NEC LaVie TW LW900DD

GPU
MobilityRadeon 9700
◆ 購入のきっかけと価格
手持ちのノートが調子悪くなりつなぎ用に購入
視野角重視しつつ、NECキーボードで慣れているため探していたところ
掲示板で話が出たNEC製LavieTWで
去年の市販モデルがダイレクトで構成するより安かったので
(オフィスも使うのでついてたほうがよかったので)

◆ 実際の体感速度
ごちゃごちゃソフトが入っているので起動がもっさり・・・
市販製はまいどこんなもんですねぇ
いじり倒さないといけませんね

◆ 液晶の質
初のテカテカ液晶です
映りこみどうこう言われてましたが
気になりませんでした
ただ手持ちのLavieC(ISP液晶)に比べると当然視野角狭いです
しかし発色(鮮やかさ)ではこちらが上回ります
とはいえ狭い角度で色が変化はしにくいです(横はかなり視野角があり、縦がやや弱い)
良液晶と思います
(CのISP液晶はやわらかい発色、TWはビビット系で(くっきり)しまる発色ですね、好みが分かれるかと)

◆ キーボード
たわみもなく良好です
手触り、打ち込み感も悪くないです
ただ少しタッチ感が軽い感じがします(ふわふわしてますね)
昔採用していたコーティングキーボードの
手触り、押しの硬さが良かったんですけどね
また復活しないかな?

◆ サウンド
低音高温が響くというわけではないですが
出力があるのでくっきりと聴こえます
下手なTVスピーカーよりいいと思えました
ノートではかなり良いと思います

◆ 筐体:強度と質感
ぱっと見て、金属っぽい筐体ですが部分的に加工プラスチックのようです
裏面とか・・・(違ったらすいません)
そのためか持った感じも意外に軽く感じます
見た目には安いという感じではないのですが
たたく(押す?)とポコポコとプラスチックな感じがするのが残念
強度は硬いといった感じ
店頭で触ったときはそんな感じなかったんですが
もしかして素材が変わったのでしょうか?
バッテリー取り付けた時にバッテリーがちゃんと固定されていないのが気になる

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左にIEEE,デュアルメモリスロット、無線LANスイッチ、PCカードスロットx2、電源穴
後ろにUSBx3、有線LAN/電話ソケット、映像関係端子
右にUSBx2、DVDドライブ、イヤホン/マイク端子
前面 リモコン受信部
配置的には悪くないと思います
干渉もしないかな?

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
まだ本格的には扱ってないのでなんともいえませんが
キーボード真ん中付近がほんのりあったかく感じます
今までうるさいノートだったのでファンは結構静かに感じます

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
LavieCのものとほとんど大きさ同じ
ほんのりあったかくなります

◆ モバイル性
持ち歩くには気合がいります
そして17W型に合った入れ物を探すのも大変
体が鍛えられます

◆ その他
TV機能は思っていた以上に良好でした
5年後には地デジが完全移行でどうかと思いましたが
その間に次の機種に乗り換えるでしょうし
ビデオデッキをほとんど使わない人間にとって手軽に録画できて
作業もできるというのは良いと思いました

グラボは旧型でもモバイルラテ゛オン9700ですので
多少の3Dゲームは耐えてくれるでしょう
せめてメモリが128MBあると良かった

◆ 総評
発売当初大人の趣味用と歌っていただけに
各所に考えられた設計になっていると思います
サウンドや液晶など結構こだわっている部分は良いと思いますが
常に改良を加えてほしいですね (グラボとかCPUとか
せっかくの良い部分があるのに大きなマイナーチェンジもなく
同じ構成で続ける悪循環、残念
最近ノートに力を入れてないんでしょうかNECは?
P4m搭載ハイエンド機以降元気がないように感じます
まあ、不祥事もありましたしね

総合評価点はバッテリーの固定の甘さ、キーボードのやわらかさ、ビデオメモリの量くらいの減点ですかね