フェイス X2G 4800/DVR2

GPU
GeForce Go 7800 GTX
◆ 購入のきっかけと価格
設計に携わって居りますのでCADがスムーズに稼動させたいと考え購入しました。若者はゲームに使用するでしょうから、その内に取られそうです。価格はOS・送料込みで39万8519円でした

◆ 実際の体感速度
スピード感はあります、3Dの解析図が相当にスムーズに動きます。ゲームでも多分同じでしょう

◆ 液晶の質
購入した機械はドット欠けもなくかなり見やすい気がします。但しやや色の発色があまいようです。

◆ キーボード
そこそこでしょう。リストエリアが相当に広いので出来ればもう少し下に配置したほうが打ちやすいのではと思います。

◆ サウンド
期待はしておりませんでしたが中々のものでしょう。ノートにしては良いほうでしょうね。AC'97のようでここが残念ですね。

◆ 筐体:強度と質感
私はかなり気に入っております。手の指紋も付きませんし、可なり確りした仕事でしょうね。質感も落ち着いております。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
やはりUSBが束になっていることが不満ですね。せめて左右に2個ずつ配置出来れば良いのではと思います。IEEE1394も2個とも左ですので1個は右が望ましいですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
私にはあまり気にはなりませんが、ファンはそれなりに音を出します。熱は思ったほどではなくパームレスがほんのり熱くなる程度です。某社のものは酷かった。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさは縦×横×高さは21×7×4センチでかなりのものです。発熱はしますが思ったほどではないようです。

◆ モバイル性
無理でしょう、これを持ち運び(車以外)何処でも気の向くままにいじくる人はかなりの力持ちでしょう。プロレスラーになる訓練が可能でしょう。(笑)

◆ その他
注文から意外に早く到着しましが、RAIDを組むにはU-ATAではだめでS-ATAのHDDが必要であることが連絡がありました。実際に手にしたのはU-ATAであり、変更は可能であるようですが時間が掛かるようですので少し悩んでおります。対応は非常に良く驚きました。

◆ 総評
不満を言えば限がありませんが総合的に見て満足できる機器でしょう。CPU/GPUが相当に尖がっているようですがその他に不明のパーツが使用されているようでその辺りが安定性を求めると不安かもしれませんが、そのリスクが楽しみでもあり、一見ハッとする超美人であるが履いている靴下に小さい穴あることも魅力ですのでそのような機器ではないかと思います。