デル Precision M90

GPU
Quadro FX 2500M
◆ 購入のきっかけと価格
CAD/CAMができるノートということでR50pよりDellにしてみました。ゲームのベンチも高いのに思わず  びっくり。FX1500か迷ったが、メモリ4倍+値引きがあったのでT2500ですがGPUはFX2500にしました
 納期は注文してから10日でつきました。予想より早かったです。
 30万6千円でした。この性能でT60pより5万円はやすい。

◆ 実際の体感速度
 ウィンドウの描画が早い。R50pより明らかに早い。
 
◆ 液晶の質
 R50pと画面のピッチがほぼ同じで17インチ1920の広さは快適。思った以上に視野角が広い。
 バックライト漏れ、多少端にむらがあるが、この快適さには勝てない。

◆ キーボード
 R50pよりやわらかい、しかし、Vaioよりはましである。トラックポイントがないのが残念。

◆ サウンド
 ノートにしては非常にいい。

◆ 筐体:強度と質感
 非常にがっちりしている。歪みが感じられない。ヒンジの剛性も高い。
 
◆ 筐体:各種コネクタの位置
 PCカードスロットがないのが不便である。Express54カードが早くでないかな。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 R50p、T42pよりあつくならない、比較すると全然冷たい。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 ACアダプタは巨大である。G41とおなじくらいかな。

◆ モバイル性
 車で移動なので何とかなっている。電車はむりでしょう。

◆ その他
 思っていた以上にM90の質感が高そうに見える。
 
◆ 総評
 7台くらいThinkPadを買ってきたが、ついにCAD/CAMが速く動作するPCが欲しかったので
 Dellをついに買ってしまった。ThinkPadもこのくらい頑張って欲しい。
 OpenGLなのにゲームのベンチが高いのにはまいった。。。
 ポッチとPCカードがあれば100点でした。