HOME > レポート一覧 > e275さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T40 2373-HJ1  e275 さん

評価 78 点 No. 1360

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 1032
   

◆ 購入のきっかけと価格
秋葉原某中古ショップにて6万円弱で、同型番・同仕様のT40が数台出ていました。
しかし、今まで見た事のないようなHJ1というJANコードが付いています。
そんなJANコード、製品カタログにも総合カタログにも載っていません。どうやら企業向けカスタマイズモデルのようです。
う〜ん、怪しいと思いつつも触ってみると一台だけALPS社製キーボード搭載!
(ALPS社製の初期型キーボードはキータッチにパシャパシャ感が強く打ちやすい。)
ALPS社製初期型キーボードは珍しいので早速購入。
(現在、ALPS社製のT4x系のキーボードを入手しようとすると、後期型の物になってしまいます。後期型は初期型よりもタッチが硬くパーツナンバーも変わっています。)

◆ 実際の体感速度
PentiumM1.3Ghz搭載という事で、T40最下位仕様ですがOS入れたての状態では結構快適です。その後、数種類のCPUに換装し性能を比較してみました。

スーパーπ 104万桁
PentiumM1.3(デフォルト)→1分11秒 デフォルトでも十分使えます。
CeleronM380(Dothan1.6)→54秒   Dothanなので性能は上がりますが、EISTが効かない
PentiumM735(Dothan1.7)→49秒   クロック、速度ともに上がりますが、発熱は低い

お勧めはFSBが400のDothanコアです。
パフォーマンスは非常に上がりますが、TDPなどは逆に下がっているため発熱等も心配ありません。
T40ユーザーの皆様、CPU自体が手に入るのなら是非お勧めです。

◆ 液晶の質
発色、明るさ共に優秀です。
最近流行の光沢液晶ではありませんが、ビジネスユースではこちらの方が向いているのではないでしょうか。
T2x系の機種に見られる赤みやバックライト不良等も、T4x系統ではあまり聞きません。

◆ キーボード
先述した通り、ALPS社製初期型のキーボードは非常にGOODです。
しかし、筐体の厚さの関係かT30のALPS社製キーボードよりは、多少薄くボテボテな印象を受けます。
しかし、T2xのようにキーボード自体がしっかり固定されず、ガタガタいってしまうような感じでは無いのでご安心を(ネジ四本止めです)

◆ サウンド
T2xのような響きも無く、T30のようなクリア感も無く、T60ような重みも無いTシリーズ至上最悪のスピーカーです。
ビジネスユースを前提で作っているのと、筐体の薄さ等の理由によりスピーカーが比較的小型な物になっています。

◆ 筐体:強度と質感
T2xのような軋みも無く、T30のような巨体でもなく、T60ほどは進化していない
T4xらしい(?)筐体です。
実際、T30よりもとてもスリムになっていますが薄さのために犠牲にした物は多いようです。(パームレスト下のminiPCI、裏表に分かれた二基のRAMスロットなど)
しかし、T60ほどは進化しておらず背面パネルやパームレストなどに多少の軋みがあります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
T2xやT30とは違い左右にポートが振り分けられ抜き差しがし易いですが、T60程は進化していません。(左側のみのUSB、ワイアレスLANのスイッチがない等)

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
T30やT43(Sonoma搭載のため 〜T42とは内容が異なる)程の爆音はしませんが、T60程の静かさはありません。i855+M6-16という組み合わせはT4xの中では最も省電力・省発熱の組み合わせですが、T40(2373-93J)M9-32搭載やT40p(2373-G1J)M9GL-64搭載と、さして変わりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
普通のThinkpad16Vアダプタです。
T60の20Vアダプタと、ほぼ同じ大きさ・発熱です。

◆ モバイル性
非常にスリムで、オプションを活用すれば10時間以上のバッテリーライフを持つ高性能A4ノートという位置づけで発売さえれた物ですので、とてもよいと思います。

◆その他
自分の用途に合わせて(スキルがあれば)CPU、RAM、GPU、液晶、無線LANなどを、事細かに選べるのがいいですね。
(無線LANは、後からオプションで追加できるようになっているので全モデルにアンテナだけは装備しているようです。)

◆ 総評
すでに古いモデル(いつもすいません。)ですので、この機種だけをレポートしても皆さんの役には立てないと思い、歴代Tシリーズと比較してレポートして見ました。

で、改めて個人的に感じた事ですが(T40を紹介しておきながらすいません)T60は良いです。歴代Tシリーズの系譜を現代に受け継ぐ正統派Thinkpadだと思います。
T2xよりもT30。T30よりもT4x そしてT60と進化をしてきた集大成が最新のT60のようです。


蹴茶さんへ
先日はT60の件でお世話になりました。
今回のレポートですが、前のT40レポートとは別のT40です。(紛らわしくてすいません)
どうも、私は新しく買ったパソコンを一通りいじると蹴茶さんのサイトにレポートをUPするのが習慣化しつつある様で、古い機種でもこうして書いてしまいます。すいません

えーと、触っただけでALPS製というのがわかるんですね(^^;さすがです。何台ものThinkPadに触れてきたe275さんですが、店頭にてタッチでALPS製キーボード搭載ThinkPadを発見。即ゲットとあいなりました。普通の人、というかヘビーユーザーでもThinkPadファンで無ければわからないのではないでしょうか。ほとんど古美術商の域といってもよいような...

さらに各種CPUに換装し、CPUパワーに直結するSuper PIと発熱のレポートを行ってくれています。その結果、一番のお薦めはDothanコアのPentium M。DothanコアのCeleron Mの方がクロックは低いですが、負荷に応じてクロックを可変にするEIST(拡張版IntelSpeedStepテクノロジー)が搭載されていない分、無駄な発熱が多いようです。

筐体は薄さを優先させた影響と思われる場所があり、完成度の点では最新LenovoブランドのT60には劣るようです。スピーカーも共鳴のスペースがほとんど与えられなかったためか、「史上最悪」の音とのこと。ThinkPadらしいといえば、ThinkPadらしい。 [2006-10-17]

  •  フロントミッションオンライン (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > e275さんのユーザーレビュー