デル Inspiron 6400

GPU
MobilityRadeon X1400 [64bit]
◆ 購入のきっかけと価格
ダイナブックG6Cに限界を感じた為、前々から気になっていたカスタマイズPCでと思い候補として、SONYとNECとDELLがあったが結局、値段でDELLになりましたね。
Inspiron 6400 高性能プロセッサー搭載パッケージで136086 円

◆ 実際の体感速度
旧ノートと比べれば早いから、試しにスーパーπを走らせてみた。
1677万桁計算 15分33秒
ネット切断し、常駐ソフトをほとんど外した状態でも15分33秒だったので、コアデュオの恩恵かと感心。
FF11をしている時にウイルスチェックが動き出しても動きが悪くなるのがなくなるかなとちょっと期待。

◆ 液晶の質
グラフィックでATIは初だからその為かもしれないが、ちょっと、色が薄いかな。
光沢なので写り込みがあり気になる。屋外では見にくいかもしれない。

◆ キーボード
なかなか、打ちやすい。

◆ サウンド
音のこもりとビビリがあるので、映画とか音量を上げて聞くのには向いてないですね。
音楽を聴く時、DVDを見るときは外付けスピーカにすれば、特に問題ない。

◆ 筐体:強度と質感
キーボードの左右にある白が今ひとつ。黒かシルバーがいいかな。
上面部分のカラーを選択でき好みの色にできるのはよかった。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
電源挿す所が背面にあると書類や物に当たるので、マウスを使うためスペースが
あいている右側にしてもらいたかった。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンの音は静かで問題ないが、発熱がかなりある。
温度を測定してみたら、中央メモリ部分30度(49度)前後 冷却ファンのある反対側のステッカー貼っている
周辺33度(51度)前後。
室温 27度前後 ( )内FF11を1時間程度時
1センチほど浮かして使用した時は、-2度ほど下がりました。
後、キーボード左右に通気口が有り文字打ちしているとき少し気になる程度だがここから熱気が上がってくる。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
これもまた熱い。
35度(45度)前後
室温 27度前後 ( )内FF11を1時間程度時

◆ モバイル性
持ち運びを考えて購入したのではないけど、Power Book 15インチと比べ同重量なので持ち運びできる
重さとサイズと思う。

◆ 総評
いろいろと気になったこと書いてますが、値段的にいい買い物をしたと思ってます。
たが、底面があまりにも熱い為ノートクーラーの購入を検討中。