東芝 dynabook AW5

GPU
GeForce Go 7600 [64bit]
◆ 購入のきっかけと価格
初代VAIO typeS(PentiumM 1.8MHz、RADEON9700)からの乗り換えです。
蹴茶さんのサイトを大変参考にさせていただきました。
15%オフチケットで152,830円でした。

◆ 実際の体感速度
Qosmio F30よりベンチマークが劣るのは、やはり価格の差でしょうか。
しかしこの値段でこの速度が出れば、コストパフォーマンスは良好だと思います。
VAIOで信長の野望オンラインをプレイすると少し重かったですが、
AW5では重さは全く感じられません。

◆ 液晶の質
久々の非光沢液晶ですが、ふつうに使う分には特に問題ありません。
視野角はそれほど広くないと思います。
フルスクリーンのゲームをプレイした際、ワイド液晶なのにフルスクリーンにゲーム領域が表示できました。
(VAIOのときはできなかった)

◆ キーボード
キーボードを打った感じは良好です。

◆ サウンド
いいスピーカーを搭載しているせいか、VAIOよりは良い音が出ると思います。

◆ 筐体:強度と質感
質感はVAIOほどではありませんが、作りもしっかりしており、及第点です。
家族が使用している富士通やCompaqのノートよりは上です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に気になる点はありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンも静かで、発熱もVAIOより低いです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
VAIOのアダプタより少し大きめで、多少は熱いと思いますが、それほどひどい状態ではありません。

◆ モバイル性
13.3インチ液晶のVAIOと比べると、15.4インチ液晶のAW5はだいぶ大きく感じます。
元々持ち運ぶつもりではありませんので、モバイル性については気にしていません。

◆ その他
CD-ROMを読み込んでむときに爆音がします。驚きました。

◆ 総評
初のTOSHIBAですが、おおむね満足してます。
飛び抜けて良いところはありませんが、価格・性能などバランスの取れた良いノートだと思います。
いろいろ参考にさせていただいて蹴茶さんのサイトに感謝しております。