ソニー VAIO VGN-FJ92S

GPU
Intel 915GM
◆ 購入のきっかけと価格
母親が自分専用のパソコンが欲しいと言い出したのでキャンペーンなどを手当たり次第漁り、保証の期間と価格、仕様を考慮しつつ、こちらのサイトさんを参考に選びました。
10万の予算の中で、DVDが見れて、CD-Rが焼けて、写真加工ができて、ネットができれば良いとの事だったので値段を抑えれるだけ抑えてといったところです。
セレM 1.6G
MM 512x2 MB
HDD SATA-60G 5400rpm
VGA インテルチップセット内蔵グラフィック 128M
モニタ 14.1インチワイドクリアブラック
光学ドライブ コンボドライブ

メモリのアップグレードキャンペーンで標準の512Mに512Mを追加しても値段変わらずと言うことと保障期間3年が決め手。
別段、拘った事をしないだろうと言うことで価格も代引き手数料800円を含め、95600円と予算内
この仕様でお得だと思えます。


◆ 体感速度の変化
セレロンって良い印象が無かったのですが、普通に使う分には十分な性能なんですね…。
昔のセレロンと比較したらありえないことになってます。
でも、ちょっと使っただけで熱くなるのは難点かと。
筐体の排熱のシステムはお粗末な気がします。


◆ 液晶の質
液晶の欠点であるドット欠けもなくいいです。
私個人としてはワイド液晶否定派なので、自分で使うには認められない液晶ですが(苦笑)
ただ、皆さんが仰る通りに視野角は狭いですね。
あと、クリアブラックは長時間見てると流石に疲れます。
自分で使ってるモニタがノングレアなのでやっぱりグレア液晶は駄目ですねー。
確かに、DVDを再生したときは綺麗でした。結局は一長一短なんですね。


◆ キーボード:配列やタッチ
エンターキーが無駄にでかい(これ重要)
他のタッチに関しては文句はないといえます。
結構、多くのノートを触ってきましたが、キーボードの感触は良い方かと。


◆ サウンド
特に気にしていません(笑)
自分で使うものではないからと言うのもありますが、所詮はノートのスピーカーなので…
音が酷く割れるって事は無いので悪くは無いのかも…?


◆ 筐体:質感や強度
先ほども書いたとおり、排熱がお粗末な感じです。
質感としてはいいのですが、どうも…。
強度に関してはそれほど強くも無いと思いますね。(流石に落として実験はできませぬ・・)


◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にはUSBが2つ、光学ドライブとイヤホンなど
左側にはPCカード、USBが1つ、IEEEの口ですね。
前面にはMSのスロット、ワイヤレススイッチ、アクセスランプでした。

HDDアクセスが見難い分、マイナスかもしれませんね。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは静かです。アクセスも簡単で、裏向きにして直ぐ取り外し可能なので大容量に交換も可能かと。
光学ドライブは回り出すと五月蝿いので余り使いたくは無いですね。あとパームレストが熱くなります。
冷却ファンは裏にもろ見えるのですが、ノートの特性上(?)熱が篭るわけで回りっぱなしになるかと。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
元々、据え置きのノートなので重さは考慮してなかったのですが、ACアダプターがでかいです。
自分が使ってるLM7007Eと比較するとどうしてもそう見えてしまうのは難点かな。
大きさの割りに重さはそれほど感じなかったので、予想以上に軽いかと。


◆ その他
初めは赤系の色が良いといってたのですが、最終的にはバイオレットにしました。
キーボード周りに明るすぎる色をもってくるとどうしても画面の照り返しなどもあるから…と説得し、現物がきて正解でした。
バイオレットだと手元が淡い感じになるので画面が明るすぎても問題は無いと思います。
あくまでも個人の主観に基づく物ですが(^^;;


◆ 総評
価格的に見ればよかったかなーと思いました。
使用条件からすればこれほど十分な物も無いですし、ソニスタに電話をしてメモリのキャンペーンが間に合うと即日、その場で注文。
11月末に注文して12月下旬との事だったのですが中旬に届く当たり、運が良かったところでしょう。
マイナス面もありますが、使用者(我が母)から見れば特に気にする必要の無い点ばかりですし、トータル的に見ればプラスの方が多い感じです


実際の写真、此処では書いてないレビューっぽいものなどは自分のブログにて掲載の予定なので興味がある方は覗いて見てください。