ソニー VAIO VGN-SZ70B

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
はじめはタイプVGN-FE90SとVGN-SZ90Sを検討していたのですが、売り切りで20万円を切って販売していたのでつい^^;

◆ 実際の体感速度
3年ほど前のPCG-GRV88(PEN4 2.4Ghz)を使っていた私としては早いの一言。
デュアルコアの特徴である、複数タスクの実行時に威力を感じます。ゲームを起動させながら他ソフト起動させてもエラーになりにくいと思います。

◆ 液晶の質
クリアブラックですが、綺麗です。ツルテカ液晶は、2台目ですがやはり質感がいいです。

◆ キーボード
いわずと知れたことですが、やはり使いづらい感はあります。黒色なのがいまいち使いづらさを増幅させているようです。

◆ サウンド
まあ、そこそこでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
こじんまりまとまった感があるので重さを感じますが、決して重くないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右側しかないのがちと惜しい。左側にも1つほしいところ。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
気にならない程度ですが3年ほど前のPEN650~1Gのものと比べると多少うるさい。深夜に静かなところで作業していると、ふっと気になるかも

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACは馬鹿デカイ、もっと小さなものに、って思う。

◆ モバイル性
6時間(カタログ数値)で長時間には最適。ちなみに液晶を一番明るく設定して、スーパースタミナ設定にしても4時間45分もちました。これは使えます。

◆ 総評
いろいろ不評も書きましたが長時間バッテリーのモバイル性とベンチスコアに対しての発熱の低さや冷却ファン音の静かさでしょう。すぐ後継機が出ますが、今の私はこれで十分満足しています。