ソニー VAIO VGN-AR81S

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格

11月下旬に1ヶ月の長期出張の予定が有るので東芝 P8/X28PDE 15型 Pentium 4 2.80GHz・512MB(256MBx2)からのSONY type A
17型ワイド Core 2 Duo T7400 2.16GHz・2GB(1GBx2)に買い替えしました。

1.複数のソフトを同時に利用、巨大なデータを扱うのでCPUパワー、大容量メモリが必要。
2.画像の加工を行うので綺麗な液晶。
3.長期出張での利用なのでモバイル性よりデスクトップPC並みの快適性。
4.予算は20万円。

最初に候補に上がったのはツクモ N170J-702Eとデル Inspiron 9400。

ツクモ N170J-702EはCore 2 Duo T7400(2.16GHz)、2GB(1GBx2)、NVIDIA GeForce Go 7900GTX(512MB)で251,250円。テンキー
が付いてるのも良い感じ。予算は大幅にオーバーしてますがスペックだけは全て満足。納期が1ヶ月近く掛かり11月下旬の
長期出張に間に合わないので今回の購入候補からは外れました。

デル Inspiron 9400はメモリ無料アップグレード、22%OFFキャンペーンを利用してCore 2 Duo T7200(2GHz)、2GB(1GBx2)
NVIDIA GeForce Go 7900GS(256MB)で181,732円。液晶はメーカー製には劣りますが値段がこれだけ安ければ我慢出来る範囲。
スペックと値段が良いバランスでこれを購入するのはほぼ決定。

液晶が綺麗なメーカー製PCもチェックしてみました。
構成が変更出来るSONYのオーナーメードモデルで予算が20万円以内に収まりそうなtype Fを見てみました。

type Fベーススペック99,800円からCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)、NVIDIA GeForce Go 7600(128MB)、メモリ1GB(512MBx2)
DVDスーパーマルチドライブ、ワイヤレスLANに変更・選択して224,800円。液晶は綺麗ですがtype Fは15.4型。デルは17型。
液晶の質が劣っててもデルの17型の方が良い感じ。CPU以外のスペックはデルより劣り43,000円も高いのでtype Fは却下。

SONYの17型ワイド type Aの店頭モデルは高額なのでtype Aは検討すらしてなかったのですが参考の為に17型ワイドのtype A
も見てみました。

ベーススペックは179,800円と高額なのですがCore 2 Duo T5500(1.66 GHz)からCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)に変更しても
25,000円UPの204,800円、メモリ1GB(512MBx2)に変更しても214,800円。type Fでは後から追加したNVIDIA GeForce Go 7600
DVDスーパーマルチドライブ、ワイヤレスLANの他に内蔵カメラ、アナログチューナーも標準で付いててtype Fよりも10,000円
も安かったのです。

17型ワイド type Aはベーススペックでも必要な物が全て揃っててCPUの変更だけは驚くほど安くかったのです。

SONYの17型ワイドのtype AのベーススペックからCPUのみCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)に変更して204,800円。メモリを512MB
から2GBに変更すると50,000円UPなのでベーススペックの512MBを選択して1GBx2のメモリを別に購入すると26,800円。

デル Inspiron 9400は17型ワイド、Core 2 Duo T7200(2GHz)、2GB(1GBx2)、NVIDIA GeForce Go 7900GS(256MB)で181,732円。
SONY type Aは17型ワイド、Core 2 Duo T7400(2.16 GHz)、2GB(1GBx2)、NVIDIA GeForce Go 7600(128MB)で231,600円。

CPUはSONYが良い。GPUはデルが良い。液晶の質はSONYが良い。HDDはSONYが60GB、デルが120GB。SONYはカメラ、FeliCaポート
アナログチューナー内蔵。デル Inspiron 9400はSONY type Aより50,000円安い。

購入した日は10月26日です。SONYはWindows Vistaへのアップグレードが出来ますが、デルは11月1日からの購入が対象。デル
のメモリ無料アップグレード、22%OFFキャンペーンは10月末までのキャンペーンでこの値段では購入した場合Windows Vista
へのアップグレードは対象外。

デル Inspiron 9400とSONY type Aとでかなり悩みましたが最終的にはSONY type Aは17型ワイドを購入しました。

◆ 体感速度の変化

むちゃくちゃ早いです。メインで利用してるデスクトップPCのAthlon 64 3500+、1GB(512MBx2)よりも快適です。
複数のソフトを同時に利用、巨大なデータを扱ってる時はP8/X28PDE Pentium 4 2.80GHzの2倍以上の体感スピードです。
家ではデスクトップPC、出張先ではノートPCを利用してましたが今回購入したSONY type Aの1台だけで済みそうです。

◆ 液晶の質

非常にきれいで満足しています。
VGN-AR91Sなどに採用されてるWUXGA(1920×1200)は液晶が暗い。私が購入したVGN-AR81Sに採用されてるWXGA+(1440×900)は
液晶が明るい。カタログには画面サイズの事しか書かれてませんが同じ画像を見た時の印象は全然違います。
type Aを購入する場合は自分の欲しいモデルの液晶を実際に見て確認する事をお勧めします。

◆ キーボード:配列やタッチ

Back Space、Enterキーが大きいのとP8/X28PDEには左にしか無かったFnキーが右にも有るのが嬉しいです。

◆ サウンド

ノートPCにしてはかなり良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度

質感、デザインはさすがソニーって感じです。見栄えを良くするために使い勝手が悪い部分も有ります。
LAN、外部ディスプレイコネクタに蓋が有り、常時利用するLANなのに蓋が邪魔です。
DVDスーパーマルチドライブの取り出しボタンが小さすぎて爪が伸びてないと押せない感じ。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

出張先ではワイヤレスマウス、ポータブルHDDの2つをUSB接続するのですがUSBは後ろに1つ、右の手前に2つ有りUSBに2つ以上
接続する場合はどちらか1つを右手前のUSBを使わなくてはならずマウス利用の場合邪魔です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

むちゃくちゃ静かです。ノートPCに耳を近づけても全然気にならない程です。光学ドライブ利用時だけはうるさいと感じます。
P8/X28PDEが高負荷の時はかなりうるさかったのに比べるとすごく快適です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

サイズは幅416mmなので厳しいですが、重さは3.8kgと17型ワイドにしては軽い方。15型のP8/X28PDEに比べても300g重いだけです。
P8/X28PDEには無線LANが内蔵されて無かったので別に無線LANカードを持って行ったり、Skype利用のためヘッドセットも持って
行ったりしてましたが無線LAN、カメラ、マイク内蔵なので持っていく物が減ったので良い事も有りました。
ノートPC本体は満足してるのですがACアダプタがP8/X28PDEより1回り以上大きく重いのがマイナスです。

◆ その他

Edyを利用するのでFeliCaポートは嬉しいです。
アナログチューナー、デジタルHDMI出力は当分使わないだろうけど無いより有った方が良いです。
プリインストールソフトは邪魔です。

◆ 総評
SONYオーナーメードモデルはタイプによってスペックを変えた時に値段の差が有るので気をつけないといけないですね。
type AならCore 2 Duo T5500(1.66 GHz)からCore 2 Duo T7400(2.16 GHz)に変更しても25,000円UPですがtype FならCore Duo
T2300 (1.66 GHz)からCore 2 Duo T7400 (2.16 GHz)に変更で60,000円UPとtype Fは高額。HDDはtype Aなら60GBから120GBに変更
して30,000円UPですがtype Fなら60GBから120GBに変更しても18,000円UPとtype Aの方が高額。
type Aはベーススペックの値段は高いのですが必要な物全てが揃ってたのも大きかったです。他のタイプもベーススペックの安さ
に惑わされずに必要な機能を追加した時のトータルの値段を考える必要が有りますね。
メモリなど交換リスクの少ない物は別購入。HDDも外付けを利用すれば安く済ます事も可能です。

トータル230,000円で予算はオーバーしましたが予定していたスペック以上の物が購入出来、大変満足してます。

ツクモのN170J-702Eやデルの17型ワイドを検討してる人は液晶の質で不満が多いみたいですので3Dゲームの利用がメインで無け
れば、このSONY type Aも検討してみてはいかがですか?モバイル性を重視してなくハイスペックのSONY製を検討してる人にも
type Aはお勧めです。