東芝 dynabook satellite AW6

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
使っていたdynabook VX/470LSを親に譲ることにした為
新しく買うことになりました。
メモリ1GB+15%引きクーポン適用で161330円。

◆ 実際の体感速度
以前使ってたPCが、PentiumM 1.6Ghzだったので
普通に使う分には大きな違いを感じませんが、3Dゲームを2窓で
立ち上げた際にはハッキリと性能の高さを感じます。

◆ 液晶の質
視野角は予想していた以上に狭いですね。
液晶を真正面から見ると、デジカメ画像の暗い部分がハッキリ見えなく
斜め上から見下ろすと見えてくるのはガッカリしてしまいました。
非光沢液晶は、長時間使用しても目が疲れにくいですね。
明るさは並程度でしょうか。

◆ キーボード
気に入ってる部分です。
以前所有してたノートPCに比べ、キーごとの境目がハッキリしていて
押し間違えが少なくなりました。

◆ サウンド
今回も東芝のPCを購入した一番の理由です。
ノートPCで普通に音楽を聴けるのは快適です。

◆ 筐体:強度と質感
全体的に、しっかりしていると思います。
Webモデルに採用されている、天板のピーコックブルーカラーは、
個人的に悪趣味な色かと・・・w

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にUSBコネクタがあるのは良いのですが、配置が手前なのが残念です。
ここにマウスを差し込むと、手にぶつかって操作し辛いです。
それ以外は、数、配置共に十分だと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
以前のノートPCのビデオチップが915GMで、今回はGeForce7600。
絶対にうるさく、熱くなるだろうと覚悟していたのですが、
むしろ静かに、冷たく感じるほどです。
素晴らしいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさも発熱も、普通だと思います。
特に問題は感じません。

◆ モバイル性
家の中で移動程度なら・・・
バックに入れて、友人宅に遊びに行くのが限界ですね。

◆ その他
このPCを購入直後に、さらに安くなるキャンペーンが始まったみたいで・・・w

◆ 総評
CPUがCore 2 Duoという事もあり、FFベンチのスコアがもう少し高いかと
期待してたのですが、他のGeForce7600搭載機種と大して変わらないようです。
ちなみに、Lowモードは7796でした。
もはや、デスクトップPCと性能差を感じない時代になったんですね。
多少残念な部分もありましたが、十分に満足できる買い物だったと思ってます。