ヒューレットパッカード HP Compaq B1900

GPU
Radeon Xpress 200M
型番 B1900 RF459PA-AAA

◆ 購入のきっかけと価格
サブノートとしてThinkpadX31を使用していたのですが、パワー不足となる場面が増えてきたので、今回の買い替えになりました。
購入金額は約13万。

◆ 体感速度の変化
動作がキビキビとしています。C2Dのせいか、複数同時作業をしても遅さを感じません。

◆ 液晶の質
発色もよく○。ノートPC画面としてはかなり良いレベルだと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
Thinkpadと比べても遜色がないです。ただ、Enterキーがかなり細く、慣れるまで時間がかかりそうです。
CtrlキーとFnキーの位置も気になるところ。

◆ サウンド
かなり軽い音に感じます。音楽鑑賞にはあまり向かないと思いますが、必要十分な音質です。

◆ 筐体:質感や強度
キー周りの手触りはThinkPadとほぼ同等。銀色の下地に黒塗装をしているようで、長年使っていくと剥げるかもしれないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが3つあるのですが、右手前の位置にある為、USBマウス使用時はかなり使いにくい配置になります。
ここが最大のマイナスポイント。これが右置の位置にあれば☆5つ付けていました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブ時にはそれなりの音がしますが、通常はファン音が微かに聞こえる程度。
よほど静かな環境でない限りは気にならないと思います。

◆ モバイル:ACアダプタ
ACアダプタは小さく○。ただし、結構発熱します。

◆ その他
初回起動時にリカバリディスクを作成することを求められます。
リカバリCDを付属してほしかった。もしくは、せっかくDVD-Rがついているので、ブランクDVDを付けてほしかったです。

◆ 総評
Thinkpad x31からの乗り換えですが、かなり満足をしています。
心配していたキータッチも問題なく、サブノートPCとしてはかなり優秀ではないでしょうか。