HOME > レポート一覧 > XPS Gen2ユーザーレポート

XPS Gen2

XPS Gen2

■ 評価点平均

90

2005年上半期の最強ノートの座を射止めたInspiron XPS Gen2(日本未発売)。Inspiron 9300と同じ筐体に、グラフィックは動作クロックの高いGeForce Go 6800 Ultraを搭載。圧倒的なパフォーマンスを武器に、ライバルとなるMラデ X800の出荷台数が伸びなやむのを尻目に、ハイエンドでのシェアをどんどん伸ばしています。面白いのが16色の光を(LED?)を背面のロゴ、排気口、そしてスピーカーで光らすことのできるカラートリム(写真)。最近秋葉原で人気の光る冷却ファンのトレンドを強く意識したかのようなギミックです。見慣れてしまえばそれまでですが(^^;

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
1 キーボード 3
騒音・ノイズ
3 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron XPS Gen2  ばむ さん

>> デル

評価 95 点 No. 550

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 5051
3DMark03 11789
FF11v3 高解 5759

◆ 購入のきっかけと価格
せっかくアメリカに住んでいるので、日本では買えないものを選びました。WwbのDell Outletの一番安くなった瞬間を見計らって、税込み1800ドル程度で購入できました。

◆ 実際の体感速度
早くて良いです。

◆ 液晶の質
ちょっと薄ぼんやりした感じはしますが、まあまあです。

◆ キーボード
日本語キーボードが欲しかったです。(当然ありません)半角/全角キーみたく、一発でひらがなに変換できるように設定したい・・。

◆ サウンド
ぼちぼちです。

◆ 筐体:強度と質感
これは良いです。すげー頑丈そうです。いままで使っていたInspiron 8500がふにゃふにゃでしたから。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
1394やCDが8500と逆になって、今までとちょっと違和感がありますが、いい感じです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
8500よりましな感じです。でもしっかりうるさいです。発熱は8500はキーボードがかなり熱くなりましたが、XPS Gen 2はキーボードはぜんぜん熱くなりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
アダプタは熱くなってます。そして、デカイです。

◆ モバイル性
持ち運ぶのはかなり大変そうです。

◆ その他
今のところ、メモリーは512が一枚ついているだけなので、デュアルチャンネルになっていないのかな・・?Dell Outletで買ったので、設定は最初からされているものでした。こちらでは70ドルくらいで512MBのメモリーが買えるので、検討中です。

◆ 総評
かなり気に入りました。まだ買ったばかりで、ベンチしかしていませんが、快適です。以前アメリカに来る前に、Inspiron 8500でレポートを書かせていただきましたが、またレポートできて嬉しかったです。ところでオーバークロックって、どうやるんですかね〜。

在米のばむさんより、ついにGeforce Go 6800 ULTRAレポが届きました。CPUがネックになっているのかFF11ベンチでは今ひとつノーマル6800との差が現れていませんが、よりグラフィックへの負荷が多い3DMarkでは顕著な性能差がでています。 [2005.6.15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron XPS Gen2  もちもち さん

>> デル

評価 90 点 No. 610

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 5222
3DMark03 11770
FF11v3 高解 6032

◆ 購入のきっかけと価格

先代(Inspiron8200)を蹴飛ばしてしまい、液晶がつかなくなってしまったためと自分の中で決めていた2年サイクルを過ぎていたため、新しいノートを買うことにしたのですが、どうせ買うなら最新の速いやつを。ということで、XPS2に目を付けていたのですが、日本では発売されず。
結局個人輸入ということで買いました。
細かい経緯や掛かった値段は掲示板にまだあったかと思います。

なんだかんだ(輸入審査で)1ヶ月以上かけてくれやがりましたが、もし個人輸入で買うのでしたら2週間くらい進展がなければ「これ以上待たされるならいらねぇよ」って脅してあげましょう。たぶん、すぐ製造開始されます。

◆ 実際の体感速度

あほみたいにゲームが走ります。
体感もベンチ数値もうちのゲーム用デスクトップ(Pen42.8@3.2Ghz GF6800GT)よりいいです。

◆ 液晶の質

てかてかした液晶は初めてでした。(たぶんLGのものです)
色の調整なんかを行ってないですが結構気に入ってます。視野が狭いようにも見えますが、不満はありません。
黒は黒く、白はきちんと白いです。ぎらぎらとした印象もありません。

◆ キーボード

キーも大きくて打った感触もいいと思います。
しかし、いかんせん英語キーボード。
Enterの形とか@の位置なんかが曲者です。Altも無変換にあたる位置にあるため、たまに押し間違えてしまいます。しかし、スペースが広いのはいいです。
コネクタ形状・位置がInspiron9300と同じですので、キーボードに変えようと思っていますが、どうやって入手するか…Inspiron9300使っている方、交換しませんか?w

◆ サウンド

先代と比べると天と地の差です。低音もきちんと出るし、音が自分に向かって出されています。(先代は側面外側に向いている珍仕様だったことを考えるとまとも)
しかし、デスクトップでそれなりなスピーカーを使っているためか、ウーファーがものたりなく感じます。(調整がない?)


◆ 筐体:強度と質感

ぎしぎしあんあんで端っこをもって持ち上げると内蔵HDDの接触が悪くなりブルースクリーンになる先代とは違い、とっても頑丈です。
はじめは「なんだこりゃ?」と思っていた、意味不明なLEDも慣れるとなかなかいいです。今はいろいろと色を試して遊んでいます。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

マウスはBluetooth、無線LANと使っているため、アダプタのケーブルしか刺さっていないですが、コネクタ数などはよほどのことが無ければ問題ないでしょう。
デフォルトでギガEther入っているのはポイント高いです。(今は無線で使ってますけどね)

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

しっかり熱いです。
ベンチを長時間走らせていましたが、全体がほんのり暖かくなる程度ですが、後方排気は「やはり」というくらいの熱風でした。(布団の上においていたので熱たまりやすいかも)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

大きい事は大きいですが、特別大きいとも思いません。先代に毛が生えた程度と思っています。


◆ モバイル性

なによりもでかい。17インチワイドは初めて見てさわりましたがでかいです。重さは、これってある意味「軽い」と思います。デスクトップ級のマシンがこの重さということを考えると、すごいことです。
自分でいうのもなんですが、力はあるのでこれくらいの重さはへでもありません。

でかいから持ち運びが不便。というところでしょうか?

◆ その他

クロックは、デフォルトでは450/1.06(2D時100/600)での動作でしたが、自動検出をさせたら532/1.23という事になりました。もうちょっとがんばったところ551/1.25まで。
FF-HI 6014
3DMark03 13911
3DMark05 6711

FFはもう完全にCPUが足引張ってますね。
ベンチが落ちたとか、再起動しちゃったとかなってくれれば、まだ納得がいったのですが、数回まわしてみましたが、落ちるような事もテクスチャが化ける事もありませんでした。(クーラー使用中でしたので、室温は低かったです)
常用いけるかもしれないですが、さすがに怖いのでオーバークロック無しで使っています。(必要にして十分ですしね)

◆ 総評

思い切って買ってよかったと思っています。
どうせ半年もすりゃモバイル7800が出たりするのでしょうが、十分長い付き合いができそうです。
英語Windowsをところどころ日本語に直していくのも結構面白かったりもして、休日を利用してベンチを走らせたりソフトを入れたり忙しくも楽しかったです。

日本語キーボードが手に入ったり、新しいHDDを購入したら日本語OSに変える予定です。

なにぶん日本で手に入らないXPSだけに情報が少ないですが、なにか質問があるようでした可能な限り掲示板などでお答えしたいと思っています。
個々で輸入してまでXPSを購入する人が増えてくれれば次世代から日本での展開もされるようになるかもしれません。

確かに、GeForce Go 6800 Ultraのオーバークロックはなにが起こるやらわからず、恐ろしいですね。Ultraはデフォルトの状態でもかなりギリギリまでクロックを引き出しているはずなので、オーバークロックでコアが溶けてしまわないか心配になってしまいます(^^; [2005.7.20]

  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  DOOM3 Resurrection of Evil (C) 2005 Id Software, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron XPS Gen2  kyama さん

>> デル

評価 95 点 No. 614

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 5800

◆ 購入のきっかけと価格
EverQuest II にはまったので、それまでのノート(RADEON9700)より解像度、メモリ等を向上させたいというのがきっかけです。

Outletで購入したのですが、日本にいて代理人経由で購入するのがこれだけ大変だったのは初めてです(個人輸入も米国での購入も結構やっているのですが)。その経緯だけ書いても記事にできるぐらい苦労しました。価格は送料、手数料、為替などを合わせて22万円程度かかりました。代理人の選択は価格でも対応面でも良かったです。

購入動機は趣味的な要素が多いのでその点でも満足しています。メモリはバルクを日本で別途購入し、2GBに増設しました。相性の問題も出ていません。1GB*2で3万円しない価格でしたので、それも合わせると全部で25万ほどですね。

◆ 実際の体感速度
実はなかなかXPS購入の目処がつかなかったので9300も購入したのですが、前のPCと比較すると歴然とした差がありますが9300との性能的な差はEQ2をやっている限りではさほど感じません。EQ2やっている人はわかるでしょうけど、メモリもかなり大きな性能要因なので2GBにしている限り大きな不満はないです。

◆ 液晶の質
LGでしたが思ったよりは良いと思います。ドット落ちが目立つところにあるのがちょっと残念ですが。保護の意味もあり、CV IIIを貼ろうかと考えています。

◆ キーボード
私はASCIIキーボード人間なのでそういう意味でも好みです。タイプした感じも9300よりもしっかりしている気がします。

◆ サウンド
使っているのがあまり大きな音を出せない環境でもあるので問題ありません。

◆ 筐体:強度と質感
色も関係しているのか質感というか重厚感はあります。強度も9300よりもあるような感じがしています。その分重いですし。。。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
慣れの問題かと。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
前のPCがどちらも大きかったので特に不満には感じていません。ただ、確かにどちらも小さくはないですね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
このPCに見合ったアダプタだと思います。9300のアダプタは容量が小さく(130W vs 90W)、発熱もものすごいので本当にこれで大丈夫かと思えてならないのですが、それと比較すると発熱はましです。大きさは気にしませんので。

◆ モバイル性
何かあったときに動かせる(片づけられる)PCというコンセプトで選んだので元々この観点は範疇外です。

◆ その他
この性能の製品がこの価格で購入できるようになったのだからノートも良くなったなーとは思いますが、反面、省電力をある程度犠牲にしても良いので、CPU Pen-M 1.5GHz/MEM 1GB/GPU RADEON X600/12インチ液晶/1.5kg以下位のモバイルPCを作って売ってもある程度の市場はあるのではないでしょうか?
会社でVAIO Tを使っていますが、このクラスのPCでGPUをオンラインゲームに耐えられるような代物を作っても、9300/XPS同様に購買層はいるように思いますので、どこかのメーカが作ってくれないか期待しています。

◆ 総評
購入の際のUS DELLとの経緯を除けば概ね満足しています。このサイトは機種選定時に非常に参考になりました。
他のお二人同様、こちらでできる事があれば対応しますので、掲示板などで挙げて頂ければと思います。

現地代理人を経由した並行輸入でのXPS購入ですが、25万で2GBのInspiron XPS Gen2というのは真似してみたくなる値段です(^^; 冷却ファン音については、9300と変わらないそうです。9300もけっこうブン回りますからね。 [2005.7.27]

  •  EverQuest2 (C) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron XPS Gen2  yumebi さん

>> デル

評価 80 点 No. 737

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 5361
3DMark03 12355
FF11v3 高解 6056

◆ 購入のきっかけと価格

家と会社で利用するためにノートPCを購入しようと思い、
いろいろ検討した結果、XPS2の購入に至りました。
米DELLからOUTLETではなく、新品を代行会社経由にて注文。

すぐ定員に達する35%OFFのクーポンコードなどを使用するために、
代行会社にはかなりお手数おかけしました。
$2,160+手数料の日本円換算にして264,000円ほどで購入。
代行会社に到着後、ヤマト使用で4日後に到着。


◆ 実際の体感速度

早くて、非常に満足です。
デスクトップ機が必要なくなります。


◆ 液晶の質

サムソン製で、ざらつきのないツルピカ液晶です。
発色も悪くなく、明るいので輝度を落として使用しています。


◆ キーボード

USキーボードなので、日本語OSでは使いにくいです。


◆ サウンド

サブウーハー付きなので、ノートにしては良い音がでてます。
また、音割れもないです。


◆ 筐体:強度と質感

かなりしっかりしてます。
しかしながら、片手で持ち運ぶと、
多少しなって、負担がかかりますので、
これは避けた方がよいです。
堅い本体に比べて液晶の枠部分は柔い作りです。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

特に問題はないかと。
USBが6つついているのは嬉しいところです。
外部出力にD-SUBとD端子がついているのですが、
これ、D端子に統一すれば、より端子を増やすことができると思うのですが。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

熱くはないです。ファンの音も小さいですね。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱

持ち運ぶのには不便な大きさかもしれませんが、
それ相応の大きさと思います。
発熱はほんのり、って感じです。


◆ モバイル性

リュックに入れて背負うとおも!って感じます。
性能さゆえの重さとおもっております。


◆ その他

日本でも早くこのシリーズが提供されれば、良いのですが。
M170も国内はなさそうなので、来年に期待です。

背面に絵を張り込めるオプションキットは
多少作りが甘いです。

ちなみに2D時のGPUクロックは(100MHz/658Mhz)です。


◆ 総評

輸入して手に入れただけのことはあります。
大事に使っていこうと思わせる機種です。

向こうでは35%OFFのクーポンコードなんてものがあるんですね...そりゃクーポン廃止しようという話も出ますね( ー_ー)ノ そのビッグチャンスを代行会社の方と一体となって見事ゲット。Pen M 2.13Ghzにメモリ1GB、そして6800Ultraという構成で、並行輸入にも関わらず26万円という国内並の費用で購入されています。液晶はあちらでも好む人の多いサムスン製があたっています。2D描画時のクロックは落とせるところまで落とした、という感じですね。 [2005-10-12]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > XPS Gen2ユーザーレビュー