ソニー VAIO VGN-FE90S

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
ラグナロクをやっていたんですが富士通NH70Jに限界を感じ手放してしまったから。
熱暴走でおちるおちる・・(^^;
しばらくは、デスクトップでやっていましたが、高性能なグラボを搭載したモデルの
ノートが手ごろな値段で手に入ることを知り、購入を決意しました。
ゲームも2台あると便利だしね。

この機種に決めたのは、Core Duo搭載でゲームが出来るグラボを積んでいること。
そして、値段が15万くらい。
このHPを参考にして購入を決意。
Core Duo1.83GHz
HDD 80GBにし3年間のワイドサポート保障をつけて15万6100円(24回ローン手数料込み)

◆ 実際の体感速度
たいして変わった感じは受けません。ちょっと期待していただけに残念。

◆ 液晶の質
普通よりかは良いかなと思う程度。

◆ キーボード
タッチ感はペタペタといった感じ。押し応えは慣れで対応できるレベルですが、質感が安っち~感じなのが頂けません。

◆ サウンド
並。NH70Jの方が良かった気がします。

◆ 筐体:強度と質感
質感は、全体的に安普請感が漂っています。
まぁ実際値段が安いので妥協は出来るレベルです。

液晶の開閉を塞ぐラッチが付いているのですが、ぶっ壊れ度満載の部分です。なきゃ良かったのに・・・。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右に付いていますが、右側のみなので使いづらいです。後ろに一個はあって欲しかった。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
NH70JはPentium 4ということもあり、ファンは回りっぱなしで発熱がひどくて手のひらを置くこともできず、ついにファンがぶっ壊れてしまいましたが、FE90Sはファンの音はしません。回ってるの?思えるぐらいの静けさです。CPUが2個搭載ということで熱暴走が気になっていましたが、熱さは、ほんわか暖かいという程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
普通サイズです。熱もそれなりにあります。

◆ モバイル性
重さはあまり感じません。15.4型ワイドでは並ぐらいの重さでしょう。

◆ その他
FFベンチ高画像度でメモリが512MだったときはH-4600
メモリを2GにしたときはH-4682

高い金をかけてメモリを増設した割には大した結果にはなってないのが残念です(--;
まぁメモリUPで一般作業が快適になった部分もありますので目を瞑りますが、512Mの2枚差しくらいが値段的にも性能的にも割に合っている気がします。


◆ 総評
値段と性能を考えれば85点。15万でこの性能ははっきり言って安いです。買い得感あり。15点の減点は安普請の造り。

値段を考えなければ、チープな造りが目立ってしまうので75点。