HOME > レポート一覧 > AKIAKIさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway MX3301J  AKIAKI さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

評価 90 点 No. 1376

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 2151

◆ 購入のきっかけと価格
 前からイーマシーン、ゲートウェイを愛用していてビデオメモリ搭載ノートを買うつもりで
 本当はMP6925を狙ってたんですが値段に惹かれ、ツクモネットで6万9800円で購入しました。
 使用目的はとくになかったので衝動買いみたいなものですが(笑)

◆ 実際の体感速度
 CPUがsempron3200+(1.6Ghz)で初AMD機だったんですが、早くは感じませんが遅くも感じませんでした。
 Pen4 HT(3Ghz)、PenM(1.6Ghz)、CelM(1.4Ghz)と愛用してますが
 Celeron Mと同等くらいか若干早いかな?って感じでした。あくまでメモリー1G積んでの体感
 ですので初期の256MBだと重いです。メモリーは増設は前提で(汗)

◆ 液晶の質
 以前にここでMX3301Jの評価を見て液晶がイマイチだったので購入に最後まで悩んでました。
 初期設定で照度最大で使ってますが、私的には問題ないです。DVDも14.1ワイドなので見やすいです。
 視野角は広くはありませんが、ほかのゲートウェイと比べても違和感はありませんでした。
 VAIOと比べると酷ですがゲートウェイユーザーだった人なら問題ないと思います。
 関係ありませんがイーマシーンのときのほうが液晶は見やすく、照度も高かった気がします。

◆ キーボード
 質感は悪くないですし、タイピング感もよいです。しかし、筐体がコンパクトなわりにフルサイズの
 キーボード搭載とのことですが、配置の問題なのかF12キーがありせんでした(※)。
 あまり気にはなりませんが使われる人がいるかもしれませんのでいちおう書いておきます。

 ※後日追記をいただきました
  F12キーがないと書きましたが、あれは後日購入したMX1020jと勘違いしてました。

◆ サウンド
 音質は普通です。しかし、音量最大でも音が若干小さいです。他の機種と比べるとよくわかります。
 普段はスピーカーに繋いでるので気にしませんが。スピーカーが前面についてるので音も少しこもる
 感じがします。

◆ 筐体:強度と質感
 全体的に濁ったシルバーボディーでシックな感じがして気に入ってます。4510JPやM6414(イーマシン)
 とかはヒンジ部分が弱く、買ってすぐに亀裂が入ったりして凹みましたが最近のは改良されてますね。

 割れの心配もなさそうです。唯一気になったのがスピーカー部分のメッシュです。
 昔のコンパックのスピーカーみたいなメッシュ感がいまいち好きになれません。
 それでも全体的に満足してます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 左側にUSB 2.0×3ホ゜ート、ExpressCard×1、Mini PCIスロット×1。
 右側にDVDマルチ、LAN、モデムコネクタ、ディスボレイ出力×1。
 前面にオーディオ入出力とあります。
後面はバッテリー、電源がある関係でそれ以外はありません。

 USBが左面に3つともあるのでマウスを使うのにちょっと気になります。せめて背面か右面にひとつ
 ほしかったところです。それとPCカードスロットがありません。最近は使うことがあまりないから
 気になりませんでしたが、PCカードで機器を繋ぐ人はご注意を。それ以外は使用に問題はないです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 ネット、メール、オフィスを使用程度なら発熱もあまりないし、ファンもとても静かです。
 FFベンチなど、重い作業をしてるときは発熱がけっこう気になります。ファンも回りっぱなしでした。
 熱対策は夏場とかは考えないといけないですね。それでもファンは回ってても静かだったです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 サイズは普通です。発熱は長時間稼動させてないのであまり気になりませんでした。
 今度連続稼動させて発熱調べてみたいと思います。

◆ モバイル性
 普段モバイルする事がないので参考にならないかもしれませんが、いちおう・・
 十分持ち運び可能です。14.1ワイドなのですがとてもコンパクトに感じますし、重量2.4Kg
 なので軽いほうになるのかと思います。コンパクトのためか、薄型という感じはしませんが。

◆ その他
 M6414(イーマシーン)、4510JP、MX6130Jとゲートウェイマニアか?と言うくらいゲートウェイ買って
 ますのでかなりひいき目で見てるかもしれません。(笑)

 メインメモリー共有ですがNVIDIAのGeForce Go6100搭載とのことで他の機種とはちょっと一線引いた
 感じがします。ちなみにズデオメモリーはBIOSで16,32,64,128MBと設定可能です。

 FFジンチ Ver3でLOW3943、HIGHで2150となかなかのパフォーマンスだったのには驚きました。
 メモリーは勘違いしてまして3301はCPU(ソケット)の仕様からシングルチャンネルのみの対応でした。
 メーカーのスペック表はメモリ自体はデュアルに対応してますとの事でした。

◆ 総評
 今はツクモで69800円で購入できるという値段と、軽いゲームをする、DVDを見るとサバPCとして購入する
 なら買いだと思います。コストパフォーマンスは高いです。

 液晶で購入悩んでる方がおられましたら一度店頭で見てみるとよいかと思います。
 個人差があるので一概には言えないですが私は液晶は気に入ってます。14.1ワイドがとても気に入りました。
 ちょっとしたコンパクトDVDボレイヤー気分です。
 私はこの値段でDVDを焼ける、見れる、FFもできる、モバイルできる(個人差ですが)という点で大満足でした。

 最近はソニー、東芝など大手メーカーもスペック抑えたマシンの値段が下がってきてるので、使用用途の幅が
 広がったわりにこの値段はとても魅力的だと思います。

 最後に素人目から見た感想なので読みにくいと思いますが最後まで読んでいただければと思います。

大変貴重なGeForce Go 6100レポートを送ってくれたAKIAKIさんレポ。FF11のスコアを見る限りは、3D性能はおおよそIntel 945GMなどと同じような位置にあるようですね。「GeForce Go」という名前はついているものの実際はNVIDIA製統合チップセットなので、「GeForce Go」のブランドをあてにして高いスコアを期待して買うと、期待外れとなってしまうかもしれません。

7万円を切る廉価モデルですが、AKIAKIさんがメモリをしっかり積んだこともあり日常用途では早くもないが遅くもないとのこと。スペック表から見るとHDDが4200rpmのようなので、それが早くも感じない原因かもしれません。筐体は以前のゲートウェイと比較するとヒンジの質感はだいぶ改善され良好。発熱面ではHDDと、GPUコアを統合したC51MV、90nmプロセスのモバイルSempronあたりが発熱源でファン音は静かなものの、排熱はいまいち追いついていない感じもあるようです。 [2006-10-29]

後日追記をいただき、F12キーについては存在するとのこと。逆にMX1020jについてはこちらの写真でも確認できますが、本当にF12キーが無いようです。 [2006-12-8]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > AKIAKIさんのユーザーレビュー