ツクモ eX.computer N170J-602M

GPU
GeForce Go 7800 GTX
◆ 購入のきっかけと価格
今まで使っていたPCのゲーム画面のカクカクさに耐え切れなくなり、安くていいものを探していたら、
こちらの記事にたまたまこのモデルの紹介記事が載っていたので、購入することに決めました。

◆ 体感速度の変化
前に使っていた機種は
NECの Lavie G タイプ L アドバンスタイプ(カスタマイズモデル)で

 ・CPU Pentium M 1.73Ghz ・メモリ 1.5GB ・GPU RadeonXpress 200M

と比べると通常使用に速度の変化は感じられませんが、余計なソフトがない分、起動時間が半分近く短くなりました。

◆ 液晶の質
前機種の液晶と比べると、全体的に淡い、バックライトが暗い、青みがかってるなど気になりましたが、
コントラストを上げて青を少し下げてやると、気にならなくなりました。ゲームも慣れたら問題ないです。
残像もゲームをしたり映画を見ても、気になりません。ドット抜けもありませんでした。

視野角は上下が若干狭いかな。ギリギリOKというところです。
光沢液晶で前のもそうでしたが、やはり暗いところだと気になりますね。
部屋を暗くして対応しています。

ちなみに前の機種の液晶は発色が綺麗でしたが、彼女に言わせると
「明るすぎて目が疲れる、白が眩し過ぎる、こっちのほうが見やすい」
と言っていました。このあたりは個人の好みというところでしょうか。

◆ キーボード:配列やタッチ
とてもしっかりとしていると思います。前の機種と比べても遜色ありません。
むしろこっちのほうがいいと思ったほどです。

ただショートカットボタンなど、若干小さいですね。
ゲームで多用するので間違って隣を押してしまいそうになりますし、神経を使いますね。
ゲーム特化マシンなので、Ctrlキーなどよく多様するボタンは専用設計にしてくれたらうれしいです。

◆ サウンド
購入当初はやたら高音がしてましたが、一緒についているソフトで調整しました。
ただ、高音をかなり下げたため、一部今まで聞こえていた音が聞き取りにくいなどの問題もでていますが、
これも好みの問題かな。そう気になるほどではないと思います。

◆ 筐体:質感や強度
いいんじゃないでしょうか。しっかりしていると思うし。チープな印象はありません。

ただ、ディスプレイを上げる時に本体まで持ち上がってしまうので、片手で抑えながら開かないといけません。
しかしパネルのロックが左右の2箇所あり、両手を使わないと開かないので、丁寧に両方の親指で押さえて開くようにしてます。
あるいは完全に閉じないようにしておくのがいいでしょう。

真ん中にひとつあるようにすればいいのですが、オプションで選べるカメラの窓があるのでできないみたいです。
ずらしてつければ解決するのですが。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが後ろ真ん中に2つ右側面真ん中に2つ。左にCDドライブ。
USBが右真ん中にある意味がわかりません。
あとヘッドホン端子も右側面前にありますが、ここにマウス置くから邪魔になりますよね。
自分は真後ろにマウスを挿して使用しています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
前の機種よりも静かではないでしょうか。前のは「ガー」っていう感じでファン音がしてましたが、
これは「ファー」っていう感じです(わかりにくくてすみませんw)。
温度も MobileMeter を使って計測しましたが、CPU温度は常に40~50cを保っています。HD温度は37c~38cでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17型ワイドなので当然でかいですね。付属品に専用かばんがついていますが、これに入れていけば運べることは運べます。
このカバンは全部しまえるようになってていいなと思いました。使わないときはしまってるので、これは助かります。

アダプタも前のと比べたら4倍くらい大きいですね。
ただ前のはものすごく発熱していましたが、これはコタツくらいの暖かさです(またまた変な例えですみませんw)。

◆ その他
タッチパッドが大きく、指がよく当たってたので Synaptics社のドライバをインストールして無効にしました。

◆ 総評
グラボの性能はちょっと期待しすぎたかな。
確かに前のと比べるとスムーズになりましたが、重いところは重いですね。
メインはマビノギですが、フル設定にしていません。
それでもかなり恩恵は受けていますが。

ゲームを安いノートでストレスなくしたいのであれば、お勧めします。
何しろこの性能で前の機種よりも安いのですから^^;