エプソンダイレクト Endeavor NJ5000Pro

GPU
MobilityRadeon X1600
仕事用(主にソフトウェア開発)のメインマシンの代替を検討していました。以前はデスクトップでしたが、これをきっかけにノートに移行したいと考え、以下の条件で探しました。

・Core Duo以上
・液晶15型以上でなるべく高解像度(1400*1050以上)
・マルチモニタ対応
・時折仕事で持ち歩くため、3kg以下

これに加えて、ひそかにゲームもしたいので(笑
・なるべく3D性能も高く

以上の条件で予算25万円以内を探しました。

結果としては、15.4型でWUXGA対応、3kg以下というのは、私が探したかぎりこのNJ5000Proだけで、1920×1200というのは初体験でしたが、仕事でデモを見せる場合に広く使えて、大変良好です。
金曜日に注文して翌週月曜日には手元にありましたので、納品はとてもよかったです。
キータッチは程よく打感があり広さも十分で、不満はありません。

X1600ですが、主に遊んでいるのはWorld of Warcraftです。このゲーム自体がもともと軽いので最高オプションで動かしても非常に快適でした。このほか、以前のマシンでは動かなかったMicrosoftのFableも最高オプション設定で快適に遊んでおります。なぜか512MBもつまれているビデオメモリ、今後何か生きてくるんでしょうか・・(^^; 
事例が少なかったので、3Dmark 06 1.0.2でのベンチもとってみました。ベンチマークはクリーンインストール直後ではなく、セキュリティソフト、常駐ソフト等も動いている、普段使いそのままの状態での計測です。

難点として、光ディスクドライブの動作音がちょっとうるさいかな、という気がしました。
熱ですが、気にしていた背面や底面がそれほどひどく熱くならないので、周辺機器(特に背面と右側面に刺さっているUSB)に影響が少なくてよかったです。