HOME > レポート一覧 > ふぅちゃんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

XPS M1210  ふぅちゃん

>> デル

 No. 1425

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 4552

◆ 購入のきっかけと価格
学校に持っていくため、持ち歩けるノートが必要になった。またノートでも3Dのゲームがしたいと思いvaioszとXPSm1210が候補にあがった。しかし、XPSがクーポン利用で13万5000円ほどになったので購入を決意。

◆ 体感速度の変化
通常の使用ではまったく問題なし。ゲームでの使用に関しても、問題になることはほとんどなし。

◆ 液晶の質
はずれくじの東芝製を引いてしまった。視野角が狭く、うつりこみもある。しかし、どちらも我慢できないほどではなく、またドット抜けもなっかったので問題なし。

◆ キーボード:配列やタッチ
強めに押し込むとたわむ。でもこんなものだろう…

◆ サウンド
若干安っぽい気がするが、ヘッドホン派なので関係なし。

◆ 筐体:質感や強度
閉じていれば高級感ただようB5ノート。開いてりゃふつう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左右にあるのはいい。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
熱くなることはほとんどなし。HDD、光学ドライブともに静かで問題なし。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2kg弱とおもったよりも重く、ACアダプタもでかいが持ち歩けないほどではない。

◆ その他
SUPERπ104万桁が27秒だった。ちなみに自作のPentiumD920のマシンは48秒。

◆ 総評
液晶やキーボードなど問題点は多いが、この値段でこのスペックが買えることを考えると、かなりのコストパフォーマンスだろう。似たような構成でVAIOSZを見積もったら20万を軽く超えてしまう。3Dゲームもそれなりに満足のいくものだし、4年間保障に入っているし長く使えるものだと思う。

バイオSZと比較した結果、コストパフォーマンスの良さで選んだXPS M1210。液晶はAUOやSamsungなど3〜4種?程度ある中でもっとも画質的に不利といわれている東芝製があたったとのこと。生産地がどこかはわからないものの国内メーカー品が一番評価が悪いとは、時代の流れでしょうか。

特に気に入った点としては筐体をあげられています。他の方も仰ってましたが、閉じていれば高級感がある点(^^; USBも左右にばらけている点などが好印象ですね。 [2006-11-19]

  •  Half-Life 2 (C) 2004 Valve / Sierra Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ふぅちゃんのユーザーレビュー