HOME > レポート一覧 > CASIOPEAさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F30/695LS  CASIOPEA さん

>> TOSHIBA

評価 90 点 No. 1100

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5356

◆ 購入のきっかけと価格
モバイルする必要が無くなったのでSZ90から買い換えました。

◆ 実際の体感速度
SZ90は結構ワンテンポ遅れますが、F30だと余り気になりません。
常駐ソフトの数の違いかも知れませんが・・・。

◆ 液晶の質
視野角明るさ共に普段使用しているVIERAと変わりません。
自分用TVにぴったりです。

◆ キーボード
キーボードは特に不満ありません。打ちやすいと思います。
SZと違い、しっかり押せる感じです。

◆ サウンド
ノートとは思えない臨場感で鳴ります。
アナログの様なボリュームスイッチが便利だと思います。

◆ 筐体:強度と質感
SZの様にアルミが多用されていて質感は良いと思います。
液晶側の天板の暑さはInspiron9400より厚いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB端子が後2左2です。オリジナルマウスが付属しているの
ですが、右側にも欲しかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
静かです。SZに比べて高負荷時にかなり静かになりました。
ただ、地デジ視聴中は常時回ってます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
SZと同じくらいにでかいです。端子が特殊なので互換小型ACアダ
プタ無さそうですね。

◆ モバイル性
大きさ的にはなんとか持ち運べますが、外で開く気にはならない
と思います。

◆ その他
地デジ視聴中のCPU使用率は約40%です。

◆ 総評
特に何もいじらないでベンチしてみました。
ノートで地デジを見れるようになったばかりだと思いますが、
この性能で新品20万切って買えました。
地デジ録画機としても、RDシリーズと同様の操作性も使いやすく
良いと思います。

地デジ対応で3Dもこなせるとあって、目下注目度急上昇のF30。スペック表を見ても隙のないバランスがいいモデルだと思います。実際の使用感でもキーボード、ファン音、質感などなど良好なよう。パソコンとしての通常使用時の静粛性はかなり高いようですが、地デジ中はファンが常時回ってしまうそうです。CPUが40%ビジーと結構動いているのと、あとチューナー部が熱くなるのかもしれませんね。安定動作には仕方ないところです。キモとなる液晶の画質も、VIERA並みと高評価。店頭を歩かなければなりませんが、20万円を切る価格なら買いでしょうか。 [2006-5-31]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > CASIOPEAさんのユーザーレビュー