エプソンダイレクト Endeavor NT7200Pro

GPU
MobilityRadeon 9700
◆ 購入のきっかけと価格
2000年2月に購入したNECのLavieNX(Pen?500MHz)が、そろそろファンなどから異音のようなものが聞こえ出し、また、キーボードの上に、CDケースを落として、キーボードの'B'と'N'が割れてしまったため。
また、LavieNXでは、VRAMが4MBしかなく(当時のノートPCとしては多いほうだと思う)、2Dのゲームしかまったくできず、ゲームができない悲しい日々を送っていたため、VRAMの大きなPCが欲しく、ビデオチップなどの調べているときに、このページに行きつきエプソンダイレクトとNT7200Proの存在を知り購入にいたりました。

購入は2004年12月で、ちょうど電話注文で25万以上なら約3万のキャンペーンがあったので、電話注文しました。
21日(火)に注文したのですが、25日(土)に配達となり、私にとっては、まさにクリスマスプレゼントとなりました。
ちなみに、25万をちょうどこえる程度にして、キャンペーン適応後、約22万円となりました。

◆ 実際の体感速度
5年前のPCと比較すると、、、本当に比較になりません。
同じ無線LAN(b)の環境でのネット速度なのに、Webを見たときの速度さえ以前のPCと比べると格段に早くなっているのに、感動しました。

◆ 液晶の質
液晶については、よくわかりません。

◆ キーボード(-10点)
私はLavie以外に仕事でThinkPAD T30を使用しており、ThinkPADのキーボードと比較するとこくですが、少し使いづらいです。
特に、Enterキー周辺のキー配列が少し変則的で、Enterキーが少し遠くに感じられるため、右手小指でEnterキーを押すと少し疲れます。
(最初のセットアップの段階でも、これは感じました。)

ま、壊れたLavie用にIBMのキーボード(スペースセーバーII)を購入していたので、それをつないでしようしています。

◆ サウンド
すいません、よくわかりません。

◆ 筐体:強度と質感(-10点)
ThinkPAD T30やLavieと比べるとサイズは大きくなっているのに薄くて、部屋で液晶を開いたままで移動させるときには、少し不安になります。
また、筐体が結構手の脂などの跡が残りやすいのが気になります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタの配置などは、現状特に問題ありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
静かだと思いますし、発熱も特に問題ないと思います。
Lavieはファンがおかしくなっているようで、異常な轟音が鳴り、それと比較すると涙がでそうなくらい静かだと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱(-5点)
コネクタのところに書くべきかもしれないのですが、ACアダプタのコネクタ部分がL字になっているのはいいのですが、コードが細く、コネクタ部分とフェライトコア部分の間のコードが折れ曲がってしまいそうで怖いです。

◆ モバイル性
家の中で持ち運ぶ分には問題ないかと。ただ、さすがに外に持ち出す気にはなりません。

◆ その他
ハードウェアボリュームキーが欲しいところ。せっかく、CD再生などのインスタントキーがあるのに、ボリュームキーがないのは、物足りない。

◆ 総評
いくつか不満点はありますが、基本的に満足しております。
Lavieは結局5年もちましたが、このスペックなら次のOSでも何とか次も使えるかな~と期待しております。