HOME > レポート一覧 > yimさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

XPS M1710  yim さん

>> デル

 No. 1435

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark06 4724
3DMark05 8434
FF11v3 高解 7177

◆ 購入のきっかけと価格
 仕事とプライベートを兼ねて、Let's note CF-W2を使っておりました。2年ほど使用し、新たにゲームもできるスペックのパソコンを購入したいと思い、3ヶ月ほどこちらのHPを参考にCLEVOの17インチノートとXPS M1710で悩んでいましたが、何気なく某店のDellのリアルサイトで説明を聞いたところ、Office2003Parsonalをサービスしてくれるとのことで、購買意欲に負け、購入に踏み切りました。
 HDDを80GBの7200回転のものに変更して、税込255,580円でした。OSこそXP Home Editionで、Vistaを買いなおさなければなりませんが、良い買い物ができたと思います。(今になってMedia Center Edition + TVチューナの方が後々考えると安いかな?と思いますが・・ご愛嬌で(笑))

◆ 体感速度の変化
 現在、XPHomeとVistaRC1のデュアルブートにしています。
 まだほとんど触っていませんが、体感速度はどちらも非常に快適です。Aeroも問題なく動いてくれています。大満足です。VistaRC1では時々画面がちらつきますが、おそらくOS側の問題ではないかと思われますので、問題視はしていません。 

◆ 液晶の質
 思っていた以上に良いと思いました。ただ、左下のほうに1つドット欠けがありました・・見つけてしまうとショックです。ただ、以前ディスプレイ開発に携わっていた経験から言うと、1920x1200の解像度でドット欠け1つというのは非常に良い方だと個人的には思っています。ここ数年間の技術の向上というのはすごいなあと思います。
 私は今まで非光沢派で、光沢液晶はリアルサイトで見た限り良い印象を持っていなかったのですが、部屋には蛍光灯しかないこともあり、映り込みもあまり気にならず、光沢であることの不満はありません。輝度も十分で、3段階落として使用しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
 Let's noteのキーボードに慣れてしまったせいか、タッチが重く感じます。又、Let's noteと比べて矢印キーが遠くなったのがやや使いづらいところです。
 後、打鍵音がやや大きいように感じます。
 ただし、致命的というものではなく、慣れで十分カバーできるかと思います。

◆ サウンド
 当たり前ですが、Let's noteとは雲泥の差です。
 ボリュームもあり、なかなか迫力のある音を出してくれています。
 音質にこだわる人でなければ、内蔵スピーカで十分かと思われます。

◆ 筐体:質感や強度
 質感は、よくもなく悪くもなくといったところです。
 コストの問題もあるでしょうが、個人的にはLet's noteのパームレストのような質感が好きなので、もうひとがんばりしてほしいところです。
 安っぽい感じは別段受けません。強度も大型筐体らしくまずまずですが、重量があるのでショックを与えたらすぐに壊れそうです・・

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 私はUSBが右側に1つでもいいのであってほしいと思うので、せめて背面のUSBコネクタをもう少し右側に寄せてほしいなあと思います。そのほかは、概ね満足です。 

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 HDDは7200回転のものですが、予想よりも静かです。Let's noteの音よりも大きいとは思うのですが、あまり気になりません。光学ドライブはややうるさいかと。ファンはベンチマークなど動かせば爆音に近くなりますが、通常の使用であれば静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 わかってはいましたが、機動性はまったくありません。
 15インチくらいのA4ノートと比べても、段違いに違います。
 多少でも持ち運びを考えている方は注意が必要です。机が丸々占拠されてしまいます、、
 アダプタについても、同様です。

◆ その他
 windowsVistaRC1でのベンチマーク結果は、
3dmark05 7957
3dmark06 4091
ffbenchv3(high) 5283
 でした。実際に両方でゲームを動かしたわけでないので体感速度の違いはわかりませんが、3dmark05などで見るとxpと比べて3-5frame/sくらい落ちている気がします。
最近の重いゲームをプレイするには、vistaはちょっと厳しいかもしれません。

◆ 総評
 非常に満足しています。
 総合評価は100点!と言いたいところですが、液晶のドット欠けで-5点、
 HDDがデュアルブートにはちょっと厳しくて-2点
 (これは私の予算の都合もあったのですが、、蹴茶さんと同じように、どうもノートのHDDは割高感があって抵抗を感じてしまうのです。。)
 キーボードのタッチが-2点で、総合91点とさせて頂きます。
 信長の野望の新しいヴァージョンと、女神転生imagineをプレイしてみたいと思っているので、発売を楽しみに待っています。
 
 最後に、購入にあたり、当HPが本当に参考になりました。
 蹴茶様、レビューを書いてくださった方に御礼申し上げます。

リアルサイトでのオフィスおまけ攻撃に陥落したというyimさんのレポート。ドット欠けがあったようですが、長所は液晶となっています。yimさん自身、もともとディスプレイ開発に携わっておられたことがあるとのことで、230万もの画素の中で1つだけで済んでいることはとても優秀ではないかと語っておられます。本当に最近の液晶はドット欠けが少なくなりました。

Let's noteのスピーカーは無いより鳴った方がいいよね程度のものなので、サブウーファも付いているXPS M1710の方が音的には断然に上とのこと。マイナス点は「筐体」で、Let's noteと較べるとM1710の質感はいまいち。最新のLet's noteは波打ったような形状のマグネシウム合金になっていますが、W2の頃は平らな表面になっています。参考 [2006-11-26]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > yimさんのユーザーレビュー