HOME > レポート一覧 > カブさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1300  カブ さん

>> デル

  No. 1217

  • Intel 915GM (8MB)
  • Pentium M 735 2.26Ghz
  • 2 GB
  • Windows XP
  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
3DMark05 283
3DMark03 1118
FF11v3 高解 2087

CPUソケットに細工をしてベースクロック100MHzを133MHzに上げ、CPUコアクロックを
1.7GHz/FSB400MHz から 2.26GHz/FSB533MHz にクロックアップを行いました。
3D系のベンチマークはさほど向上しませんでしたが、PCMARK05やスーパーπなど作業/演算系ではクロック向上に見合う結果が出ました。Superπ104万桁は1.7GHz時の46秒から10秒も短縮し36秒でした。
貧者のシングルコアPCがCoreDuo1.66GHz並みの性能です。
コア電圧は落としていませんが、FANの回転頻度は増えましたが回っても静かなので
騒音も今のところ気になりません。安定してるのでこのままで使おうと思います。

Inspiron 1300のFSBをオーバークロックしたカブさんレポ。SuperPIは素晴らし伸びですね。1300をメインPCで使うようなライトユーザーにとってはあまり関係のない話かもしれませんが、セカンドPCとして使っているようなヘビーユーザーにとっては、気になる話題かもしれません。少しググってみましたが、ソケットの細工方法は出てきませんでした(^^; [2006-8-4]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > カブさんのユーザーレビュー