ソニー VAIO VGN-FE91S

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
10年来のMacユーザーなんですが
Windowsでどうしてもやりたいゲームが出たのがきっかけで購入。
やりたかったゲームは3Dではないものですが、オンライン3Dもきっと遊びたくなるだろうと思い、ある程度は動くスペックを探してました。
候補で残ったのはVAIOtypeFとデル(9400、1710)だったんですが、デルは中身は良いものの大きすぎたのと、展示機で液晶がVAIOの方がキレイだったので決めました。
キャンペーン中でメモリが通常よりやすかったような…(うろおぼえ)
XPhome+Core2 1.83+HDD60G+メモリ1G+GeForceGo7600+CD/DVDドライブ+ワイヤレスLAN、Bluetooth、ワイドサポートつけて約16万

◆ 体感速度の変化
メインはMacG5のDual2Ghz、3年経つものですがMacの方が早いです。
(うちにあるの全部Macなので比べる対象が他にない…)
起動とかソフトの立ち上がりなどはかなり遅く感じます。常駐のせいかな。
あと妙な硬直とか砂時計が多いような気もします。

◆ 液晶の質
さすがソニーというべきでしょうか。キレイです。
Macは純正CRTモニタとiMacの液晶ありますが、それと比べても遜色ないくらい。
つやつやなのに映り込みが少ないというのがいいと思う。
視野角も広いです。というか広すぎる。ほぼ真横からでも字が読めます。
ドット抜けはありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
柔らかい方ですかね…でも長く入力するならこれくらいがちょうどいいのかも。
まだ1ヶ月なのに突然「0」キーがおかしくなった(間になんか挟まってるような鈍さ)ので困ってます。
逆にトラックパッドのボタンは妙に硬いです。

◆ サウンド
キーボードとモニタの間の部分がスピーカー(兼排熱かな…?)になってるようです。
音は物凄い良いってほどではないですが、めちゃくちゃ悪いというほどでもない。

◆ 筐体:質感や強度
全面メタリックグレーでカッコイイ!
WinPCではソニーのデザインが一番好きかも。Macには負けますがw
強度高いほうだと思います。やわらかい場所がないし開け閉めでゆがんだりすることも無い。
当然引っ掛ければ傷はつきますけど。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側にCD/DVDドライブあるので右に寄るのは仕方ないのかもしれないけど
USBは左にも欲しかった。右に3つは偏りすぎていると思う。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ドライブ音(特に初動)が大きいのでドキッとする。
ファン音はしないです。回ってるの?と思うくらい。
まあG5の爆音に比べればかわいいもんです。
本体の発熱は上がったり下がったり。上よりも下が熱くなります。
念のためペット用のアルミプレートに乗せて使ってます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
オフィシャルでケースやらバッグやら出てるし、3キロ未満なので外に運べないほどではないと思う。
室内での上げ下げは普通にできます。
アダプタは評判どおり妙にデカイです。何でこんなにデカイのか…。

◆ その他
入金から4日で到着。家電買って配送したのと変わらないスピード。
オーナーメードなのに余ってたのかしら?
でもそのおかげでゲームソフトより早く届いてくれました。
インストール済みのソフトは当然多いです。仕方ないですかねーこれは。
3DMark5は途中で強制終了してスコア出せませんでした。

◆ 総評
WinPCは安いなぁと改めて思いました。
3Dゲームが無難に遊べて16万。しかもスタイリッシュで見た目がよろしいVAIOちゃん。
サブPCとしては良い買い物だったんじゃないかと思います。
だけどベンチマークスコアはFE90Sとそう変わらないですね。

こちらのサイトのおかげでデスクトップ増やさなくて済みましたw 感謝してます。

------------------------ 2007.12.16 追記 ------------------------

キラーソフトはちょっと言えないんですが(笑)信長ではないです。
色々と渡り歩いておりますが、大体の無料MMOなら普通に動作します。
でもスペックが要求されるリネ2やEQ2みたいなMMOとか、3Dで創造していくタイプのMMO(gumonji、SecondLife、Simsity4)なんかは1ランク上の物がいいですね。