ゲートウェイ Gateway MX6917j

GPU
MobilityRadeon X1400 [64bit]
店頭にて実機に触れる機会がありましたので、一度レポートを書かせていただきます。

◆ 実際の体感速度
 デスクトップ(Pen4 2.8C@3.0GHz,GeForce6600,メモリ1.5GB)と比べてHDDの関わる処理さえなければ遜色なく動きます。ベンチマークをまわしながらファイルのダウンロードをしてもスコアが大きく落ちることはありませんでした。

◆ 液晶の質
 15.4インチのWXGAですが、真正面からは非常にきれいです。ただ、視野角が非常に狭く、微調整が必要となります。光沢液晶は映り込みが多く、TV視聴以外ではあまりその恩恵にあずかれないのではと思います。

◆ キーボード
 ノートPCのキーボードの標準が分からないのであいまいな評価ですが、「この程度かな」という普通な打ち味です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 質感はよく、最近のプラスチックはすごいなぁと感心しております。しかし、発熱はずっとベンチマークをやっていると、右のパームレストがかなり熱くなってきます。キーボードにも熱が伝わり、長時間のゲームには多少の覚悟が必要かもしれません。廃熱自体はかなり少なく、CoreDuoの特徴が生きています。ファン音は、店内では良く聞き取れませんでした。

◆ モバイル性
 2.9Kgとあまり軽くない筐体ですが持ち運びは可能であると思います。筐体が幅広なので、バッグの選定に困りそうです。

◆ その他
 特にありません

◆ 総評
 Inspiron 6400のこともあって調べてみたいと思っていました。やはりMobility Radeon X1400はオンボードでのメモリー量が多くないので、大量のテクスチャを処理する時にどうしてもメインメモリーにアクセスしてしまい、それがこのスコアの低さにつながったと思います。3DMark2003が4500あたりまでいけば納得はいくのですが・・・