東芝 dynabook Qosmio F30/695LS

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
モバイルする必要が無くなったのでSZ90から買い換えました。

◆ 実際の体感速度
SZ90は結構ワンテンポ遅れますが、F30だと余り気になりません。
常駐ソフトの数の違いかも知れませんが・・・。

◆ 液晶の質
視野角明るさ共に普段使用しているVIERAと変わりません。
自分用TVにぴったりです。

◆ キーボード
キーボードは特に不満ありません。打ちやすいと思います。
SZと違い、しっかり押せる感じです。

◆ サウンド
ノートとは思えない臨場感で鳴ります。
アナログの様なボリュームスイッチが便利だと思います。

◆ 筐体:強度と質感
SZの様にアルミが多用されていて質感は良いと思います。
液晶側の天板の暑さはInspiron9400より厚いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB端子が後2左2です。オリジナルマウスが付属しているの
ですが、右側にも欲しかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
静かです。SZに比べて高負荷時にかなり静かになりました。
ただ、地デジ視聴中は常時回ってます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
SZと同じくらいにでかいです。端子が特殊なので互換小型ACアダ
プタ無さそうですね。

◆ モバイル性
大きさ的にはなんとか持ち運べますが、外で開く気にはならない
と思います。

◆ その他
地デジ視聴中のCPU使用率は約40%です。

◆ 総評
特に何もいじらないでベンチしてみました。
ノートで地デジを見れるようになったばかりだと思いますが、
この性能で新品20万切って買えました。
地デジ録画機としても、RDシリーズと同様の操作性も使いやすく
良いと思います。