デル Precision M65

GPU
Quadro NVS 120M
◆ 購入のきっかけと価格
D820と同様に予算がもらえたのと、メモリ4倍キャンペーンをやっていたのでついつい・・・。出来心です!(笑)

CPU:T2500(2GHz)
MEM:2048M
HDD:HITACHI S-ATA 100G 7200rpm
GPU:Quadro FX 350M 512M(TC)
WUXGA

D820とは対照的にGPUの性能が予想を下回り今ひとつな感じです。箱明け起動確認後、再セットアップを行っておりますので、初期状態では計測していません。ドライバーをもう少しいじってみようかと思いつつ、使用目的が・・・なので放置です。OGLの性能も余裕が出来たときにでも試したいと思ってます。

天板とロゴ(笑)以外はD820と共通のようです。開いていると見分けがつきません。(笑)

◆ 実際の体感速度
GPU以外の構成は「やりすぎ!」な感じなので、どのPCよりも快適そのもの。特にHDDの馬鹿っ早には驚きました。D820との体感さは歴然としてます。ちょっとRAIDを組んでみたくなりました。(笑)

◆ 液晶の質
D820と同様です。輝度を最高にしてもまったく眩しくありません。人によるかもしれませんが、やっぱり暗めでしょうか。ザラツキはWUXGAなのでほとんど気になりません。
低解像度にしても流石に滲みはほとんど問題なく、私の場合3分でまったく違和感がなくなりました。

◆ キーボード
実はAlps製のキーボードだったりして。D820も同じです。
個体差があるのかD820より”ポッチ”は高かったです。(微妙な違いですが)
けど、ThinkPadよりは低いです。
キータッチはM65の方がペコペコ感が少なく、しっかりとした感じ。私敵には十分満足できます。これも個体差があると思われます。

◆ サウンド
ノートらしさが際立つ音です。(笑)

◆ 筐体:強度と質感
やっぱり質感はいいですね。ハゲナイトイイナ・・・。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
省略です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
2GHzなので、多少は温風でしょうか。D9XXTに比べたら・・・。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
省略です。

◆ モバイル性
D9XXTを持ち運べる人なら、軽すぎるくらいではないでしょうか?>管理人様?(笑)

◆ その他
天板の仕上がり具合は最悪かも知れません。ムラが目立ちます。質感が良いと書いたのは開いている状態です。(笑)
D820のままの方が良かったのでは?と思ってしまいます。このPCだけなら良いのですが・・・。

◆ 総評
D820の評価より、GPUが今ひとつだったので0.5点マイナス、天板の出来が悪いので0.5点マイナスで89点です。