだいたい同じぐらいの温度になりますが、あちらも不満は多いです。

※管理人 ネームの処理をしました [2008-11-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 7675-A51  おく さん

>> Lenovo

 No. 2592

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.54.8651.28
512k28.7529.87
4k0.461.044
型番HTS542525K9SA00

◆ 購入のきっかけと価格
実家に帰省の度にT43を持って帰っていたが流石に大変なので探していた所、
ジョーシンで見つけた為に11万程度で購入。T43を売って3万ですので実質9万位です。

◆ 体感速度の変化
T43との比較だとかなり早いですね、2CORE且つ2.5Gが効いてるのが大きいと思います。HDに関してはシャリシャリと煩いので1プラッター物に換装予定です。速度自体は然程気になる遅さでもないと思います。

◆ 液晶の質
ThinkPadの液晶ですから、こんなものでしょう。
上下の視野角が悪く一定方向から以外は色が変化します。

◆ キーボード:配列やタッチ
やっぱりこれは楽で良いですね。トラックポイントがあるのは良い事です。
他社も採用して欲しい物ですが。

◆ サウンド
まぁ、警告音とか起動音とかそういうためのものですね。
聴くときはイヤホン・ヘッドフォンが良いかと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感や強度は良い感じです。
多少はコストの兼ね合いで落ちているのでしょうが、他社に比べるとまだまだ上だと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
パームの熱さは特に気になるものではないですね。
ほかの部分もT43に比べたらぬるいと思います。特に底面。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDが前に書いた様にシャリシャリ煩いです。日立のHDは初めてなのですが、全部この様な感じなのでしょうか。
ファンに関してはフォーという音で私は問題無いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
AC込みで大体1.6k程度と持って歩くには苦の無い重さです。
帰省の時にはもう一個AC買って実家に置いておこうと思っています。
電池の持ちはフル充電で2chを見てる状況で3.5H程度ですね。
ただし、液晶光度は最低若しくは最低+2ですので、普通の方だと2.5がいい所ではないでしょうか。

◆ その他
リカバリした時に相変わらず、色々なソフトが入るのは如何にかして欲しいですね。あの中で使わない物も多いですから、リカバリ時に選べる様にしてくれれば楽にリカバリ出来るのですが。
ネットの記事を参考にX61用XPインストCDを作成し、とりあえず解決しましたが面倒でした。

◆ 総評
液晶と、HDの音のこと以外に関しては概ね満足しています。
このX61買った後直ぐにX200sが販売されたのでちょっと失敗したとも考えましたが、後1年位でX200sも10万程度に落ちるでしょうから、その時に衝動買いすればいいかなと自分を納得させました(笑

HDDのシーク音はメーカーやモデルによって異なり、耳障りな音もあれば気にならない音のドライブもあります。蹴茶も1年に1度は自作していた頃は音を気にして色々情報収集してましたが、ノートが主になりだしてからあまり気にしなくなりました。

おくさんの計画では今後HDD換装予定とのこと。HDD換装といえば先日レイモンドさんがWD5000BEVTを導入されてその静粛性の高さを評価されていましたね。個人的にはWesternDigitalは日立やSeagateと較べるとややマイナーなイメージがありますが、3.5型HDDでは性能よりも静粛性を重視するイメージがあります(Raptorシリーズもありますが)。

個人的にはまだいろいろとトラブルがついて回りますが、SSDに換えてみたいところです。 [2008-11-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X61 7675-A69  伊織 さん 伊織 さんさんのほむぺ

>> Lenovo

  No. 2672

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.119.4380.34
512k111.0251.60
4k12.222.047
型番TS32GSSD25S-M

SSD(Transcend TS32GSSD25S-M、プチフリ回避のためFAT32フォーマット)

-----------------------------------
Sequential Read : 119.428 MB/s
Sequential Write : 80.338 MB/s
Random Read 512KB : 111.015 MB/s
Random Write 512KB : 51.595 MB/s
Random Read 4KB : 12.221 MB/s
Random Write 4KB : 2.047 MB/s
-----------------------------------

 [2009-2-17]

その他のレビュー 10

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ThinkPad X61ユーザーレビュー