デル XPS M1210

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
dynabookCXからの乗り換えで、ある程度のグラフィック性能を持っているノートPCが欲しいのでVaio tyapeSと比較して悩みながら値段でdell XPS1210を選択

◆ 実際の体感速度
dynabookCXがceleronM1.5Ghzなので速度的には快適になりました。
Lineage2を最小化してメールチェックして・・・とかの複数作業はとても快適に。
さすがcoreDUOってところです。

◆ 液晶の質
自分の見た感じでは特に問題なし。

◆ キーボード
フカフカ。うち間違いが多くなりました。キーを叩いた時の音が微妙に安っぽいです。
打った感じはそんなに悪くないんですけど・・・微妙にたわんでる(?)感じがしますが自分は気になりません。

◆ サウンド
特に気にならないですが、思いのほか高音が強めに出てるかなって感じです。

◆ 筐体:強度と質感
質感は・・・値段相応ですね。液晶を開けるときに片手で液晶の面だけを持って開けようとすると底の面もついてくるので気をつけたほうがいいかもです。なんか表現おかしいですね^^;

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右両面にUSBがついてるのは便利ですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンの音は気になりませんが、ドライブの回転時の音は結構気になりました。
聞きなれないからかもしれませんが。
FFベンチ等をしたりした時は左側の廃熱部分から結構熱い風が出ます。後はキーボード右側のパームレスト部分、F7、F8キー部分がほんのりあったかくなる程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
そんなに大きいと感じず、こんなもんかなと思いました。それなりに発熱します。

◆ モバイル性
見た目よりも重い感じがします。自分的には毎日でもなんとかなる重さだと感じました。

◆ その他
タッチパッドのボタンもフカフカです。使わないので気になりませんでしたが、ちょっとびっくりしました。
一応「Windows Vista capable」とシールが張ってありますが・・入れる気にはならないですね^^;

◆ 総評
値段を考えると満足できる一品です。
こちらのHPのレポートを大変参考にさせていただきました。
ありがとうございます。