HOME > レポート一覧 > 七分儀司令さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

XPS M1710  七分儀司令 さん

>> デル

評価 95 点 No. 1141

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
3DMark05 6423
3DMark03 14196
FF11v3 高解 5965

◆ 購入のきっかけと価格
私自身、A31pを所持しておりまして、家族にR51e、弟にT43をチョイスすると
いうThinkpad愛好者だったわけですが、今回は違うメーカーのマシンに…

今回のマシンの持ち主である友人は、これまでThinkpadのiシリーズ1400に始まり、
A31、T41と私と同じくThinkpad愛好者だったわけです。

しかも、A31導入と同時にデスクトップを手放し、ノートパソコンをメインマシン
として使用しておりました。無論、3Dやゲームも遊びます。となりますと要求
スペックは高くなりがちで、当初の予定ではT60か、T60が出たことによるT43の
ディスカウントを狙っていたのです。

しかしながら、こちらのレポートを見ているうちに、Dellのノートって価格の割りに
性能がすごくないか?と話になりまして、他サイトの評価も見つつ、私の知人で実際に
導入された方に見せてもらい、デルのリアルサイト(ショールーム)で検証しました
ところ、導入するに至りました。

ベーシックパッケージをベースに、メモリを512MB増強。注文した6/11の時は
HDDが80GB(5400rpm)⇒100GB(5400rpm)への無料アップグレードキャンペーン中
でした。価格はオンライン価格と同じ244155円でしたが、リアルサイトに足を
運んで注文したと言うことで、さらに3000円引きの241155円でした。


◆ 実際の体感速度
最初、触ったときの感覚としましては、これが本当にノートパソコンなのだろうかと。

さまざまなユーティリティを導入し、各種ベンチマークやゲームソフトを導入しました
が、非常にスムーズで、ストレス感はまったく無いです。今回は5400rpmのHDDで、
7200rpmのほうが良かったかもと思いましたが、体感速度的な話をしますと5400rpmでも
十分だと思いました。メモリ512MB増強が効いてるのかも知れません。

3Dやゲームに関しては言うことなしです。この性能がこのサイズの筐体で、
且つこの値段で手に入るようになったので、いい時代になったなぁと思います。


◆ 液晶の質
M1710に採用されている液晶は光沢タイプの液晶で、照度、発色ともに良好だと思い
ます。その場の比較対象が、インバーターを多少なり消耗していると思われるA31と
T41だったので、余計に良く思えてしまうのかもしれません。

最近はデスクトップ向けの液晶も値段が下がり、照度や応答速度などの性能がかなり
上がってきました。それら最近の液晶モデルと比較しますと、流石に若干劣りますし、
バックが黒や黒に近い部分では映りこみも出ます。

しかし、ゲームを動かしてる分には、すべてがすべて暗色が多い場面ではないので、
気にはならないかと思います^^;;


◆ キーボード
これまでのThinkpadに軍配が上がりますが、決して悪いキーボードではありません。
筐体が大きいので、キー自体も余裕ある配置で、若干の慣れで移行することができ
ました。


◆ サウンド
ノートパソコンにしては良いスピーカではないでしょうか。
少なくとも、予備で所有しているCreativeのI-TRIGUE2200(市販5500円前後)と
同程度かそれ以上の音が出てるように思います。

なので、このモデルを購入検討されてる方で、スピーカの追加購入を考えている方は
一度音を聞かれたほうがいいかもしれません。


◆ 筐体:強度と質感
17インチワイド液晶に、キーボードをつけてなお余裕ある筐体で、ThinkpadのGや
Aに負けじと劣らず厚みのあるボディ、その自重から強度はそれなりにあるのでは
と思います。

デザインは写真から見る限り、Inspiron9400や、PrecisionM90と同じ筐体の
カラーリング違いと思われますが、蓋のデザイン、イルミネーションなどの
遊びがあり、Thinkpadとまったくベクトルが違いますが、その性能の前では
些細なことでないかと思います^^;;

ただ、アメリカ本国では蓋の赤パネルが黒の仕様があるみたい(商品に同梱されてる
クイックセットアップガイドでは黒モデルの画像)ですので、こちらのほうが
売れるような気もします。実際選択肢で、黒が選べたなら黒を選んでいるでしょう。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にUSBx2、光学ドライブ。右側面にオーディオポート、カードスロット等。
背面にUSBx4、通信ポート、ディスプレイ(D-sub&DVI)、電源コネクタ等。

友人や私的に、ThinkpadA31のように背面にLANやUSBがあるのは良いと思います。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
吸排気はThinkpadと違って数多く設けてあり、3時間ほど稼動させベンチやゲームを
動かした感じでは、キーボードにほんのり熱が上がり、底面はそれなりに熱を持って
いますが、それ以外は特に熱いと感じることも無く、ベンチ稼動時でも気になるほど
ファンの音が上がらないので、良い印象を受けました。

これを書いている時点では夏はこれからなので、空調の効き具合や稼動内容に左右する
と思われますが、冷却パッドや扇風機を当てずとも乗り切れそうな気がします。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
うわさには聞いておりましたが非常に大きいアダプタです。Xbox360等をお持ちの方
ですと、さほど気にはならないかもしれません^^;;

熱は持ちます。ただ心配するほどの熱量ではないと思います。


◆ モバイル性
このサイズに、この重量だと、もはやデスクトップリプレースだと思います。
実際友人も持ち運ぶ気はないそうです。

しかし、私はA31pを精力的に出張や旅行で持ち運ぶので、似たような志向の方には
鞄の幅が若干広がりますが、行けるのではないかと思います。
ただ、Thinkpadほど、持ち運びに耐えるのであれば…という前提での話です^^;;;


◆ その他
OSがXPと言うことで、TuneXP、Bootvis、Win高速化XP等の高速化ユーティリティ類を
使えば、さらに起動もストレス無く動作も軽快で、あたかもデスクトップを操作して
るような感覚になります。

ただ、これらツール類の導入にはある程度の知識が必要になると思われますので、
ソフト類を導入して実際に使用するときになりましたら、デフラグだけでもかける
ことをお勧めします。意外と購入当時は断片化してたりするもので、ノートだと
なおさら性能に左右すると思います。

上記以外のベンチマークの結果を以下に記します。
●3DMark2001SE:1024x768x32:23668
●大航海時代ベンチ:1024x768x32:ノーマル1001、最高732
●AquaMark:1024x768x32 NoFsAA:78688 CFX13797、GPU9155
●フロントミッションオンライン:1600x1200:12019


◆ 総評
これまで使ってきたものがThinkpadということで、Thinkpadに対して大きな信頼を
もっております。しかし、性能面でこれだけ高いマシンが、この価格で出てきてしまう
と、なかなか悩みどころです。

結果、今回は購入に至りまして、友人は非常に満足しております。
しかし、主に性能面での話であり、耐久性はこれから2年〜4年は使わないと結論は
出ないでしょう。デザインや嗜好もまるっきり違うので、Thinkpadに限らずこれまで
一つのメーカー、一つのブランドに絞って使われて来た方は、デルのリアルサイトや
展示している店頭で実機をご覧になられたほうが良いと思います。

点数ですが、Thinkpad比較でデザイン志向が違う点、劣る部分が確実にある点、
しかし性能は良いので差し引き-5点。これは友人との共通認識です。

最初にも書きましたが、デルのリアルサイトだとオンライン価格にさらに3000円引き
とかもあります(我々はデルリアルサイト、大阪日本橋にて)ので、もし購入を決め
て近場にリアルサイトがあるようでしたら、そこで注文すると良いかもしれません。

※リアルサイトでも展示機から、デルのサイトを使って注文します。
 個人情報入力画面では、周りから見えにくくするための下敷きのようなフィルタを
 付けてもらえます。-3000円の処理は入力フォームのどこかで特殊なコマンドを
 係員の方が名前つきで入力しておりました。

とても長くなってしまいましたが、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

2件のThinkPadレポを届けてくれた七分儀司令さんですが、今回はデル。といってもご友人のパソコンのようですね。元々ノートをメインにされている方だったので、念入りな調査の結果、サイズより性能を最重要視してデルXPSとなったようです。3D性能は文句なしにGood。液晶もへたっていたであろうThinkPadのバックライトと較べると、ずっと綺麗なようです。
またThinkPadユーザー諸氏の最大の懸案となるキーボードは、まぁまぁ及第点といったところでしょうか。癖がない分、スムーズに移行できたようです。
デルリアルサイトはリアルサイト専用ページがあるという話もありますね。近くにある方は一度行ってみるといいかもしれません。
 [2006-6-27]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 七分儀司令さんのユーザーレビュー