MSI MEGABOOK MEGABOOK MS-1035

GPU
GeForce Go 6600
そろそろ新しいマシン欲しいと思っていたところ
m400aが修理から4ヶ月また壊れたのでもう有償修理だし
壊れやすいみたいなのであきらめて新しいもの買おうかと思っていました。

デュアルコア欲しいと思ったけど欲しいスペックだと15万前後かかるのと
MS-1035が価格.comで最安値71980円送料無料+代引き料金840円の総額72820円。

このベアボーンを見つけ調べたらm400aのパーツ全部流用できるので安く上がるということと、ここにレポートがなかったので人柱ということで買ってみました。
ベアボーンの総額72820円で組めました。

全体的にm400aとの比較になります。

初めての光沢液晶の第一印象はテカテカだなぁ。という感じです。
結構写りこみますがきれいで視野角も広いようで満足です。

これまた初めてのワイド液晶ですが17インチワイドだと普通の15インチを横に伸ばした
感じなんですね。WSXGA+なのでほんとにそのまま横に長くなった感じです。

テレビをパソコンで見てるのでかなりいい感じになりました。
横にでも画面が大きいのはいいですね。

キーボードなんですが10キー付いてるのはいいのですがその分右側が詰まっていて慣れるのに時間がかかりそうです。キータッチも硬いです。

ファンは普段は回らず静かです。ベンチをしてもそんなにうるさくなりませんね。

サウンドがHDオーディオからAC97に退化してしまいましたがよく分かりません。ノートにしては結構いい音だと思います。

質感はプラスチックっぽくはあるのですが黒なので落ち着いていていいと思います。

横長で大きいのですが薄型なので軽いです。バッテリーなしで3kgです。

MSIのページにUSBが4つと書いてあるのに3つでした。4portのusbハブがあるので足りてますが。bluetoothがあるのですが内部的にUSBにつながっているようです。

廃熱はうまいようです。触る部分も不快な感じにはなりません。
ただ、いま冬なので夏は分かりませんが。。。

ベンチマークもFF11で1割ほど下がりましたがやらないので問題ないです。
3DMARK05がm400aより高い値でうれしいです。
体感的にはm400aとほとんど変わりません。

パーツ流用によって安くこのスペックなので満足してます。
パーツ変更ではなくてベアボーン変更になるとは。。。

MS-1035は壊れにくいベアボーンであって欲しいです。