デル Inspiron 9400

GPU
GeForce Go 7800
◆ 購入のきっかけと価格
Inspiron 3700 (Celeron 433Mhz, 96MB)を約7年使っていましたが、子供が生まれたのを機に、DVD再生・書き込みが出来るPCの必要に迫られ買い替えを検討。
3700がATI Rage Mobility-M1を搭載し、DirectX7世代までの3Dゲームは解像度を落とせば遊べたことから、今回もチップセット内蔵ではないグラフィックアクセラレータの載ったノートPCが欲しかった(妻にはグラフィック性能が高い方がDVD再生に有利といって説明^^;)。当初は、筐体デザインの美しさからVAIOのタイプF(春モデル)を購入するつもりで見積もっていました。しかしペンティアムMはCore Duo, Core Solo に世代交代することを知り、さらにタイプFの詳細スペックを見ていくとHDDがUATAの4200回転ということに気づき、再検討・・・

デルの9400は予算的に折り合わないと考えていたのですが何気なくシミュレーションしてみたら、23%オフクーポンとオンライン割引でなんと5万円以上も安くなるじゃありませんか!!!しかも23%オフ最終日、あと2時間しかない・・・ということで思わずポチ。

予算内でハイエンドビデオカードを奢るためにその他はほぼ最小構成、非光沢ザラザラ液晶、デュアルチャネル512MB、コアデュオ1.66GHZ、HDDも80GB(5400rpm)それにウイルスバスター15ヶ月版とOffice Personalをつけて185,000円(送料無料)でした。
まあ、家電量販店の同価格帯と比べても相当のハイコストパフォーマンスだと思い満足してます。

しかし、Geforoce Go 7800 の供給不足による一連の騒動には一喜一憂させられました。
結果的には1ヶ月ちょっとで届いたので、まあ良しとします。
MラデX1400に変更を促すメールにも負けず待った甲斐がありました。

◆ 実際の体感速度
速いっす。ただデュアルコアの性能はまだまだ持て余している気がします。
デュアルコアってどうやって使うの?って聞きたいw
3Dについては快適そのものですね。まだベンチマークとデモ版程度しか試していませんが高解像度でガンガン動きます。後に増設するつもりでとりあえず512しか積まなかったメモリも今のところ足りているようで、スワップはほとんど起きていません。
3DMARK06の推奨環境を満たしていないので動くかどうか心配だったのですが意外にも2800程度のスコアがでたのはびっくりです。スコア計算にCPUが加わったことが効いているのでしょうか。ただ、3DMARK05でもそうですがフレームレート1ケタ台という場面が多々あり、今後リリースされる3Dゲームは厳しいかもしれませんね。


◆ 液晶の質
評判があまりよくないようですが、さほど輝度ムラもなく、映りこみが少ない分光沢液晶よりよかったかもしれません。1440x900でも作業領域は十分広大です。

◆ キーボード
英語キーボードを選択してみました。IMEをONにすると表示と若干違う文字が出たりして、多少のトラブルがありますが無問題でしょうw エンターキーが小さいのは英語キーボードなので仕方ないですね。
せっかく筐体が大きいのだからテンキーつけてくれてもよかったかも。


◆ サウンド
ノートの内蔵スピーカーとは思えないほどいい音だと思います。
あくまで、内蔵スピーカーとしては、ですが・・・


◆ 筐体:強度と質感
デカイ。ノートとは思えませんね。電源スイッチ付近に引っかきキズあり。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
静かですがシューッという音が聞こえます。静かな空間では気になります。

◆ モバイル性
まあ、屋内モバイルですな。ワイヤレスLANで家中どこでも使えます。

◆ その他
このサイトが大変参考になりました。この場を借りてお礼申し上げます。