ソニー VAIO BX90S

GPU
MobilityRadeon X700
◆ 購入のきっかけと価格
3Dゲームが出来る前提で費用対効果が良い機種を探していました。

構成は、
OS:WinXP-Home CPU:Pen-M2.0(533) メモリ:1G VGA:X700/256 HDD:80GB
ドライブ:DVD-ROM 液晶:ノンク゛レアSXGA+ BT、カメラ、オフィス:無し ワイド保証
上記構成で18万を切るぐらいの価格です。

◆ 実際の体感速度
素の状態で色々触っておりますが快適そのもの。
非常に良い感じです。

◆ 液晶の質
14,1ノングレアSXGA+です。
立ったまま机を見下ろすと確かに視野角が非常に狭いですが、座ったまま向きを調整
すればよいだけなので、不満点にはなりませんね。
個人的にはドット欠けもなく長時間画面でにらめっこしても疲れないので満足です。

◆ キーボード
非常に打ちやすいです。

◆ サウンド
ちょっと物足りないかな? ノートだとこんなものでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
高級感溢れるボディで所有欲を満たしてくれます。
6年前購入したVAIOノートはまだ動きますが、ヒンジが一番最初に死んだので、
今回は期待したいところです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
問題はありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファン音はとくに気になりません。
ただ発熱が非常に熱い。BX最大の欠点かもしれません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタはややおおきめ。

◆ モバイル性
思ったより大きかったです。ただ見た目と違って軽いことに感動しました。

◆ その他
3Dmark06を起動してみました。VRAMが256必要という化け物ベンチですが、無事動きました。カクカクどころの話じゃなく重かったです。
スコアは571。動いたことに満足でしょうか(現存するメーカーノートでこれが動くのはあんまりないと思います)。
またメーカーノートにありがちな、削除するアプリも非常に少なく、良い感じです。

◆ 総評
大変満足のいく性能です。
ノングレア液晶も選んで正解でした。発色も良い感じです。
このサイトのBX報告は、ほとんどがクリアブラック液晶で、番の不安要素だっただけに、かなり嬉しい点です。
ただしパームレストの右側HDD上の熱さが予想以上に酷く、それで-5点つけました。
軽量ながらデスクノートとしての性能はかなりだと思います。
費用対効果は抜群で浮いた予算で外付けドライブや小物を買いそろえることにしました。
ビジネスノートでありながら、3Dに特化しているこのノート。削除アプリも少なく、
レジストリで悩むこともないので生粋のゲームノートという印象が強いです。
ゲームノートと解釈すれば右側のバームレストの熱さも、マウス操作して置くことも少なく、非常に理に適った設計かもしれません。
発表時期が去年の秋ということで、購入時期も遅かったですが、デュアルコア製品の不具合報告や、X1600機種のベンチ結果報告などを比較しても遜色ない機種と判断して購入しました。