デル XPS M1710

GPU
GeForce Go 7900 GS
◆ 購入のきっかけと価格

Lavie C LC700/5D M.RADEON 9000 (32MB) Pen4-M 1.8Ghz 512
からの乗り換えです。3D系がまったく話にならないのと
修理を重ねても何度も壊れた為。


◆ デル・オンライン広告限定ページ
・Core(TM) 2 Duoプロセッサー T7200(2GHz)(4MB L2 キャッシュ、2GHz、667 MHz FSB)
・512MBx2
・120GB SATA HDD(5400回転)
・DVD+/-RWドライブ(DVD+R2層書込み対応)
・NVIDIA(R) GeForce(TM) Go 7900 GS 256MB VRAM
・ワイヤレスLAN
・4年間翌営業日出張修理サービス
・4年間まさかの時の安心サービス(前のPCで故障に泣かされたので)
・送料無料
227,000 円


◆ 実際の体感速度

早いです。そしてかなりの負荷をかけても止まりません。
まったくストレスがなく使えます。


◆ 液晶の質

ここが一番の問題点。総評110点-20点=90点

低反射処理がまったくされていないので、映り込みが激しすぎます。
ぎらつきが若干あります。ムラが少しあります。
左の上が少し暗い。新品のディスプレイとは思えません。
左右の視野角は問題なし。下からの視野角がとても弱い。
発色のよさ、明るさは十分かと思います。
デバイスマネージャのモニタ→モニタ→プラグアンドモニタ→プロパティ
頭がSECで始まるので → 当たり?のSAMSUNG
LPLだとLG?
ドットがけなし。応答速度は30msくらいでしょうか?

     

◆ キーボード

たわみもなくタッチ感もよい。打ちやすいです。
Fnとデリートのボタンの位置が今まで使っていたものと違うので
戸惑います。


◆ サウンド

小さい音でノイズが「スーーー」とのっています。
イヤホンで聞くとよくわかります。
無音のCDを最大ボリュームで聞きましたがノイズの
音量は比例して大きくなりませんでした。
情報量はそこそこ確保されているので妥協できる範囲です。
サブウーハーは中音域まで音が入っているので
あまりあげ過ぎると気持ち悪い音になります。
とはいえ、ノートでこの音なら合格でしょう。


◆ 筐体:強度と質感

ヒンジはきつくてしっかりしています。
液晶のカバーも下手に薄さにこだわっていないようなので
頑丈です。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

USBが6個で二箇所に分かれているのでよい。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

本当に静かです。さすがにベンチを回しているとフル回転になりますが
音が低い周波数なのでうるさいと感じません。
フル回転でもアッツ!というような熱風は出てきません。ぬるい程度です。
回転の制御もよくできています。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱

大きいです。しかしモバイルをまったく考えていないので問題なし。
熱はベンチを回してもあったかい程度。


◆ モバイル性

覚悟が必要かも。この大きさで4kgは軽いとは思いますが。


◆ その他

タッチパットの手前にある音量、曲送りなどのボタンは重宝します。

ご参考までに

三國無双BBベンチ
標準 5129
高 3676
低 9999
フロントミッション UXGA 14673
3DMark2001 28219

デフォルトで120DPIになっていました。
文字の大きさとしてはこのくらいがよかったのですが
なぜかHPの画像まで大きく表示されギザギザで汚い。
回避の方法は

Dell QuickSet→ディスプレイ設定→Internet Explorerのスケール
のチェックをはずすとまともになりました。

DPIの設定ですが個人的には120ではまだ小さいと思います。
133 dpi=139%に設定すると文字のにじみもなくちょうどいい大きさになりました。

あっちこっちが光るLEDは目障りなので消しています^^;

 

◆ 総評

GeForce Go 7900 GS (256MB)でも今のところ十分です。
今は1Gですが本格的にゲームがしたいなら2Gは必要のようですね。
FFベンチが予想以上に伸びたのはCore 2 Duoのおかげでしょうか。

低反射のシートを貼るか迷っています。液晶以外は本当に満足度が高いです。
長く大切に使っていこうと思っています。