東芝 dynabook AX/840LSB

GPU
Radeon Xpress 200M
◆ 購入のきっかけと価格
前まで使っていたdynabookT7/520ではそろそろスペック的にも限界を感じ、ちょうど夏モデルが出たということで購入しました。価格五年保障コミで12万8000円程度でした。

◆ 実際の体感速度
比べ物になりません明らかに早いですw

◆ 液晶の質
初めてのワイド液晶だったのではじめは慣れませんでしたがなれると問題ありません。しいて言うなら若干輝度が低いように感じられました。

◆ キーボード
ストローク、ピッチともに問題ないと思います。

◆ サウンド
ノートPCではこの程度でしょう。

◆ 筐体:強度と質感
強度には問題ありませんが、筐体カラーが白ということもあり汚れが目立つかもしれません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB2.0ポートが右側面に二つ背面に二つという配置ですが特に問題ないと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はほとんどなく冷却ファンの音も気にならない程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
前よりかははるかに小さいです、ただ発熱がちょっとありますね。

◆ モバイル性
15.4型の大きさながらも意外と軽く、持ち運ぶには苦労しないかと思います。

◆ その他
今回のヴァナベンチのスコアは必要最低限のアプリケーション・サービスを終了させて軽さの限界まで削った後に計測しています。 メモリを増設すればまだまだ高スコアを狙えるのではないでしょうか?次回試してみたいと思います。

◆ 総評
値段の割には3Dゲームもバリバリ動くし、通常使用にもほとんど問題ありませんなかなかいいPCだとおもいます。しかし「筐体が汚れるのがいやじゃー」という人にはあんまりお勧めできないと思います^^;