フェイス MXG

GPU
GeForce Go 7800 GTX
Progress MXG 47800N/DVR2

◆ 購入のきっかけと価格
前から7800GTXノートが欲しかったのですが、Inspiron9400を買ったら余計に気なってしまって・・・。
ぼちぼち7800GTXノートが出ていましたが、M570Aは手前が薄くなっていて圧迫感も無いためこれにしました。
OSをXP Pro + Plus DME、HDDを7200rpm100GBにして本体送料税込み32万弱。納期Cで13営業日で届きました。

◆ 実際の体感速度
普通の作業ではInspiron9400と違いがあまりわかりません。HDDを7200rpmにしたので起動やロードは速いです。
3Dは本当にすごいの一言。OCしたInspiron9400と比べてみても速い速い。バカッ速!
CPUのクロックはBIOSで+0,+3,+6,+9,+12,+15%と設定できます。+6%まで試しましたがゲーム動かしても大丈夫でした。
ベンチはAudigy2 ZSを挿した状態でCPUが+6%、GPUがコア460MHz,メモリ1.21GHz。(標準はコア400MHz,メモリ1.1GHz)
OC無しの標準状態は、FFベンチHigh:6662,3DMark03:15113,3DMark05:6763。これでも十分に速い。

◆ 液晶の質
青みがかっていて白飛びしています。輝度ムラがちょっとありますが、これは国産ノートの中級機種と同程度です。
バックライトの漏れやギラツブも無いので、調整できれば綺麗で見やすい液晶です。(i1 Display2で調整しました)
視野角は一般的なノート液晶と同じといった感じで、上下の視野角は狭いです。あと、写り込みはしっかりあります。

◆ キーボード
英語キーボードに換装しました。キーボードは英語も日本語もChicony製。キータッチはやや硬め。打鍵感は悪くないです。
キーボードの剛性は左側はしっかり、右半分辺りは若干弱く少したわみます。キーボードをめくれば納得です。
タッチパッド位置が悪いのか誤って触ってしまうことがしばしば。Macのようにマウス使っている時は無効にできれば・・・。

英語キーボードは左下からCtrlキー,Fnキーなのですが、入れ替わって認識されてしまいます。ドライバもちゃんと入れ直したのですが、ダメっぽいのでキートップを入れ替えました。微妙に使い心地が悪いです。

◆ サウンド
内蔵スピーカーはスカスカな音ですがSRS WOWで携帯電話のようなステレオ感があります。
ヘッドホン端子の音はノイズまみれで鈴虫のような音が聞こえます。これは充電関連のようです。ノイズもさることながらサウンドがショボいです。低ビットレートのような・・・、何というか音自体がヘンです。
ゲームのことを考えAudigy2 ZSを購入しました。上記の問題が解消されてなかなかいいです。

◆ 筐体:強度と質感
パームレスト等の表面はプラスチッキーです。これを見てInspiron9400はまんざらでもないなぁと思いました。
しかし天板だけはヘアライン仕上げの結構いいモノになっています。
強度は液晶パネルの部分に若干の不安を感じます。パームレストも僅かですがたわみます。(Inspironは頑丈ですね)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
Inspironもそうでしたが、PCカードは左にして欲しかった。USB含めて右がいいか左がいいかは個人の主観ですが・・・。
PCカードの下にメモリカードリーダがあるのが頂けない。メモリカードリーダは半分ほどしか入らず、手で引き抜くタイプでした。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普段のファン音はInspiron9300,9400と比べるとやや大き目です。本当に涼しければ静かなのですが。
ゲーム中でのファン音もInspiron9400と比べると少し煩いです。デスクトップPCに比べれば静かですが、ちょっと賑やかです。
発熱はパームレストがちょっと暖かくなります。夏は気になるかもしれません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きめで厚みもあります。発熱は結構暖かくなりますが、Inspiron9400よりは僅かに温度が低いように感じます。
プラグは国産機種のようにL字になっています。

◆ モバイル性
ぴったり納まるバッグが付いていました。CLEVOの付属品のようですね。ショルダーベルトも付いています。
ACアダプタやマウスも入れてバッグ込み7kgでした。モバイル性は無いと言っていいと思います。
しかし本体のみなら9セルバッテリのInspiron9400より少し軽いです。

◆ その他
ラッチの解除レバーが左右独立になっているので操作性がイマイチ。普通に真ん中で1個にして欲しい。
レジストリで設定してもGPUの温度表示ができません。DNAドライバ入れても同じ。何故なんでしょ?
タッチパッドのドライバがイマイチです。何かデバイスをインストールする度にドライバをインストールし直しています。
手前の小さいディスプレイは時計表示になっています。時計だけじゃなく、CPUの温度表示もできればそれっぽくて面白そうですが・・・。あとInspiron9400のようにPCの電源を入れなくてもCDを再生できるようになっています。

Inspiron9300,9400では簡易梱包でしたが、CLEVOは液晶とパームレスト部,天板に保護シートが貼ってありました。
DELLの梱包は簡略しすぎですかね。まあ、トラブルにはなっていませんが・・・。

◆ 総評
作り込みはさすがにイマイチですが、グラフィック性能が凄まじく液晶も綺麗で(要調整ですが)表示関連は文句無しです。
液晶が綺麗なのでキーボード周りを改善できれば長く付き合えそうです。

■追記 5/15
ゲームして1時間ほど経つと時々カクカクする現象がありましたが、ヒートシンクを固定し直したところ症状が出なくなりました。
現在でもCPUは+6%で安定しています。

タッチパッドはSynaptics社のドライバを導入し、タッチパッドを無効にすることで不用意に触れる問題を改善できました。
マウスが必須になりますが、使い心地がかなり違います。
キーボードのたわみはキーボードの下にシートを敷くことによって改善しています。(まだいろいろ試行中です)
CtrlとFnキーの位置は、海外のM570A用Keyboard BIOSに書き換えることで左隅Ctrlキーにすることができました※
これらによってキー入力環境が改善し、かなり使いやすくなりました。