デル XPS M1710

GPU
GeForce Go 7900 GTX
◆ 購入のきっかけ
inspiron6400からの買い替えでした。とにかく、悩んだのは購入時期です。しかしながら、いまだ見ぬソフトウェア(vistaやdirectx10など)とハードウェア(物理的な寿命と己の物欲w)を両天秤にかけた結果、今買おうが1年後(santa rosaや機種のラインアップが揃うまでの時期)買おうが、試用期間に大差はないだろうと判断し、購入を決意しました。
購入のきっかけはBF2142とPSUが出たことですね。あと、ex.computerよりもコストパフォーマンスがよかったことも理由です。本当はdellは避ける予定だったのですが(inspiron6400の地雷ゆえ)、保障が4年間一律無償というのは他社Go7900GTX搭載機にはなく、これだけは譲れないなと考え、こいつにしました。

◆ 価格
こいつは、リアルサイトで購入しました。その際、販売員の人はしきりに高いパッケージを勧めてきました。しかし、自分はすでに構成も決め、相場も知っていたので、安いパッケージを出してもらいました。その価格差たるや、約6万でしたから笑えません(蹴茶で取り上げられていた注目の値段より5千円ほどさらに安く、かつリアルサイトでの1万円引きを受けました)。
とかく、価格が千差万別で、買値で優劣を競いがちなdellですが、もうちょっと顧客を大事にしてほしいですね。

◆ 実際の体感速度
HDDを5400回転から7200回転へと変更しているので、これがものすごく効いてます。また、PSUがモバラデX1400(64bit)の頃だとSVGAのノーマルでもしんどかったのですが、こいつだとBF2142しかり、ヌルヌルです。
なお、聞くところではPSUはデスクトップの7600GSでXGAのハイエンドがギリギリらしいので、PSUをノートでそこそこ快適にやるにはミドルレンジ・クラスのグラボが必要かと思います。inspiron6400で設定をVGAのノーマルにまで抑えても、PS2の泥人形状態ではないものの場所によってはラグが大きすぎて、ストレスを感じました。

◆ 液晶の質
こいつの液晶はLG製でした。視野角は申し分ないのですが、写りこみはきついですね。とくに、私の場合メガネを着用しているので、目がしんどくなりやすかったです。もっとも、写りこみのきつさは店頭で見る8割ぐらいのノートパソコンの光沢液晶と変わらないかと思います。
リアルサイトで見たサムスン製と比べて視野角では上回っていると思います。目立った光漏れや、むらもありません。写りこみも、サムスン製のほうが若干マシなのかもしれませんが、それでも50歩100歩ですね。シャープ製のものもあるそうなのですが、こちらも評判は悪いようで、どれも似たり寄ったりではないかと思いますw
私の場合、反射低減用液晶フィルムを使っています。エレコムのEL-FLシリーズを貼り付けたのですが、思いっきり光沢感がなくなりましたね。ただ、色彩が損なわれることもなく、見やすくなったので、満足はしています。なお、切らなくて済むものは見つかりませんでした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
usbポートが6つあるのは評価出来るのですが、うち2つがCDドライブの真横にあるため、線が延びてるとドライブの開け閉めに邪魔になります。不便なので配置をどうにかしてほしいかと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
BF2142をやっていてるときに、外付けファンを使用し、I8fanGuiでファンスピードをhighにしてもGPUが70℃を超えてしまいますね。この熱量なら、外付けクーラーは必須かと。

◆ サポート
届いた直後からスタンドバイ状態から一切正常復帰ができず、一週間で初期不良として修理に出しました。メモリの交換のみで、修理に要した期間は通常の一週間に対し、3日でした。XPSの電話応対の場合、inspiron系とは違い専用サービスを設けており、inspiron6400のときに電話がつながるまで2時間も要したものが、土曜の夕方なのに今回は1分も掛かりませんでした。しかも、最短の修理依頼ができ、翌日には取りに来て、すぐに工場に回す手配も取ってくれました。
dellのサービスについて、inspiron6400の頃は非常に悪いものと印象を持っていたのですが、XPSの場合すべて応対は日本人の女性で、割と融通が利きました。どうやら、XPSのアフターケアは別物のようです。

◆ 総評
非常に気に入ったので、長く大事に使っていきたいと思います。
蹴茶ページを参考に、いい買い物が出来ましたこと、感謝いたします。