パナソニック Let's note CF-W5KW8AXR

GPU
Intel 945GMS
◆ 購入のきっかけと価格
外で調べ物をしたり、出張帰省先でゲームしたり。
人気機種なのか強気の価格設定で、CF-Y5比べて5000円くらいしか安くありませんでした。

◆ 実際の体感速度
ゲーム中にHDDアクセスが集中すると1秒ほど固まりますが、それ以外では
特にもたつきを感じることはありません。モバイルノートにしては充分です。

◆ 液晶の質
巷の評価どおり視野角が狭いです。姿勢を変えるとがらりと明るさが変わります。

◆ キーボード
キーピッチはCF-R5では小さすぎでした。モバイルでもこのくらいの大きさは欲しい。
キータッチの感触は特に気になりませんが、見た目なんかすぐ取れちゃいそうな・・・

◆ サウンド
音質はそれなり。聞ければよしなら充分。
スピーカーが上面なのでこもった感じはありません。

◆ 筐体:強度と質感
広告に感化されすぎかもしれませんが、液晶を閉じるとかなり丈夫です。
パームレストを両手でつかんで軽くひねっても、少ししなる程度で剛性も大丈夫。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
周辺機器を持っていないのであまり参考になることは書けませんが
右利きの人には右にあるUSB端子は使いやすい・・・気がします(^^;

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ACアダプタ使用でFFXIをやっているとかなり熱が出ます。熱を帯びる部分は裏面とスクロールホイール。左パームレストやキーボード面もほんのり温かいです。
特に裏面の熱は、常時膝上で使っていると低温火傷を起こしそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
携帯電話をひと回り小さくしたくらいで、使用中でもそんなに温かくなりません。

◆ モバイル性
CF-R5と比べて悩みまくった点です。一回り大きいとはいえ縦横がA4用紙以下という点と、キーピッチで決めました。厚さは気になりませんし、重さ1.2Kgは優秀です。

◆ その他
FFXIベンチv3 Low 2005
SuperPI 104万桁 56秒

FFXIは、ほぼ標準設定のまま(省電力、FFXIconfig、ゲーム内設定)の状態で
通常歩行時20fps、1パーティでの戦闘時10~15fps、白門競売前8fpsでした。
解像度を800*600にすると、約2fps下がります。

ファンタジーアースは、同様に標準設定で通常歩行時20~40fps、戦闘中5~12fpsでした。

一般的には8fpsを下回ると露骨にカクカクすると言われています。

◆ 総評
まだ買ってからそんなに日数が経っていないのですが、大きさと軽さと充分な性能で満足です。