HOME > レポート一覧 > Sub 3 Runnerさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook satellite AW6  Sub 3 Runner さん

>> TOSHIBA

評価 85 点 No. 1344

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
3DMark05 3358
3DMark03 8027
FF11v3 高解 5469

◆ 購入のきっかけと価格
そろそろ前機種(Thinkpad X24)から買い換えたいと思い購入。
   DELL9400,DELL6400,VAIO FE,VAIO SZ,EndevorNJ5000proの中から検討。
   フライトシュミレータをしたかったので、そこそこのGPUがあり、
   トータルバランスを考え検討。
   DELL9400を狙っていたが買いそびれ、人柱もあり(AW5もあったので)
   ということで初の東芝に挑んだ!

◆ 実際の体感速度
   普通にWEBブラウジングしている限りは前機種(HDD5400rpmに換装済み
PIII-1.13G MEM 640MB)と変わらない気がした。ただ初期設定では気持ち
  遅く感じた。設定をWindowsクラシックにして使用している。
   エンコード、Superπはまだ試していないのでCore 2 Duo本来の能力は
  確認していない。

◆ 液晶の質
   今時珍しい(貴重?)非光沢液晶である。視野角はやはり低めである
  (X24よりはあるが、、)しかしながら発色はよいと思う。(それなりではあるが)
   文書作成などはよいと思う。当然ながら映り込みは気にならない。

◆ キーボード
   思ったよりは打ちやすい。(X24にはかなわないが)←と比較すると
  やわらかめで、多少カチャカチャ感がある。
   ESCキーが左上隅で、DELキーが右上隅なのは非常に良い。カーソルキー
  も一段下がっていて良い。右端に余計なキーもなく、配置はよい。

◆ サウンド
   harman/kardonスピーカーでノートとしてはいい音を出していると思う。
  低音が弱いが(これは仕方ない)TOSHIBA Vertual Sound(SRSサラウンド)
  を搭載しているので自分好みの音に調整することができる。
   最初ボリューム調整をしても音があまり大きくならないと思っていたが
  パームレスト手前のヘッドフォン端子の横にあるアナログボリュームを回すと
  ヘッドフォンだけでなく内蔵スピーカーのボリュームも調節でき便利である。

◆ 筐体:強度と質感
   強度-液晶と天板部分はまっすぐ開く分には問題ないが、左右から軽く捩じると
     たわむのでちょっと怖い。(こんなところに力は加えないと思うが)
      天板と液晶開閉スライドスイッチのあるフレーム部分に天板を取り外す
     ような力を加えると、隙間ができそうである。底面は丈夫そうである。
   質感-天板の質感は非常に良いと思う。ただ強度がプラスティッキーなのが
     残念である。(満員電車では液晶が心配)、パームレストはアルミのような
     質感をもつ塗装がされていて良い。タッチパッドとボタンが同色なのは少々
     紛らわしいと思うので変更したほうが良いのではないか。     

◆ 筐体:各種コネクタの位置
   D-SUB端子が左側面奥にある。どちらかというと右側にしてほしかった。
   USB端子は右側面手前と後左側にある。後左側より左側面にあれば
  使いやすいと思う。ヘッドフォン端子がパームレスト手前にあるのは使いやすい。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
   初期設定では東芝のユーティリティーでCPU速度高速固定でファンが回る設定に
  なっている。静かな場所だと最初はHDDの音がかすかに気になったが、いつの間にか
  CPUのファンが回っていて気になった。(こんなものかな?)DVDドライブはPIONEER
  のDVR-K16Aであった。起動時の音が気になるが、それ以外では静かである。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
   サイズは約16×6×3cmである。発熱は今文書を書いている時点で
  ”暖かい”と思う程度である。ベンチマーク時は確認していない。

◆ モバイル性
   HDDは耐衝撃性の素材で覆われていた。液晶部分の強度が気になる。
  持ち運びはできると思うが、天板が気になる。個人的には家での使用がメイン。 

◆ その他
   メモリはSAMSUNGのPC4200
   HDDはTOSHIBA MK1234GSX であった。

◆ 総評
   GPUにGF7600 メモリ256MBはいいのではないか。
  どなたか256MBの効果を試してもらいたい。
   液晶の視野角に-5点、液晶周りの強度に-5点、コネクタの位置に-5点
   (DVI-D端子があればよかった)
  トータルでは良いと思います。マルチに使えそうなので今後いじり倒してみたい
  と思う。これから判明したことがあればまたレポートしたいと思う。
   *ファーストインプレッションです。

初のAW6レポートをいただきました。AW6はもちろん廉価モデルではないですが、ハイエンドか?ミドルか?と問われればミドルレンジとなるモデルだけに所々に安っぽさ、剛性不足が散見されるようです。そこがマイナス点。キーボードは配置もくせがなく、いいみたいです。

今のご時世では特徴的な非光沢の液晶は、綺麗!とまではいかないもののまずまずの評価。冷却ファンは回転数固定のようで、気になる音のようですね。色々と独自のユーティリティを開発してきた東芝だけに、ファン回転数も何かしら設定変更できればいいのですが、今後の使用感が気になるところです。 [2006-10-10]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Sub 3 Runnerさんのユーザーレビュー