東芝 dynabook F30 PQF30795LSW

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
5年ほど前に購入したノートPCがそろそろダメになりそうな予感がしたのと、
Vista発売前にXP搭載マシンが欲しかったので。価格は20万弱。
FFXIがそこそこ快適に動くこと、地デジチューナーがついていることを基本に選び、
「VAIO type A」と悩みましたが、値段の安かったこちらを購入しました。

◆ 体感速度の変化
まだインターネットと音声チャットしかやっていないので早くなったという感じはナシ。

◆ 液晶の質
特に驚きもせず、まあこんなものじゃない?程度です。
しかし、四隅が妙に暗いです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーストロークは浅目が好きなので、問題なし。配列も気になりません。

キーボードの質感は安っぽいです。1000円位のUSBキーボードの方が
高級っぽい作りなのではないだろうかと思ってしまいます。

◆ サウンド
以前使用していたマシンが、vaioのPCG-QR3S/BPで(液晶脇に大きなスピーカーがついている)スピーカーが売りのようなマシンであったのでそれと比べてしまうと軽薄な音です。
低音がいまいち。音に広がりがありません。
ビジネスユースのノートよりは断然いいのだとは思います。

◆ 筐体:質感や強度
私は中身より見た目をこだわるタイプなので、パーツの1つ1つの質感の微妙な安っぽさが気になります。
・天板の塗装がちゃちいです。
・スピーカーのバリが目につきます。
・タッチパッドの下のボタン(なんて名前なのでしょう?)のグラグラする遊びと
 塗装が長年使うと剥げそうな塗装が嫌いです。

見た目の高級感を求めるなら「VAIO type A」を選択するべきだったなと思っております。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側にUSBインターフェースが2個ありますが、自分の環境がUSB接続の周辺機器が
すべて右側にあるので少々不便です。
5?!in1メディアスロットがあるのはとても嬉しいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD:全く気になりません。
光学ドライブ:スロットローディング式で前面についているので机が狭くてトレイが何かにぶつかるということがないのでうれしいです。
ただ、出し入れ時のガチャガチャぶつかる様な音が気になります。
スムーズな動きとはいえません。
冷却ファン:全く気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
当然ですが、モバイル性はまったくありません。
ACアダプタの大きさには驚きました。机の上には置きたくないので、床に落としました。

◆ その他
タッチパットがとても使いにくかったので、マウスを購入しました。
カーソルの速さなど調整しましたが、なじめませんでした。

◆ 総評
上では気になる点ばかりを挙げましたが、値段的と性能を比べるとなかなか良いのではないでしょうか。

地デジが見たい。ゲームがやりたい。DVDが焼きたい、でも高いのは買えない等いろいろな要素を満遍なく満たしています。
『こだわりのない欲張りさん』にはもってこいだと思います。
入門機的なポジションでしょうか。

基本的に見た目重視で、しかも見た目の好き嫌いは完全に個人の趣味の世界である為、
参考にならない点がほとんどかと思います。ゴメンナサイ。

◆ 独り言
Webオリジナルモデルなので、ネットで購入したのですが、ちょっとした配送のトラブルがありました。
なので、使用する前からマイナス評価になってしまい全体的に評価が低めです。
配送トラブルに関しては丁寧に対応してもらえたのですが、正直ガッカリ感はあります。