東芝 dynabook Qosmio G30/697HS

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
もともと地デジ搭載のPCが欲しいが少々ゲームも出来るものをと26.5万にて購入。解像度はXGA~SXGAでしか遊ばないので、必要十分かとは思うが、どうせならGF Go 7800程度は積んで欲しかったのは誰もが思う不満か?

◆ 実際の体感速度
CPUは速いのは感じるが、いかんせんノートはHDDが足を引っ張る。期待していたRAID(ストライピング)が意外にも遅く感じた。ソフトウエア制御の限界か?将来に7200rpmに交換するも面白いかも。

◆ 液晶の質
これは抜群の一言。非常にマット感があり発色も良好。ゲームでの応答速度も申し分ない。特にHD-DVDプレイ時の緻密な画質は圧巻。

◆ キーボード
噂には聞いていたが、タイピング時、フニャフニャした感じがあり、不安定な感じがある。

◆ サウンド
噂ほど良くないと思った。ただ、イコライザの調整しだいでは十分に聞ける音。富士通のNX95Sよりは中音域が良好に感じた。

◆ 筐体:強度と質感
ガッシリして重い筐体。おおよそノートPCの域を超えている。液晶周りの素材もアームレスト部のような艶消しブラックの素材?を使用すればさらに良かったとは思う。(液晶周りは強化プラスチック)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
前部についた光学ドライブは非常に使いやすい。キーボード横についたボリュームも便利。その他も実用性を考えて適所配置をしているように思える。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普通に静か。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
さほど大きくはないが、かなり熱くなる。

◆ モバイル性
皆無

◆ 総評
地デジ・アナ搭載、HD-DVD鑑賞可能、3Dゲーム可能、総スペックを考えると26万は安かった。しばらくは使おうと思う。