CLEVO D900K

GPU
Quadro FX 2500M
初物のD900KのnVIDIA Quadro Fx 2500M(512MB)です。

購入先(メーカー):コンピューターアシスト(筐体はCLEVO製)
 (http://www.sala.or.jp/%7Ec-assist/index.html)

2台目ですが非常にお世話になりました。CLEVOを取り扱い始めて10年目?だそうです。老舗ですね。現在3台目物色中。(笑)
ただ、納期はあまり期待しないほうがよろしいかと思います。
気長に待てる方、それなりのスキルがある方は意外とおすすめです。
細かいことにこだわらない大雑把な人向けといったところでしょうか。(笑)
ベゼルが取れかけだったので、
  ”爪楊枝で固定したのは秘密です” ( ̄ー ̄)  (店長っ!秘密でしたぁ?w)
現在納期は改善される方向に動きつつあるそうです。


・購入スペック
CPU :AMD FX-60(2.6GHz)
MEM :2G
HDD :S-ATA 100G(7200rpm)×2 (RAID0)
GPU :Quadro Fx 2500M (512MB)
BIOS:Ver1.00.08(FX-60対応)

・セットアップ(ドライバーは添付よりも新しい物を導入)
CPUDriver:Ver1.3.2.16(AMD Dual-Core Optimizer導入)
VIADriver:via_hyperionpro_v510a
VGADriver:84.78

納期半年!(Kシリーズで話を進めてからは約1年!!) (笑)
一般的な人なら絶対にこんな納期では買わないと思います。。。
今回は諸事情がありまして。。。
通常だともっと早いです。(多分)

・レポート
筐体はD900Tと同じなのでそちらを参照してください。
冷却系に関しては細かく設定された回転数可変タイプのファンが搭載されています。高負荷時のみ高速回転するタイプのようで、負荷が少なくなるとすぐに低回転に戻ります。ですが、ショップではフル回転の音は気にならなかったのですが、持ち帰って負荷をかけるとD900Tより音は大きいかもしれません。GPU側のファンも相当高回転で回っている感じです。
CPUからの廃熱は微熱程度でほとんど熱くはないです。さすがにHDDが搭載されているパームレストは熱いです。RAID0設定ならもう少し低回転のHDDでも良いかもしれません。実際D900Tの5400rpmでも快適ですので。

・各種ベンチマーク(84.78WHQL)(Driverのバージョンで結構変動します)
3DMark03:15206
3DMark05:8547
3DMark06:4808
FF :7328(Ver3)

SPECViewperf9.0.3(バージョンがマイナーチェンジしています)

3dsmax-04 Weighted Geometric Mean = 25.25
catia-02 Weighted Geometric Mean = 29.99
ensight-03 Weighted Geometric Mean = 19.46
light-08 Weighted Geometric Mean = 24.68
maya-02 Weighted Geometric Mean = 20.14
proe-04 Weighted Geometric Mean = 29.15
sw-01 Weighted Geometric Mean = 34.09
tcvis-01 Weighted Geometric Mean = 5.355
ugnx-01 Weighted Geometric Mean = 12.79

やや3DMark03のスコアが伸び悩んでいる感じ。

・総評
「大きさ(重さ)を除けばよい機種だと思います!」← この一言に尽きます。(笑)
D900シリーズの今後が楽しみですねっ!!!!!

ではでは。