ゲートウェイ Gateway MX8703j

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
購入のきっかけは、秋葉原を歩いていると箱つぶれ3000円引きとあり現品をみたらつぶれがわからなかったので衝動的に購入してしまいました。

◆ 体感速度の変化
CoreDuoのMX9615jと比較して、一般的な作業は何も変わらないような気がします。

◆ 液晶の質
ツルピカ液晶でSEC(サムソン)製の17インチワイドです。
映り込みがあり画面が黒だと気になります。また上下の視野角が狭く色変化が少しの移動で目立つと思います。(左右はそれほど悪くありません)
ただし、暗いとかにじむ、色むらなど視覚的な問題は気がついていません。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは前作の7801jで問題となった異常な配列ではなく普通の配列になっておりその部分では問題ありません。
しかし、大型キーボードの所作か、全体的にたわみます。これは中央部を中心に周辺部までたわんでしまいます。
タッチ自体は悪くないです。

◆ サウンド
標準的だと思います。

◆ 筐体:質感や強度
質感はプラスチックを使ってるなと分かり余りいいとは言えません。
強度は一定の基準を保ってはいると思いますが、IBMなどと比べるとかなり落ちると思います。
液晶は普通のタイピングではグラグラしません。
また、FFベンチを1時間程度動かしても、パームレストの発熱が余り感じられませんでした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右に2個ずつUSBコネクターがあるのですが上下についており、USBメモリーなど少し厚めなデバイスですと2個同時使用はきついかもしれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはIBM製5400回転の160GBを搭載しており満足いくものです。
光学ドライブはLG製なので読み込み時に五月蝿いです。
冷却ファンは低速で常時回っているますが、ベンチ時でも熱い排気が出てくる事が少ないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターは厚さがZERO3esの2個分、大きさはZERO3esを一回り大きくした程度あります。

◆ その他
自宅のPen4 3.0GHz、RadeonX1600Proマシンより快適な動作をしておりリプレースが可能と思います。

◆ 総評
最新のゲームをプレイするには、VGAメモリーが128MBしかないためきついかもしれませんが、現在のミドルレンジ程度の実力は有していると思います。
ツクモの延長保障をつけても20万をきる値段で満足できると思います。