デル Inspiron 6400

GPU
MobilityRadeon X1400 [64bit]
◆ 購入のきっかけと価格
当初はinspiron9400を手に入れようかと思っていました。FF11のXBOX360版のCMを見ていいなぁって思ったことと、今が旬のcore duoに興味があったことが組み合わさって、ならハイエンドノートがほしいというのが理由です。ところが、Geforce7800 goの不足であきらめる羽目に。
そこで、目を付けたのがNT9500Pro。しかし、これにしようかと思っていたらグラボ搭載inspiron6400が発売間近。そこで、これを見てから決めようと思いました。
そしたら、祭り価格。他のメーカーの3分の2ぐらいのプライス。これは買わねばと即断致しました。

以下構成(23%引き、ウィルスバスター無料)
Windows® XP Home Edition Service Pack 2
T2500
ウィルスバスター15ヶ月
WSXGA+
メモリ1G(512*2)
HDD100G(5400回転)
パーティション
無線LAN インテル(R) PRO/Wireless 3945ABG
Radeon x1400
DVD+/-RWドライブ
blue tooth
カラーキット
4年間修理、3年間コンプリート保障

総額18万円弱
ありえない価格、たった一日の祭りでした。

◆ 実際の体感速度
早いですね。びっくりしました。一方でMP3のエンコード、他方でネットサーフィン。裏で何をやってるか気づかないですね。
これで7200回転が選べれば最高なのですが、常時回っているHDDなので、発熱と寿命を考えればRadeonX1400選択で正解だったと思います。

◆ 液晶の質
調整すればいい感じです。文句なしです。WSXGA+光沢も慣れれば無問題。
なお、液晶がどこのメーカーか分からないようになった模様。

◆ キーボード
自分にとりAltキーが左にないことは不満でもないです。
ストロークが浅いので、キータッチもちょうどいい感じの重さです。
ただ、キーボードカバーにフリーサイズしかないのが不満ですね。こういう些細なところにまでサービスが行き届けば文句なしかな。

◆ サウンド
まるっきり期待していなかったのですが、内蔵のほうもかなり良いです。PC内で音が少しこもり、反響・振動するぐらいでした。もっともMP3等を聞くなら内蔵では役不足です。
ヘッドホンも雑音が感じられません。

◆ 筐体:強度と質感
しっかりしています。ぺこぺこした感じがありません。
天板のチャコール・レザーが映えます。以前チェリーウッドをを見たのですが、下敷きを上に乗せたような、ただのごみにしか見えなかったのとはえらい違いです。いい選択でした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
PCカードスロットがなぜないのか解せません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普通(ネットサーフィン程度)に使ってHDDが50℃超えます。冷却パッドは必須です。なお、パームレストやキーボードが熱くなることはないようです。
ファンは静かに回転していますね。顕著に音が聞こえ始めるのは、DVDドライブを使ったときと、HDDが48℃を越えたころぐらいからでしょうか。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
モバイルにはちょっと大きいぐらいですかね。発熱は人肌ぐらいかな。今のところはよく分かりません。

◆ モバイル性
省スペースPCと位置づけて購入したので気にしていません。かばんに入れて持ち運べる限界でしょう。

◆ その他
マニュアルが不十分で困りました。調べようと思うと、すべて英語になるところがアメリカ的でした。一応英語は出来るので、まったく気になりませんでしたが。

◆ 総評
すべてのベンチマークにおける低さにびっくりしました。X600の後継にあたるはずのX1400なのに、なぜでしょうかね。
それと、箱から出して3時間もたたないうちにブルースクリーンを見る羽目になったのが。一応、診断プログラムやらで自分がインストールしたソフトに原因がありそうなのが分かったので一安心しています。
点数を低目に設定したのは、ブルースクリーンに不安を覚えたからです。

今までアッピーオンラインβ版しか2D,3Dゲームを通してやったことがありません。で、Diablo2を購入したのでこれから始めます。一応興味があるのはAoE3マルチプレーなのですが、無理でしょうね。